新型コロナ

2度目の2ヶ月連続持家2万戸割れ

2度目の2ヶ月連続持家2万戸割れ
  波乱の時代に求められる適応力 2022年度は難しい年になる。住宅着工は20年度の落ち込みから回復してはいるが、ここ数年の住宅業界は激しく揺れ動いた。 2019年の消費増税、2020年から今も続くコロナ禍、2…続きを読む
公開日: 2022年4月15日
    

脱炭素で加速するストック社会シフト

脱炭素で加速するストック社会シフト
  時代の追い風吹くストック市場 コロナ、インフレ、ウクライナ危機と、世の中があらゆる方面で不安定化しているが、向かうべきゴールとして、脱炭素社会の実現という点は揺るがないだろう。 今後半世紀に亘って継続的に取…続きを読む
公開日: 2022年4月1日
    

2021年~2022年 リフォーム業界10大ニュース

2021年~2022年 リフォーム業界10大ニュース
  2021年のリフォーム・ストック業界10大ニュース ①コロナ危機から急回復、リバウンドで受注増へ転じる ②9月から再び供給網を直撃、第2次住宅設備危機 ③中古マンション価格上昇、需要旺盛で在庫減続く ④引き…続きを読む
公開日: 2022年1月13日
    

環境貢献なくして企業成長なし

環境貢献なくして企業成長なし
  環境と経済の両立を考える 地球温暖化の原因が、大気中のCO2 の濃度上昇であると実証した研究成果が、今年のノーベル物理学賞に選ばれた。 受賞した真鍋氏は1960年代から気候変動予測に取り組み、複雑な物理シス…続きを読む
公開日: 2021年10月15日
    

迫り来る住宅原価上昇の波にどう対処する?

迫り来る住宅原価上昇の波にどう対処する?
  住宅価格、適性な値上げを 住宅原価が上がるという話ばかりが出てきている。ウッドショック、省エネ基準義務化、労務費の上昇、更にはZEH 基準義務化へと、住宅はこれからますます高くなっていくと見られる。 適正な…続きを読む
公開日: 2021年9月15日
    

リバウンド第Ⅰ四半期決算の回復度

リバウンド第Ⅰ四半期決算の回復度
  前年上回る第1四半期決算 東京オリンピックが閉幕した3連休明けで、日本企業の多くが4~6月期の決算発表を終えた。 ほとんどの企業は前年同期を上回り、コロナ禍決算からのリバウンドは明らかである。 前年からの伸…続きを読む
公開日: 2021年8月16日
    

東京五輪とワクチン接種

東京五輪とワクチン接種
  住宅業界への五輪効果 ワクチン接種により世の中を正常化へ向かわせる一歩を踏み出しつつ、コロナ禍での東京五輪がいよいよ始まる。 感染リバウンド状況下で、結局無観客開催をしなければならないという、当初の想定とは…続きを読む
公開日: 2021年7月15日
    

ウッドショックと強制貯蓄のリフォーム消費

ウッドショックと強制貯蓄のリフォーム消費
  「エコ」と親和性高いリフォーム リフォームという消費行動は、今、非常に盛り上がりやすい環境にあると言える。 一つは、あるものを活かす新築の代替消費という意味合いだ。 環境重視、SDGsの観点から、あるものを…続きを読む
公開日: 2021年7月1日
    

大丈夫かニッポンの少子化ショック

大丈夫かニッポンの少子化ショック
  加速する少子化 将来に亘って最も大きなダメージを与えるかもしれないコロナ影響は、日本の少子化の加速である。 ただでさえ人口減少が加速し、高齢社会へ突き進んでいる中で、コロナは子供を産みにくい環境を作ってしま…続きを読む
公開日: 2021年6月15日
    

ウッドショックに見るコロナ影響

ウッドショックに見るコロナ影響
  住宅の主要材料、木材不足の危機 比較的コロナの影響は小さかったと言える住宅業界に、これまでにない大きな波が襲って来るかもしれない。 ウッドショック。 木材が足りない、家が建たない。 そういう危機が今、住宅業…続きを読む
公開日: 2021年5月17日
    

新年度から始まる「義務化」制度2021

新年度から始まる「義務化」制度2021
  割高感免れぬ税込総額表示 4月から年度も改まって、様々な新たな制度が始まった。物事を分かりやすく、誤解なくちゃんと伝えようという「義務化」が増えている。  まず、消費税を含む総額表示義務化。増税は既に行われ…続きを読む
公開日: 2021年4月15日
    

増税+コロナ禍で受注2割減からの反発

増税+コロナ禍で受注2割減からの反発
  増税とコロナの影響~リフォームと新築の違い 1年前はまだコロナが何者かよくわからず、経済へ与える影響がどれくらいのものか、住宅着工にどれだけ影響があるか、未知数であった。 旅行や外食は早期に壊滅的なダメージ…続きを読む
公開日: 2021年4月1日
    

震災10年の記憶とバブル後30年の記録

震災10年の記憶とバブル後30年の記録
  10年前~東日本大震災 あれから10年、東日本大震災はまだ終わっていなかった。 2月13日には東北地区で10年ぶりに最大震度6強の大きな揺れが襲ったが、これが10年前の余震とされる。 戦後最多の災害犠牲者数…続きを読む
公開日: 2021年3月15日
    

非常事態も安定した供給体制を目指す

非常事態も安定した供給体制を目指す
コロナ禍がまだ始まったばかりの1 年前、トイレを始めとした部材調達で苦労した。部品の一部を中国で生産していたため、製品の生産自体が滞って、国内の供給が逼迫した。 2ヶ月程で平常に戻ったが、今後も何らかの変化で同様のことは…続きを読む
公開日: 2021年2月15日
    

2020年住宅業界10大ニュース

2020年住宅業界10大ニュース
  2020年の住宅業界に関連する10大ニュース ① コロナ大打撃、営業自粛、総展閉鎖で4~5月受注大幅減 ② ステイホームで需要が急拡大、明暗は激しく表れ、戸建分譲の契約動向が5 月以降急反発で、軒並み前年を…続きを読む
公開日: 2021年1月18日
    

2020~2021年リフォーム業界 10大ニュース

2020~2021年リフォーム業界 10大ニュース
  2020年のリフォーム・ストック業界 10大ニュース ① 消費税+コロナ影響甚大で受注大幅減 ② リフォームのコロナ影響第1波、中国部品生産住設危機 ③ 自然災害、メンテナンス・対災害需要が増える ④ テレ…続きを読む
公開日: 2021年1月13日
    

コロナ禍の2020年総括

コロナ禍の2020年総括
  できないコトを穴埋めするためのモノ消費へ 大変な1年だった。価値観を変えた1年でもあった。 コロナで世の中全体が甚大な影響を受け、需要が消滅して崖を転がり落ちた業界もあった中、住宅業界は追い風すら受けた部分…続きを読む
公開日: 2020年12月15日
    

29年ぶり株高と潮目の変化

29年ぶり株高と潮目の変化
  日経平均株価は29年ぶりの高値を更新 激戦州を制したバイデン氏が、米国の次期大統領に当選確実と報じられた。一応大きな混乱なく勝者が決まりつつあるということで、既に織り込み済みとも見られた株価は、上昇基調を強…続きを読む
公開日: 2020年11月16日
    

スガノミクスで住宅業務デジタル化も進む

スガノミクスで住宅業務デジタル化も進む
  規制改革に伴うデジタル化 菅政権が誕生し、大きく進みそうなのが、デジタル化の波である。スガノミクスでは規制改革を徹底的に推し進める方針で、菅首相の直轄部門としてデジタル庁が創設された。官庁のデジタル化、民間…続きを読む
公開日: 2020年10月15日
    

キーワードから探す

目的別から探す

こんな業種の方にオススメ

  • フリーワードから探す

    検索結果を絞り込む