月刊TACT―2019年7月号

【1.今月の焦点

  • ESGのガバナンス - 企業経営にもいろんな波があって、一旦ほころびが出ると次々に出て来るということが度々ある。   ガバナンスの重要性 今年の上半期で、逆風にさらされた企業には、レオパレス、大和ハウス、LIXILがあるが、組織的な過…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

分譲は増収増益多数、注文系は減収傾向~ビルダー2018年度決算

  • 分譲系は増収多数、注文は減収ありで明暗

3.特集レポート

1.令和で増すストックビジネスの重要性~「令和」5つのキーワードを徹底攻略

  • ①令和のストックビジネス本格化へ向け、ストック版の令和キーワードは何か
  • ②リフォーム→リノベーション→リファイニング~付加価値アップできる技術力確保へ
  • ③エコロジーとエコノミー+エネルギー~今年の目玉は卒FIT、蓄電池、電気の有効活用
  • ④インスペクション、インテリアからIT・IoT~ストックの良質化には流通が欠かせない
  • ⑤ウェブ活用からのリノベーション受注~健康ウェルネスから水回り改装
  • ⑥安心アフターからの空き家ビジネス~ESG 経営に欠かせないストックビジネス

2.増税後の事業ポートフォリオ多様化~多角化シナジーと事業バランス

  • ①事業のバランスがカギ、市場動向を見極めての成長戦略
  • ②分譲の雄、5,000 億円企業のオープンハウス~米国不動産でも200 億円超の事業へ
  • ③ついに2,000 億円突破、多角化ポラスG、ケイアイスターは1,000 億円超え
  • ④東のヒノキヤ、西のカバヤ~注文住宅の多ブランド攻略とグループ総合力
  • ⑤買取再販、カチタスGが5,000 戸突破、スター・マイカ、リビタは多様化進む
  • ⑥コスモスイニシアと大京~マンション業者のストックシフトと新戦略

3.ビルダー同士の連携・協業戦略

  • ①グループ化する巨大勢力にビルダーが対抗するには横のつながりの強化
  • ②ビルダー協業型の「住宅博」でメーカーに対抗
  • ③2ヶ月半の会期で約950 組を集客~岡山ハウスデザインEXPO
  • ④田園居住の訴求と県産材の利用促進~里山住宅博 in つくば
  • ⑤FC・VC よりも緩やかなビルダー組織が誕生~日本優秀ビルダー普及協会

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • どこまで一次取得層と向き合うことが出来るか~三重

    • ①分散市場でシェアアップを狙うには
    • ②18年度低層住宅圧倒的№1に~一条工務店
    • ③多彩なイベントで積極的に顧客を動かす~積水ハウス
    • ④Σ比率70%、単価アップにこだわり非住宅も狙う~大和ハウス工業
    • ⑤営業マンの意識高くZEH比率8割達成~ミサワホーム
    • ⑥営業マンあたり集客数全国№1~旭化成
  • 【ビルダー業界維新】
  • 独り勝ちのはなおかに追随するビルダーは現れるか~徳島

    • ①棟数ランキングの顔ぶれに大きな変化はない
    • ②本社別館の開設、規格型新ブランド等、新たな取組を開始~はなおか
    • ③上場後は減収続くが新戦略で巻き返すか~フィット
    • ④価格、性能、デザインのバランス良く、昨年から桧家FCも開始~ケントホームズ
    • ⑤30~50棟規模の地元老舗ビルダーの層が厚い
  • 【新規上場会社紹介】
  • 2018年度・新規上場【住宅関連企業】

    • ①18 年度「新規上場」の約1 割が住宅関連企業
    • ②㈱エヌ・シー・エヌ~“SE構法”をネットワーク供給、韓国にも進出
    • ③㈱KHC~住宅請負をメインに連結子会社5社の持ち株会社
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • 出かける前と帰ってきた時の質問でスタッフを鍛える

    • ①所長から商談前に聞かれたこと
    • ②先輩との同行営業で聞かれたこと
    • ③会社に戻ってきたら
  • 【紙上セミナー】
  • 明日から使えるソフト提案事例~インテリア【照明】編

    • ①「一室多灯」による空間演出
    • ②照度による差で気を付けたいこと
    • ③色温度の使い分け
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 目標達成に必要な逆算の思想
  • 新商品・新提案情報 2019年6月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2019年5月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2021年9月号 (9/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 スムストックが再成長、強化拡大は必須 スムストックは21年6月期1,900棟超え グループ連携で優良ストックの売却情報を リフォームと不動産連携必須~4件に1件は300…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年8月号 (8/16/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 住宅会社が金融を手掛ける時代 住宅、家電、家具、まとめてローン一体化~ヤマダネオバンクが誕生 オープンハウスも金融に参入、不動産業界では初の取り組み 【3.特集レポート…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年7月号 (7/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注大幅プラス、増収増益相次ぐ~ビルダー2020年度決算 ビルダー増収多数、分譲大手の利益は急増 【3.特集レポート】 1.バブルとショックの分譲市場見通し 建売分譲は…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年6月号 (6/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 何処まで続くかウッドショック 米国住宅着工堅調、木材価格高騰止まらず? 業界は値上げ必至、どうなるウッドショック 【3.特集レポート】 1.ポストコロナ着工80万戸台維…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年5月号 (5/17/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 コロナ減収の中、当初計画は上回る~20年度決算 減収減益多発、21年度計画は回復へ 【3.特集レポート】 1.ビルダー再編~グループ競争力の時代【1】巨大グループが鎬削…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年4月号 (4/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 脱炭素とDXの住生活基本計画 2021年度からの10年間の住宅政策~新たな日常・DX推進、災害対策 住宅ストックの視点から「脱炭素」と住宅循環システム、空き家 【3.特…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年3月号 (3/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注堅調3社の直近決算分析~12月住友林業・ヒノキヤG、1月積水ハウス 住友林業12月期の変更決算~米国事業が全体牽引で増収増益 ヒノキヤグループは5%増益、受注7%増…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年2月号 (2/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 本当に移住希望者は増えているのか~東京転出超過、人口流出は続く? コロナを経験したことによって住み替えたいというニーズが増加 東京都人口は20年5月をピークに減少傾向 …続きを読む
  • 月刊TACT―2021年1月号 (1/18/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 拡充された住宅支援制度に期待!~グリーン住宅は最大100万pt付与 住宅支援制度拡充と住宅ローン減税延長~グリーン住宅ポイントはZEH等40万ポイント リフォームは最大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年12月号 (12/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 海外が支える決算、住宅業界での成長株は? 20年度上期決算で良かった米国戸建市場 住林の海外大幅増収増益、国内住宅上回る 大和ハウスも米国が戸建事業支える 違和感のある…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年11月号 (11/16/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 前年割れ相次ぐ中にも明暗~20年度上期決算 上期減収減益、20年度計画も不透明さ拭えず 【3.特集レポート】 1.視界不良続くコロナ禍の業績見通し 2020年度決算前半…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年10月号 (10/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 積水ハウスのイクメン休業制度と決算見通し 積水ハウスは子育て社員にやさしい会社~イクメン休業取得100%達成 育休制度のプラス効果と「わが家」を世界一幸せな場所にするビ…続きを読む