月刊TACT―2018年11月号

【1.今月の焦点

  • 最後の受注盛り上がりをどう活かすか -  11月に入り、いよいよ今年も残りわずか、そして来年の消費増税がもう既に目前、という段階まで来た。決算内容は苦戦の色もにじむが、受注環境は決して悪くない。このまま増税前駆け込み期まで突っ走っていくといった雰囲気だ。今後を…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

戸建受注がようやく回復へ向かう~2018年度第Ⅱ四半期
 

3.特集レポート

  1.住宅業界の収益力と稼ぎ頭の変遷
   
  2.最後の消費税増税対策⑥~恩恵は如何ほど?手厚い消費増税後支援
    
  3.FC・VCの最新動向と競争力分析
 

4.その他

  • 【住宅メーカーの受注動向レポート】
  •  戸建注文が回復、消費増税の追い込み本格化〈2018年度・第2四半期〉
  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  •  西濃・岐阜市内は激戦必至、東濃は一部メーカーの独壇場~岐阜
  • 【ビルダー業界維新】
  •  クリエイト礼文とウンノハウスの2トップ~山形
  • 【FC・VC分析シリーズ】
  •  トレンドの仕様で定額制商品を拡充~優秀住宅研究会
  • 【紙上セミナー】
  •  明日から使えるソフト提案事例~キッチン編
  • 広告に見る住宅業界
  •  脱戸建・脱新築・脱住宅から脱建築へ
  • 新商品・新提案情報 2018年10月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2018年9月 県別着工統計データ】

 

『月刊TACT』試読お申込み

 

 

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2019年11月号 (11/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 増収増益も、反動減受注マイナスへ~19年度ⅡQ決算 大手8社は全社増収、大幅増益も受注は急落 【3.特集レポート】 1.自然災害に耐えるレジリエンス住宅 ①自然災害多発…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年10月号 (10/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 持家着工マイナスへ、今期90万戸割れも 影響の住宅着工、持家も減少~全体着工は厳しく4月以降マイナスへ 住宅市場の縮小の始まり~支援制度は反動減抑制が目的 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年9月号 (9/13/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 増税直前、改めて10%後の対策 増税後の反動減を抑える リフォームはお得、条件によってはWポイントも可能 【3.特集レポート】 1.2018~2019年、住宅業界の競争…続きを読む