月刊TACT―2018年12月号

【1.今月の焦点

  • 平成最後の住宅業界の課題 -  平成が終わりに近づき、この30 年を振り返る機会が増えている。この平成の間に、人口はピークアウトし、住宅業界は大きく変化した。進化しているところも多いが、次の年代に先送る課題も増えた。   性能向上の問題  …続きを読む

2.トピック・ズームアップ

住宅ローン減税延長で反動減は?
 

3.特集レポート

  1.2018年度有力ビルダーの経営力比較
   
  2.ビルダー最新テーマ~人材、コト消費、ゆとり攻略
    
  3.消費増税後を見据え【富裕層】対策を強化する
 

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  •  “増税前”だけでなく“増税後”に向けても土地戦略過熱~山口
  • 【ビルダー業界維新】
  •  目線を上げてキャッシュリッチ層も狙うべきか~新潟
  • 【好調ビルダー事例】
  •  積極的なIT導入が企業成長の一助~さくらホームグループ
  • 【紙上セミナー】
  •  明日から使えるソフト提案事例~水まわり編
  • 【広告に見る住宅業界】
  •  団塊世代の歩みと住宅市場の変遷
  • 新商品・新提案情報 2018年11月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2018年10月 県別着工統計データ】

 

『月刊TACT』試読お申込み

 

 

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2021年1月号 (1/18/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 拡充された住宅支援制度に期待!~グリーン住宅は最大100万pt付与 住宅支援制度拡充と住宅ローン減税延長~グリーン住宅ポイントはZEH等40万ポイント リフォームは最大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年12月号 (12/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 海外が支える決算、住宅業界での成長株は? 20年度上期決算で良かった米国戸建市場 住林の海外大幅増収増益、国内住宅上回る 大和ハウスも米国が戸建事業支える 違和感のある…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年11月号 (11/16/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 前年割れ相次ぐ中にも明暗~20年度上期決算 上期減収減益、20年度計画も不透明さ拭えず 【3.特集レポート】 1.視界不良続くコロナ禍の業績見通し 2020年度決算前半…続きを読む