月刊TACT―2021年8月号

【1.今月の焦点

  • リバウンド第Ⅰ四半期決算の回復度 -   前年上回る第1四半期決算 東京オリンピックが閉幕した3連休明けで、日本企業の多くが4~6月期の決算発表を終えた。 ほとんどの企業は前年同期を上回り、コロナ禍決算からのリバウンドは明らかである。 前年からの伸…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

住宅会社が金融を手掛ける時代

  • 住宅、家電、家具、まとめてローン一体化~ヤマダネオバンクが誕生
  • オープンハウスも金融に参入、不動産業界では初の取り組み

3.特集レポート

1.アフターコロナ時代の脱リスク経営

  • コロナ禍で考える5つのリスク~脱炭素から始まる未来への道筋
  • 脱炭素経営~66%削減目標へ向け2030年度までにZEHレベル省エネ義務化
  • 需給バランスが崩れるリスク~流れは木材利用、国産材の安定供給目指せ
  • 脱・新築依存で循環型ビジネスへ~ストックを徹底活用し、空き家対策で社会貢献
  • 脱・日本で海外進出、エリアにこだわらない脱・東京の動き
  • 脱・労働生産性~人依存からテクノロジーでの生産性向上へ

2.ローコスト注文大手の真の勝者は何処か

  • 大手ローコスト会社の時代~地方出身企業が戸建のトップ2
  • 受注過去最高のタマホームの好調維持なるか
  • ヒノキヤグループ過去最高受注達成~値上げしても受注年間5,000棟ペースへ上昇
  • アキュラホームの光熱費保証、SABMで進化する工務店支援
  • 工務店ネットワークの新たな風となるか~絆ジャパンとクリエイト礼文
  • 勝ち残りのカギはESGやコンプライアンス~社員・協力業者の確保

3.メディアとしての重要性が高まるYouTube

  • YouTubeはテレビで家族で見るメディアに
  • YouTubeの活用はビルダーが先行
  • コンバージョンを取りやすいのはルームツアー
  • 知識系動画は信頼の獲得を重視する
  • 再生回数を増やす工夫をする
  • YouTubeは先行者利益が得られるタイミング

4.その他

  • 【住宅メーカーの受注動向レポート】
  • 住宅需要はコロナ禍前を上回る勢い、値上げ等を懸念〈2021年度・第1四半期(4~6月)〉

    • 全体着工は9四半期ぶり前年増
    • メーカー受注 ~一昨年度を上回る勢い
  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • 建売供給を増やしランクアップ施設としても活用~熊本

    • 20年度の持家着工が全国で最も大きく落ち込んだ熊本県
    • 付加価値提案と大型物件の受注増で実績を大きく伸ばす~積水ハウス
    • グループ連携によるシナジーで受注増大を目指す~大和ハウス
    • 7月開設のハイムミュージアムを活用し競合排除を狙う~セキスイハイム九州
    • ZEH提案注力等でコロナ後もプラスの実績を維持~住友林業
  • 【ビルダー業界維新】
  • 地場有力系は北陸からさらに他エリアへ~富山

    • 持家率全国2位の富山県、木造系住宅会社が上位を席捲
    • TVCM→HP→来場予約のルート確立~石友ホーム
    • コロナ禍も受注好調で昨対プラス~オダケホーム
    • 自由設計から「規格型」へ、インナーガレージ採用率8割に上昇~OSCAR
    • コロナ禍の進出も新潟エリア堅調~アルスホーム
  • 【好調ビルダー事例】
  • 素材と技術力の老舗ビルダーによるYouTube活用~新和建設

    • YouTubeきっかけでHP訪問者数が2.5倍に
    • 動画編集は制作会社のノウハウを活かす
    • 「お客様の声」にはOB客が顔出しで出演
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • 集客から商談開始まで①〜「なぜ?」と聞くことで、アポ商談が取れる〜

    • 集客から商談開始まで
    • 展示場で着座打合せに進む指導
    • 資料請求→電話をする場合
    • 資料請求→メールをする場合
  • 【WEB集客戦略】
  • 感染拡大下の秋集客、WEB施策のチェックポイント

    • 「来場を検討しているお客様」へは自社の取り組みを丁寧に告知、“慣れ”は厳禁
    • 「来場に抵抗感を持つお客様」へはオンライン上での受け皿を
    • 「資料請求いただいたお客様」への対応~インサイドセールス未実施の会社は導入必須
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 未来を見据えた安心・安全・快適訴求を
  • 新商品・新提案情報 2021年7月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2021年6月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2021年9月号 (9/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 スムストックが再成長、強化拡大は必須 スムストックは21年6月期1,900棟超え グループ連携で優良ストックの売却情報を リフォームと不動産連携必須~4件に1件は300…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年8月号 (8/16/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 住宅会社が金融を手掛ける時代 住宅、家電、家具、まとめてローン一体化~ヤマダネオバンクが誕生 オープンハウスも金融に参入、不動産業界では初の取り組み 【3.特集レポート…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年7月号 (7/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注大幅プラス、増収増益相次ぐ~ビルダー2020年度決算 ビルダー増収多数、分譲大手の利益は急増 【3.特集レポート】 1.バブルとショックの分譲市場見通し 建売分譲は…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年6月号 (6/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 何処まで続くかウッドショック 米国住宅着工堅調、木材価格高騰止まらず? 業界は値上げ必至、どうなるウッドショック 【3.特集レポート】 1.ポストコロナ着工80万戸台維…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年5月号 (5/17/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 コロナ減収の中、当初計画は上回る~20年度決算 減収減益多発、21年度計画は回復へ 【3.特集レポート】 1.ビルダー再編~グループ競争力の時代【1】巨大グループが鎬削…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年4月号 (4/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 脱炭素とDXの住生活基本計画 2021年度からの10年間の住宅政策~新たな日常・DX推進、災害対策 住宅ストックの視点から「脱炭素」と住宅循環システム、空き家 【3.特…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年3月号 (3/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注堅調3社の直近決算分析~12月住友林業・ヒノキヤG、1月積水ハウス 住友林業12月期の変更決算~米国事業が全体牽引で増収増益 ヒノキヤグループは5%増益、受注7%増…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年2月号 (2/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 本当に移住希望者は増えているのか~東京転出超過、人口流出は続く? コロナを経験したことによって住み替えたいというニーズが増加 東京都人口は20年5月をピークに減少傾向 …続きを読む
  • 月刊TACT―2021年1月号 (1/18/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 拡充された住宅支援制度に期待!~グリーン住宅は最大100万pt付与 住宅支援制度拡充と住宅ローン減税延長~グリーン住宅ポイントはZEH等40万ポイント リフォームは最大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年12月号 (12/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 海外が支える決算、住宅業界での成長株は? 20年度上期決算で良かった米国戸建市場 住林の海外大幅増収増益、国内住宅上回る 大和ハウスも米国が戸建事業支える 違和感のある…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年11月号 (11/16/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 前年割れ相次ぐ中にも明暗~20年度上期決算 上期減収減益、20年度計画も不透明さ拭えず 【3.特集レポート】 1.視界不良続くコロナ禍の業績見通し 2020年度決算前半…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年10月号 (10/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 積水ハウスのイクメン休業制度と決算見通し 積水ハウスは子育て社員にやさしい会社~イクメン休業取得100%達成 育休制度のプラス効果と「わが家」を世界一幸せな場所にするビ…続きを読む