月刊TACT―2019年12月号

【1.今月の焦点

  • 増税の2019年から、五輪の2020 年へ -   住宅業界は節目の年 2019年という年がもう間もなく終わるが、非常に大きな節目の年だったと言えるだろう。住宅業界という枠ではなく、平成から令和へ、そして10%への消費増税、ラグビーワールドカップの自国開催、…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

人生100年時代における安心サービス

  • 新しいサービスを始める旭化成ホームズ、60年無料点検を始動
  • 支払額軽減ローンと買取保証サービス

3.特集レポート

1.全国有力ビルダー、戦国乱世の始まり

  • 消費増税後の住宅業界へ突入~ビルダーも優勝劣敗の戦国時代へ
  • ビルダー上位の棟数シェアが年々上昇、18年度は上位50社で全国低層住宅の19.5%
  • 大手ビルダー、18年度明暗分かれる~老舗ヒノキヤ、OHA拡大、アイ工務店急進
  • 成長性ランキング、新興勢力拡大加速~アイ工務店、クラシス、アールプランナー…
  • 18年度経常利益率ランキング~分譲収益力は低下傾向、注文上位は上昇か
  • ビルダーの強さとは何か~自社の強みを活かし他社と提携する

2.多様化する分譲事業とまち再生ビジネス~飯田グループvsオープンハウスvs大手ハウスメーカー

  • 分譲事業は多様化、持続可能な「住み続けられるまちづくり」
  • 全国展開、飯田グループの影響力~性能評価も取得完了
  • オープンハウス5,000億円の軌跡~好立地で土地を最適化
  • OHAとホーク・ワンの成長で郊外建売攻める~成功するM&Aのポイントは何か
  • ハウスメーカーの次世代まちづくり~古い街を再生するリブネスタウン発想
  • ミサワホームの再生タウンアスマチ~来年からはPLTプロジェクト始動か

3.ビルダーの現況と縮小市場へ向けての対策

  • ビルダー持家シェア42.4%、分譲79.8%
  • 18年度受注は12.4%増、19上期は2.7%減
  • ビルダー経営の一番の課題は「人材育成」
  • ビルダーの平均販売価格は上がっている
  • マルチブランド戦略は社員育成にも有効?
  • ビルダーに必要なのはブランディング

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • 土地価格上昇で値ごろ感ビルダーに勢い?~北海道

    • インバウンドでの景気浮揚感はあるものの、住宅は…
    • 北海道進出約10年で戸建住宅着工棟数№1を獲得~一条工務店
    • 地域に根差して足を使った土地仕入れ力が強み~北海道セキスイハイム
    • キャンペーンを絡めて集客確保~ミサワホーム北海道
    • OB顧客の2世受注が目立ち始める~スウェーデンハウス
    • 環境機器搭載+インバウンドキャッチで単価アップ~住友林業
    • 富裕層を中心に、価値営業で高単価を獲得~積水ハウス
  • 【ビルダー業界維新】
  • ローコスト需要高いローカルでいかに自社の色を出すか~宮崎

    • 縮小市場を生き残るにはシンプルなUSP訴求
    • ローコスト分譲No.1のマエムラは棟数減少
    • こだわり少ない一次取得層をターゲットにコスパ住宅を無駄なく提案~丸商建設
    • ZEH訴求はデータ・ツールを使い経済的なメリットを説明~アイ・ホーム
    • 新たな100棟ビルダーは現れるか
  • 【業界トレンドウォッチ】
  • IoTが繋げる異業種間のサービス連携

    • IoTの巨大アライアンス「ifLinkオープンコミュニティ」が始動
    • 住設メーカーのIoTプラットフォーム
    • ベンチャー企業を中心とする新たなアライアンスが誕生
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • 住宅営業の“コト売り”とは?

    • コトとは何か
    • 営業活動の方針
    • 初回接客での建物説明
    • 結局したいコトとは
  • 【広告に見る住宅業界】
  • コト→モノ→コトの住宅販売
  • 新商品・新提案情報 2019年11月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2019年10月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2020年3月号 (3/13/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 非常時決算のダメージとサブスクの可能性 積水ハウス決算は過去最高 3月決算、住友林業は進行基準で影響は軽微 定期収入サブスク型のビジネス、マンション管理他 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年2月号 (2/14/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 東京五輪に向け、木のストロー1000万本 東京オリンピックまで半年何ができるか、地球環境に欠かせないことをやろう 木のストローで2つの環境貢献 東京五輪までに1000万…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年1月号 (1/17/2020) - ※TACT会員様は無料枠あり! 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 2020年代の未来都市構想 2021年着工のスマートシティー建設、トヨタ自動車の未来型都市 未来都市の成果は既存の街再生に活かす 【3.…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年12月号 (12/13/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 人生100年時代における安心サービス 新しいサービスを始める旭化成ホームズ、60年無料点検を始動 支払額軽減ローンと買取保証サービス 【3.特集レポート】 1.全国有力…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年11月号 (11/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 増収増益も、反動減受注マイナスへ~19年度ⅡQ決算 大手8社は全社増収、大幅増益も受注は急落 【3.特集レポート】 1.自然災害に耐えるレジリエンス住宅 ①自然災害多発…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年10月号 (10/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 持家着工マイナスへ、今期90万戸割れも 影響の住宅着工、持家も減少~全体着工は厳しく4月以降マイナスへ 住宅市場の縮小の始まり~支援制度は反動減抑制が目的 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年9月号 (9/13/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 増税直前、改めて10%後の対策 増税後の反動減を抑える リフォームはお得、条件によってはWポイントも可能 【3.特集レポート】 1.2018~2019年、住宅業界の競争…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年8月号 (8/16/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 令和のキーワード攻略PARTⅡ~レジリエンスからAI、アライアンスまで 今度は新築も含めた令和のキーワード 社会課題~レジリエンスとエコ住宅、人口減・高齢社会と空き家対…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年7月号 (7/12/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲は増収増益多数、注文系は減収傾向~ビルダー2018年度決算 分譲系は増収多数、注文は減収ありで明暗 【3.特集レポート】 1.令和で増すストックビジネスの重要性~「…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年6月号 (6/14/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 次世代住宅ポイントは新築30万戸分以上! ①6月からいよいよ申請受付開始、事業予算枠は新築で8割 ②リフォーム対象製品を把握して増税後ポイント訴求の準備を ③ポイントの…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年5月号 (5/16/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 概ね増収増益、戸建受注は回復~18年度決算 大手8社は増収、戸建受注回復は顕著 【3.特集レポート】 1.令和時代の住宅業界はどう変わるか~着工が減り、激変が予想される…続きを読む
  • 月刊TACT―2019年4月号 (4/15/2019) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 新次代はストック時代の幕開けとなるか ①令和時代はストックの時代となるか、インスペクションの浸透は進んだか ②大手メーカーのスムストック1万棟へ、知名度を高めて優良住宅…続きを読む