月刊TACT―2021年11月号

【1.今月の焦点

  • グローバルでつながる住宅市場 -   住設大手は「海外で稼ぐ」体質に ここ数年の間に、住宅会社の海外進出が加速した。以前は住宅は国内の産業で、米国住宅市場の動きは遠い国の話だと思っていたが、コロナ禍でウッドショック等を経験し、海外情勢が国内住宅…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

反発の増収増益達成~21年度上期決算

  • 上期リバウンドで大手全社増収増益~21年度通期も好決算見通し

3.特集レポート

1.本格回復なるか、21年度下期住宅業界展望

  • 21年度前半では大幅プラス維持~年間着工は86.5万戸行けるか
  • 持家大幅プラス28万戸へ回復なるか~上期決算は受注、引き渡し共に堅調
  • ローコスト大手は受注鈍化少なく下期はウッドショック利益圧迫が焦点
  • 貸家着工4年ぶりプラスで底打ちは本物か~大手ハウスメーカーは一部上向きの兆しも
  • 建売上期着工11%増でねじれ解消~V字回復で14.5万戸、決算も大幅増益続出
  • リフォームではリベンジ消費が続く~下期も攻めの姿勢で本格回復へ

2.価格を上げると家は売れないのか

  • インフレ懸念と7年ぶりの原油高~あらゆるモノの価格上昇の波が来る
  • 住宅業界に迫る価格上昇の波~ウッドショックだけではない価格上昇圧力
  • 脱炭素と木材需要の拡大~アキュラホーム純木造本社など大型木造ラッシュ
  • 住宅価格がそもそも安過ぎる?~原価上昇分に対しては価格アップやむなし
  • 脱炭素とエネルギーと一体で考える~価格上昇分に見合うメリットを訴求
  • 安いニッポンでも高い品質とサービス~価格が高くても売れるものは何か

3.FC・VCの競争力と加盟店支援の動向

  • アイフルホームが2,650棟で連覇、優秀住宅研究会が2位に浮上
  • 加盟店1社当たりは桧家が44.9棟、1店舗当たりは優秀住宅研究会が30.2棟で1位
  • オウンドメディアとしてのWEB活用は全国に加盟店を持つFCとの親和性が高い
  • 新生活様式の次の商品テーマは?
  • FC・VCもグループ再編・業務提携で勢力図の変化が起こるか

4.その他

  • 【住宅メーカーの受注動向レポート】
  • 住宅需要堅調、消費者心理もコロナ禍前に戻す〈2021年度・第2四半期(7~9月)〉

    • 全体着工は2四半期連続増と堅調
    • メーカー受注は一転マイナスに
  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • 単価アップと不動産力再強化が課題に~愛媛

    • ローカル市場における単価アップ戦略に注目
    • 不動産力の強化と富裕層攻略の両輪を回す~積水ハウス
    • まちなみ形成による魅力的な分譲地を販売~セキスイハイム中四国
    • ハード訴求により大幅な単価アップに成功~住友林業
    • 土地施策への注力で巻き返しを図る~ミサワホーム四国
  • 【ビルダー業界維新】
  • 他県ビルダー侵攻で地場ビルダー勢力図に変化~石川

    • 北陸最大市場の石川~住宅地地価上昇率は全国3位のプラス0.3%
    • ビルダー優位の県内ランキング~老舗地場のニューハウスは苦戦続く
    • DX推進で日々業務効率化~さくらホームグループ
    • V字回復へWEB戦略にシフト、関東進出でさらなる棟数増図る~秀光ビルド
    • 土地戦略強化で2年連続成長率石川NO1、「注文分譲ブランド」が好評~さくら
    • UA値0.34の高性能住宅を坪50万円で実現~ひまわりほーむ
  • 【住宅業界のDX戦略】
  • ビジュアルコミュニケーションの時代到来

    • 操作性抜群の作図ソフト、VRなどマルチユース実現~メガソフト
    • BIMによるパース作成をアウトソーシング~MAKE HOUSE
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • 初期段階で進め方を合意する〜お客様の進め方と自社での進め方

    • お客様に進め方を教える
    • 自社での進め方を考える
  • 【WEB集客戦略】
  • WEB集客の疑問・悩みにお答えします~後編

    • ホームページのリニューアル~制作会社の選び方
    • ホームページの全面リニューアルは何年程度で行うべきか?
    • WEBの専任担当者がいない場合の優先事項
    • メール追客の改善策
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 家・まち・森から考える日本の脱炭素
  • 新商品・新提案情報 2021年10月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2021年9月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2024年6月号 (6/14/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 株高は住宅市場に恩恵をもたらすか 株高がもたらす恩恵は富裕層に留まらず、住宅・リフォーム業界にはプラス 住宅会社の株価動向もやや軟調~米国事業だけでなく国内強化を目指す…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年5月号 (5/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 過去最高と大幅減益明暗分かれる~23年度決算 総合メーカー堅調、分譲系は利益大幅減 【3.特集レポート】 1.住宅着工80万戸、持家20万戸時代 住宅着工80万戸ギリギ…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年4月号 (4/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 ストック性能向上の好機到来 リフォーム市場は拡大期に突入~断熱リノベで快適性と経済性メリット訴求 補助金と日経平均株価の資産効果も追い風?~ストック性能向上は急務 【3…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年3月号 (3/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 大手同士が連携して生むシナジー 大和ハウスと大東建託が災害対策連携~巨大企業同士が手を組む時 オープンハウスとメルディアの分譲大手連携 【3.特集レポート】 1.202…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年2月号 (2/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 年初から盛り上がるM&A協奏曲~積水米国法人7,200億円買収、大和はリフォーム強化 積水ハウスの攻めの一手~年間15,000戸、米国第5位に浮上 国内はインテリア強化…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年1月号 (1/18/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 耐震と断熱リフォームでストック性能向上へ~今年も手厚いリフォーム補助金 新築は耐震性能の一歩先へ、住宅ストックの耐震性向上は急務 住宅支援制度2024年も子育て層に手厚…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年12月号 (12/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲業者の収益力低下は何処まで続くか 分譲市場の苦境が続く?~超高収益から利益急低下へ オープンハウスの戸建事業も一旦踊り場、今期予想では上場後初めて減益 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年11月号 (11/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 売上過去最高も減益決算相次ぐ~23 年度上期決算 戸建の減益をその他でカバー 売上高は過去最高更新、今期上方修正も 【3.特集レポート】 1.住宅業界の四重苦を乗り切る…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年10月号 (10/16/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲事業で攻めに転じるハウスメーカー~大和・積水の新・不動産戦略 用地確保は整った!~大和ハウスの分譲・土地の受注プラス圏推移 積水ハウスの分譲住宅は大幅増収増益~優良…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年9月号 (9/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 「BIM」×「メタバース」でプラン検討を効率化~大和ハウスグループ「D’s BIM ROOM」 BIM利用率業界トップクラスの大和ハウス~意匠、構造だけでなく設備設計も…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年8月号 (8/18/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 リノベーションのコラボレーション~積水化学×リノベる リノベると積水化学の資本業務提携 第一弾協業物件が登場~積水化学のマルリノ断熱リノベ 【3.特集レポート】 1.オ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年7月号 (7/14/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲大手増収維持も一転減益~ビルダー2022年度決算 大手ビルダー概ね増収、分譲系は二桁減益も 【3.特集レポート】 1.コロナ禍総決算③ 分譲市場の明暗、激変の3年戦…続きを読む

 

by .