月刊TACT―2020年3月号

【1.今月の焦点

  • 新型コロナショックの影響 -   世界的な危機 アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひくと言われてきたが、今回は中国から発した新型コロナウィルスによって世界中の経済に大打撃が出始めている。 刻々と状況が変わりつつあるが、最近では東京五輪の…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

非常時決算のダメージとサブスクの可能性

  • 積水ハウス決算は過去最高
  • 3月決算、住友林業は進行基準で影響は軽微
  • 定期収入サブスク型のビジネス、マンション管理他

3.特集レポート

1.市区町別低層住宅着工棟数シェアランキング

  • ビルダーが着工棟数1位の自治体が75.3%
  • 東海でも分譲ビルダーがメーカーを上回る
  • 飯田グループのNo.1掌握率は25.0%、一条工務店とオープンハウスが増加
  • 10%内外の棟数シェアで地域№1は固い
  • トヨタは豊田市、ポラスは越谷市の地元で高シェア
  • エリア別シェアランキング(北海道・東北、北関東、首都圏、北信越、東海、近畿、中四国、九州)

2.予算縮小期に受注を拡大する商品戦略

  • 受注は苦戦が続く中、ターゲットを拡大し、効率化を図る
  • セカンドブランド戦略~新会社、積水ハウスノイエで販売強化
  • ウェブ限定商品戦略~大和ハウスとヤマダホームズ
  • コストを抑えたレジリエンス住宅~一条電力革命で太陽光+蓄電池セット販売
  • 高価格帯メーカーもコスト下げた商品投入~ライフスタイル三井、企画三菱、スウェーデン
  • 将来の買取保証と月々支払軽減、スムストック

3.非常事態のコロナ危機を乗り越える

  • 直接的な経済混乱、自粛による景気停滞
  • サプライチェーンの混乱、住設危機、国交省では完了検査の通達も
  • 住宅着工が激減するか~今期87万戸、2020年度は80万戸割れも?
  • 働き方改革とテレワーク等、これからの住宅商談を考える
  • 大ダメージの業態は何か~業績を直撃、モノの価格はどうなるか

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • 市内中心部でメーカーの土地競争が激化~富山

    • コンパクトシティへの取り組みが進む
    • オーナーとのリレーション強化に注力~北陸ミサワホーム
    • エリア戦略と高付加価値提案に注力~積水ハウス
    • 30年保証対応でΣ比率が上昇~大和ハウス
  • 【ビルダー業界維新】
  • 消費増税年度は各社明暗、トップ2社は苦戦続く~栃木

    • 消費増税に続き新型コロナ懸念広がる~ユーザーの動き鈍化で市況が不透明に
    • 北関東棟数№1ビルダー、M&Aで神奈川進出~グランディハウス
    • 新商品「2×8住宅」投入、宿泊体験施設で訴求力向上~トヨタウッドユーホーム
    • 住宅保証システムを再整備し、顧客の住宅価値を守る~丸和住宅
    • 自社新築ブランド「YOHACO」の受注好調、那須でモデルオープン~リアンコーポレーション
  • 【業界トレンドウォッチ】
  • 大工の育成をサポートするサービス

    • 第三者機関による大工育成サポートが増加
    • ネクストステージが動画学習サービス開始
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • 注文住宅を売る場合、どんな注文を聞くのか①

    • 新しい暮らしでしたいコトを聞く
    • きっかけから出会いまでを聞く
    • これまでの暮らしの経験を聞く
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 新時代の多世代需要を捉える
  • 新商品・新提案情報 2020年2月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2020年1月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2020年3月号 (3/13/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 非常時決算のダメージとサブスクの可能性 積水ハウス決算は過去最高 3月決算、住友林業は進行基準で影響は軽微 定期収入サブスク型のビジネス、マンション管理他 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年2月号 (2/14/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 東京五輪に向け、木のストロー1000万本 東京オリンピックまで半年何ができるか、地球環境に欠かせないことをやろう 木のストローで2つの環境貢献 東京五輪までに1000万…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年1月号 (1/17/2020) - ※TACT会員様は無料枠あり! 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 2020年代の未来都市構想 2021年着工のスマートシティー建設、トヨタ自動車の未来型都市 未来都市の成果は既存の街再生に活かす 【3.…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年12月号 (12/13/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 人生100年時代における安心サービス 新しいサービスを始める旭化成ホームズ、60年無料点検を始動 支払額軽減ローンと買取保証サービス 【3.特集レポート】 1.全国有力…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年11月号 (11/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 増収増益も、反動減受注マイナスへ~19年度ⅡQ決算 大手8社は全社増収、大幅増益も受注は急落 【3.特集レポート】 1.自然災害に耐えるレジリエンス住宅 ①自然災害多発…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年10月号 (10/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 持家着工マイナスへ、今期90万戸割れも 影響の住宅着工、持家も減少~全体着工は厳しく4月以降マイナスへ 住宅市場の縮小の始まり~支援制度は反動減抑制が目的 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年9月号 (9/13/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 増税直前、改めて10%後の対策 増税後の反動減を抑える リフォームはお得、条件によってはWポイントも可能 【3.特集レポート】 1.2018~2019年、住宅業界の競争…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年8月号 (8/16/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 令和のキーワード攻略PARTⅡ~レジリエンスからAI、アライアンスまで 今度は新築も含めた令和のキーワード 社会課題~レジリエンスとエコ住宅、人口減・高齢社会と空き家対…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年7月号 (7/12/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲は増収増益多数、注文系は減収傾向~ビルダー2018年度決算 分譲系は増収多数、注文は減収ありで明暗 【3.特集レポート】 1.令和で増すストックビジネスの重要性~「…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年6月号 (6/14/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 次世代住宅ポイントは新築30万戸分以上! ①6月からいよいよ申請受付開始、事業予算枠は新築で8割 ②リフォーム対象製品を把握して増税後ポイント訴求の準備を ③ポイントの…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年5月号 (5/16/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 概ね増収増益、戸建受注は回復~18年度決算 大手8社は増収、戸建受注回復は顕著 【3.特集レポート】 1.令和時代の住宅業界はどう変わるか~着工が減り、激変が予想される…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年4月号 (4/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 新次代はストック時代の幕開けとなるか ①令和時代はストックの時代となるか、インスペクションの浸透は進んだか ②大手メーカーのスムストック1万棟へ、知名度を高めて優良住宅…続きを読む