週刊住宅産業エクスプレス

最新号のご案内

週刊住宅産業エクスプレス vol.949 (2018年12月10日配信)

【今週の視点】

10月「景気動向指数」/一致・先行指数とも2カ月ぶり改善

●景気動向
内閣府が7日発表した10月の景気動向指数(2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す【一致指数】が104.5となり、前月比2.9ポイント上昇、2カ月ぶりの改善となった。上昇…続きを読む

最新号の詳細はこちら

サービス概要

住宅メーカー・ビルダー・工務店・建材メーカー・設計事務所のためのリアルタイム情報誌です。 
毎週月曜日に、旬の業界情報をPDF形式で配信いたします。< A4レポート5枚 >

… 続きはこちら

試読のお申込み

… 続きはこちら

購読(入会)のお申込み

… 続きはこちら

 

■過去の『週刊住宅産業エクスプレス』

  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.949 (12/10/2018) - 【1.今週の視点~10月「景気動向指数」/一致・先行指数とも2カ月ぶり改善】 ●景気動向 内閣府が7日発表した10月の景気動向指数(2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す【一致指数】が104.5となり、前月比2…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.948 (12/3/2018) - 【1.今週の視点~10月新設住宅着工戸数0.3%増、2カ月ぶり増/持家4.6%増、2カ月連続増】 ●住宅着工 国交省の建築着工統計によると10月の新設住宅着工戸数は83,330戸、前年同月比0.3%増(前年10月▲4.8…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.947 (11/26/2018) - 【1.今週の視点~11月月例/基調判断「緩やかに回復」11カ月連続据え置き】 ●景気動向 内閣府が22日発表した11月の月例経済報告によると、景気の総括判断を「緩やかに回復している」とし11カ月連続で据え置いた。項目別に…続きを読む