月刊TACT―2021年5月号

【1.今月の焦点

  • ウッドショックに見るコロナ影響 -   住宅の主要材料、木材不足の危機 比較的コロナの影響は小さかったと言える住宅業界に、これまでにない大きな波が襲って来るかもしれない。 ウッドショック。 木材が足りない、家が建たない。 そういう危機が今、住宅業…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

コロナ減収の中、当初計画は上回る~20年度決算

  • 減収減益多発、21年度計画は回復へ

3.特集レポート

1.ビルダー再編~グループ競争力の時代【1】巨大グループが鎬削る分譲市場激戦化

  • 戦国群雄割拠のグループが進む~生き残りのカギはどんなパートナーと組むか
  • 飯田グループ~45,000棟を超える最強G、ボリュームから収益確保へシフト
  • オープンハウスの1兆円戦略~都市型3階最強グループ、マンションも日本一
  • 地域密着の元祖、ポラスグループ
  • 三栄建築設計とケイアイスター不動産
  • OH参戦、東海・近畿と福岡市場激戦化~AVANTIA京都攻略、福岡ケイアイGNo.1
  • 次は中古住宅との市場攻防か~用地と資材確保、そして顧客争奪戦

2.ビルダー再編~グループ競争力の時代【2】ヤマダHDが変えるビルダー勢力図

  • 注文大手を次々傘下に入れる巨大グループ、ヤマダホールディングスの存在感
  • 新生ヤマダグループの住宅シナジー【1】~ヤマダホームズがレオハウス吸収で4,000棟へ
  • 新生ヤマダグループの住宅シナジー【2】~ヤマダ+ヒノキヤが手を組むメリット
  • 新生ヤマダグループの住宅シナジー【3】~ヒノキヤグループが目指す業界スタンダード
  • ヤマダHDの住宅事業2000億円超、更なるM&A続けて1万棟へ
  • 注文系ビルダーの新機軸~ロゴス、ノーブル、トーモク、LIVNEX、カバヤ…
  • コスト革命を起こしたビルダーネットワークの元祖、アキュラホームのSABM構想
  • 平成の注文大手ビルダーは再編~大手ビルダーグループの戦いは業界全体へ波及

3.中大規模木造建築と国産材の普及促進

  • 輸入材の不足で国産材も不足・高騰する
  • 中大規模木造建築の普及促進のためのポータルサイトが開設される
  • 設計者・施工者・木材の供給元をつなぐマッチングサービス~木構造デザイン
  • 木質系メーカーの中大規模木造の取組~シェルターでは純木造の7階建ビルを設計・施工
  • 非住宅へのCLTの普及が進み住宅での活用も本格化するか

4.その他

  • 【住宅メーカーの受注動向レポート】
  • 年度末3月は21ヶ月ぶり前年増に、回復続くか〈2020年度・第4四半期(1~3月)〉

    • 持家着工は7四半期ぶり前年増
    • メーカー受注 ~2四半期連続で若干減
  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • コロナで土地依存が顕著に、付加価値提案で単価を維持~奈良

    • 単価アップと土地情報の取得が実績維持のポイント
    • 不動産&WEB集客に注力しコロナ禍でも好調な受注を維持~積水ハウス
    • 申込前のファン化に注力し契約確度を高める~住友林業
    • 付加価値提案と一次取得者層の捕捉で実績維持を狙う~パナソニックホームズ
    • スマートハイム&レジリエンス訴求で差別化を図る~ハイム近畿
  • 【ビルダー業界維新】
  • 分散市場は独自性発揮がエリア掌握のカギ~山口

    • 県内持家着工前年比1.7%減に抑え善戦~地場勢はエルク、ファーストに続けるか
    • ZEH普及率81%の山口№1ビルダー、電力事業もスタート~エルクホームズ
    • 自社ブランド「タナカホームズ」展開、19年始動から3年で100棟~田中建設
    • 自社サイト刷新、メルマガなどWEB販促強化、20年度平均単価は3,800万円~安成工務店
    • オン・オフラインで積極的販促、小さい市場で企業成長を実現~ネストハウス
  • 【好調ビルダー事例】
  • YouTubeでの情報発信に舵を切り集客増加~敷島住宅

    • 3期連続増収、コロナ以降も集客好調
    • YouTubeの専任部署を新設し毎週土曜に欠かさず動画を投稿
    • YouTuberとのコラボによりチャンネル登録者数・視聴者数が増加
  • 【発掘!新工法】
  • 環境にやさしく土地の価値を守る、砕石による地盤改良~エコジオ工法協会・尾鍋組

    • 新築時の地盤改良が将来のトラブル原因?
    • 環境、土地の価値への配慮も住宅会社の責務
    • 3,000社超の住宅会社が採用したエコジオ工法~脱炭素に貢献、残土・廃棄物をゼロに
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • アポイント商談の準備に関与しよう〜初回接客の次アポを大事にする準備方法

    • 情報の整理を行う
    • 引渡しまでの進め方を決める
    • 商談のゴールを決める
    • 進め方を決める
    • 練習する
  • 【WEB集客戦略】
  • 「トップページ分析」でホームページの改善点を知る

    • 【分析1】次にどのページへ進んでいるか?
    • 【分析2】見て欲しいページに進んでいるか?
  • 【広告に見る住宅業界】
  • ニューノーマルが少子化抑制の一助となるか
  • 新商品・新提案情報 2021年4月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2021年3月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2021年6月号 (6/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 何処まで続くかウッドショック 米国住宅着工堅調、木材価格高騰止まらず? 業界は値上げ必至、どうなるウッドショック 【3.特集レポート】 1.ポストコロナ着工80万戸台維…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年5月号 (5/17/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 コロナ減収の中、当初計画は上回る~20年度決算 減収減益多発、21年度計画は回復へ 【3.特集レポート】 1.ビルダー再編~グループ競争力の時代【1】巨大グループが鎬削…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年4月号 (4/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 脱炭素とDXの住生活基本計画 2021年度からの10年間の住宅政策~新たな日常・DX推進、災害対策 住宅ストックの視点から「脱炭素」と住宅循環システム、空き家 【3.特…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年3月号 (3/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注堅調3社の直近決算分析~12月住友林業・ヒノキヤG、1月積水ハウス 住友林業12月期の変更決算~米国事業が全体牽引で増収増益 ヒノキヤグループは5%増益、受注7%増…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年2月号 (2/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 本当に移住希望者は増えているのか~東京転出超過、人口流出は続く? コロナを経験したことによって住み替えたいというニーズが増加 東京都人口は20年5月をピークに減少傾向 …続きを読む
  • 月刊TACT―2021年1月号 (1/18/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 拡充された住宅支援制度に期待!~グリーン住宅は最大100万pt付与 住宅支援制度拡充と住宅ローン減税延長~グリーン住宅ポイントはZEH等40万ポイント リフォームは最大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年12月号 (12/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 海外が支える決算、住宅業界での成長株は? 20年度上期決算で良かった米国戸建市場 住林の海外大幅増収増益、国内住宅上回る 大和ハウスも米国が戸建事業支える 違和感のある…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年11月号 (11/16/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 前年割れ相次ぐ中にも明暗~20年度上期決算 上期減収減益、20年度計画も不透明さ拭えず 【3.特集レポート】 1.視界不良続くコロナ禍の業績見通し 2020年度決算前半…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年10月号 (10/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 積水ハウスのイクメン休業制度と決算見通し 積水ハウスは子育て社員にやさしい会社~イクメン休業取得100%達成 育休制度のプラス効果と「わが家」を世界一幸せな場所にするビ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年9月号 (9/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 今度はヒノキヤ! またまたヤマダが動く ヒノキヤグループを子会社化へ~ヤマダ電機1万棟住宅事業強化への本気度 ヒノキヤグループはM&Aの巧者 ヒノキヤとヤマダ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年8月号 (8/17/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注悪化のコロナⅠQ決算は耐えた住宅業界 第Ⅰ四半期決算で明暗分かれる~コロナの風の吹き方が鮮明に 住宅では賃貸大手の大東建託は苦戦~営業活動の休止、自粛で受注消滅 大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年7月号 (7/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 概ね増収増益決算、今期は不透明~ビルダー2019年度決算 分譲・注文共に増収多数、利益では明暗 【3.特集レポート】 1.コロナで変わる住宅業界⑤ コロナ禍が浮き彫りに…続きを読む