月刊TACT―2021年3月号

【1.今月の焦点

  • 震災10年の記憶とバブル後30年の記録 -   10年前~東日本大震災 あれから10年、東日本大震災はまだ終わっていなかった。 2月13日には東北地区で10年ぶりに最大震度6強の大きな揺れが襲ったが、これが10年前の余震とされる。 戦後最多の災害犠牲者数…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

受注堅調3社の直近決算分析~12月住友林業・ヒノキヤG、1月積水ハウス

  • 住友林業12月期の変更決算~米国事業が全体牽引で増収増益
  • ヒノキヤグループは5%増益、受注7%増~パパまる、断熱材事業は増収確保
  • 積水ハウス上方修正で増収維持、減益幅縮小~戸建受注好調で利益は期初計画以上

3.特集レポート

1.脱炭素社会実現へ加速する住宅業界

  • 2021年は脱炭素加速へ~住宅大手の環境貢献度評価は高い
  • ゼロエネ目指す住宅会社の脱炭素~2020年ZEH普及率50%は未達でも価値はあり
  • 自然災害の被害を抑え停電にも強いレジリエンス対策
  • ESGで環境貢献を競い合う時代~環境目標の設定、再エネ発電、森林保全の強化
  • 大和ハウス環境エネルギー事業~太陽光請負、電力小売り、発電事業の3本柱
  • 積水ハウスRE100達成とZEH推進策、賃貸住宅もマンションもZEH化

2.テレワークとコロナ禍の賃貸住宅ニーズの変化

  • 賃貸住宅市場の減少が3年半続く~都市部中高層賃貸から戻り、コロナ多様化へ
  • 賃貸住宅のニーズが変わる~仕事、勉強、省エネもっと幅広いニーズに対応
  • 入居率高い不動産賃貸ビジネスが増収支える~積水は事業売上シェア23%、大東初の1兆円
  • 緊急事態宣言による賃貸市況の変化~賃貸居住者都心回避か、エリアは郊外移動傾向?
  • 賃貸はオンライン商談が進み契約IT重説の本格的なスタートへ
  • 新しい形の賃貸住宅~民泊ワーケーション、ホテルが始めるサービスアパートメント

3.WEB戦略のマーケティングは広告と広報の両面を

  • 自社のWEB情報をいかに見てもらうか
  • オークションマーケティング=広告戦略 ~WEB広告の効果測定が最重要に
  • クオリティマーケティングは広告費の多寡ではなく情報の質でファン化する
  • 広告出稿ではなく客観的指標型のポータルサイトも登場
  • 中小ビルダー・工務店こそ広報活動での情報発信を強化すべき

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • 集客ソースの分散がカギを握る~大阪

    • コロナダメージ大きめだが巻き返しに期待
    • デザインの加点評価で住宅の美しさを担保~積水ハウス
    • WEBや法人紹介など集客ソース分散で復調~旭化成ホームズ
    • ライフプラン相談会で検討の土俵に上がる~住友林業
    • WEB客増加でインサイドセールスを展開~パナソニックホームズ
  • 【ビルダー業界維新】
  • 動いている実需に有効な施策を打つビルダーが好調~京都

    • M&Aによるビルダー再編が進むか
    • 各種キャンペーン効果でコロナ以降も絶好調~エルハウジンググループ
    • 京阪百貨店の駐車場内に展示場を開設~ゼロ・コーポレーション
    • 2タイプの出店計画でエリアを網羅する~ホームライフ
    • 事業多角化と地域密着の相乗効果~リヴ
  • 【業界トレンドウォッチ】
  • 住まい手・地域住民を守る災害対策

    • 防災の知識・備えの啓蒙
    • 「リモート型防災アトラクション」を都内分譲マンションで実施~大和ハウス
    • 被災者の声を届ける「そなえるカルタ」で防災訓練・ワークショップ~三菱地所
    • 防災拠点・災害支援施設の提供
    • 全国30事業所を防災拠点とし江東区と災害時の協力協定を締結~大東建託
    • 展示場モデルを災害時支援施設として展開~アキュラホーム
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • 新入社員研修の準備2〜自社の特長は、質問してから説明する

    • 聞きたいと言われてから説明する
    • 教え方と練習方法
  • 【WEB集客戦略】
  • 自社ホームページの集客力を測る8つの指標

    • WEBのメリットはお客様行動の見える化~データに基づく状況確認・改善活動を
    • 住宅会社が定期的に確認すべきホームページ『3つの力』を測る8指標
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 支援制度で「幸せな住まい」の後押しを
  • 新商品・新提案情報 2021年2月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2021年1月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2021年3月号 (3/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注堅調3社の直近決算分析~12月住友林業・ヒノキヤG、1月積水ハウス 住友林業12月期の変更決算~米国事業が全体牽引で増収増益 ヒノキヤグループは5%増益、受注7%増…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年2月号 (2/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 本当に移住希望者は増えているのか~東京転出超過、人口流出は続く? コロナを経験したことによって住み替えたいというニーズが増加 東京都人口は20年5月をピークに減少傾向 …続きを読む
  • 月刊TACT―2021年1月号 (1/18/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 拡充された住宅支援制度に期待!~グリーン住宅は最大100万pt付与 住宅支援制度拡充と住宅ローン減税延長~グリーン住宅ポイントはZEH等40万ポイント リフォームは最大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年12月号 (12/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 海外が支える決算、住宅業界での成長株は? 20年度上期決算で良かった米国戸建市場 住林の海外大幅増収増益、国内住宅上回る 大和ハウスも米国が戸建事業支える 違和感のある…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年11月号 (11/16/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 前年割れ相次ぐ中にも明暗~20年度上期決算 上期減収減益、20年度計画も不透明さ拭えず 【3.特集レポート】 1.視界不良続くコロナ禍の業績見通し 2020年度決算前半…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年10月号 (10/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 積水ハウスのイクメン休業制度と決算見通し 積水ハウスは子育て社員にやさしい会社~イクメン休業取得100%達成 育休制度のプラス効果と「わが家」を世界一幸せな場所にするビ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年9月号 (9/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 今度はヒノキヤ! またまたヤマダが動く ヒノキヤグループを子会社化へ~ヤマダ電機1万棟住宅事業強化への本気度 ヒノキヤグループはM&Aの巧者 ヒノキヤとヤマダ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年8月号 (8/17/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注悪化のコロナⅠQ決算は耐えた住宅業界 第Ⅰ四半期決算で明暗分かれる~コロナの風の吹き方が鮮明に 住宅では賃貸大手の大東建託は苦戦~営業活動の休止、自粛で受注消滅 大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年7月号 (7/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 概ね増収増益決算、今期は不透明~ビルダー2019年度決算 分譲・注文共に増収多数、利益では明暗 【3.特集レポート】 1.コロナで変わる住宅業界⑤ コロナ禍が浮き彫りに…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年6月号 (6/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 テレワーク時代の新生活様式の始まり 在宅時間が長くなる新しい生活様式~家で快適に過ごすための積水5つの提案 大和ハウスのテレワーク型提案2タイプ テレワーク対応型プラン…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年5月号 (5/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 後半失速で受注減、今期見通し立たず~19年度決算 増収増益も、20年度計画は厳しく不透明 【3.特集レポート】 1.コロナで変わる住宅業界① コロナ禍の2020年度住宅…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年4月号 (4/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 またヤマダが動く、ビルダー再編進むか レオハウスを買収、ヤマダ電機の住宅事業強化が進む 大塚家具、ヤマダホームズとの連携は? 住宅事業のシナジーがどう出るか 【3.特集…続きを読む