月刊TACT―2018年9月号

【1.今月の焦点

  • 動く家という選択肢 -  これから施工の手が足りなくなることが予想されている。施工の手間が省けて、完成まで手軽に持って行ける家の開発は、これから重要なテーマだろう。究極のところでは、24時間程度で完成する3Dプリンターで作る家もある。  そんな…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

天災と人災のリスクを減らす
 

3.特集レポート

  1.2017~18年、住宅業界の競争力分析
   
  2.市場暗転か?アパート市場の競争力分析
    
  3.生産性向上には内製化かアウトソースか
 

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  •  メーカーシェア上昇、主戦場は沿岸部から内陸部へ~岩手
  • 【ビルダー業界維新】
  •  分譲ビルダーの侵攻受け、市場変化が起きる~石川
  • 【好調ビルダー事例】
  •  ZEH普及率70%、高性能・高コスパが最大の武器~ヤマト住建
  • 【紙上セミナー】
  •  良質な建売住宅を供給するために
  • 広告に見る住宅業界
  •  「平成最後の夏」の住宅広告
  • 新商品・新提案情報 2018年8月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2018年7月 県別着工統計データ】

 

『月刊TACT』試読お申込み

 

 

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2020年9月号 (9/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 今度はヒノキヤ! またまたヤマダが動く ヒノキヤグループを子会社化へ~ヤマダ電機1万棟住宅事業強化への本気度 ヒノキヤグループはM&Aの巧者 ヒノキヤとヤマダ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年8月号 (8/17/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注悪化のコロナⅠQ決算は耐えた住宅業界 第Ⅰ四半期決算で明暗分かれる~コロナの風の吹き方が鮮明に 住宅では賃貸大手の大東建託は苦戦~営業活動の休止、自粛で受注消滅 大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年7月号 (7/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 概ね増収増益決算、今期は不透明~ビルダー2019年度決算 分譲・注文共に増収多数、利益では明暗 【3.特集レポート】 1.コロナで変わる住宅業界⑤ コロナ禍が浮き彫りに…続きを読む