月刊TACT―2023年10月号

【1.今月の焦点

  • 混迷のインボイス制度が始まる -   税負担増と生産性低下 実にややこしいインボイス制度が10月から始まった。 この制度、国が徴収する消費税は増えるかもしれないが、一般事業者にとっては手間ばかりが増えてデメリットの大きい制度と言える。 第一は、…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

分譲事業で攻めに転じるハウスメーカー~大和・積水の新・不動産戦略

  • 用地確保は整った!~大和ハウスの分譲・土地の受注プラス圏推移
  • 積水ハウスの分譲住宅は大幅増収増益~優良土地を武器にして戸建事業を下支え

3.特集レポート

1.市場環境激変、分譲住宅の競争力分析

  • 31年ぶり地方圏の住宅地地価が上昇、分譲住宅市場に過熱感か
  • 建売分譲棟数ランキング~着工、販売ともに増減分かれる
  • アーネストワン16県で建売№1、飯田グループ1位県は全国28県と1つ減少
  • 首都圏の飯田グループシェア、戸建は上昇、建売シェア4割弱で低下傾向
  • 不動産販売事業売上ランキング~飯田GHD1兆円超え、積水ハウス分譲事業急成長
  • 分譲市場は新築と中古のハイブリッド市場へ ~戸建中古買取再販も視野に

2.堅調維持する貸家市場の競争力分析

  • 貸家市場は受注、着工共に堅調~底打ちからのリバウンドか、この先行きは?
  • 賃貸大手上位3社のシェア28.2%に低下~売上高は請負続伸、賃貸事業はしっかり増収
  • 県別No1は大東建託が7県増加の40県
  • 月次受注は22年度まで2年以上堅調~大型化と高額化、ZEH化進む
  • アパート収益力~請負利益率が低下も賃貸管理事業の安定収益でカバー
  • 大手5社の管理戸数は340万戸超~ストックビジネスの循環を目指す

3.都道府県別・市区町村別No.1シェア比較

  • 岡山カバヤ、富山石友グループが高シェア
  • 自治体No.1 の平均シェアは9.7%~ランキング上位はオープンハウスが席巻
  • エリア別シェアランキング(北海道・東北、北関東、首都圏、北信越、東海、近畿、中四国、九州)

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • 展示場集客減少でオーナー・法人リレーションを強化~山梨

    • メーカーシェアが高い山梨県 ~オーナー・法人紹介を増やし集客減に備える
    • ファン化徹底によりオーナー紹介増加~東京セキスイハイム
    • 3rdレンジ注力で単価上昇、オーナー・法人ルートも強化~積水ハウス
    • 満足度の高いオーナー宅を案内しランクアップ~住友林業
    • 「ZEHができる全館空調」を訴求~パナホーム山梨
  • 【ビルダー業界維新】
  • 縮小進む市場で各々が武器を磨く~宮崎

    • 人口100万人割れも目前?~市場の縮小は止まらない
    • 内製化進めて利益を確保、今後は鹿児島エリアの強化図る~丸商建設
    • グループ力活かした戦略で供給棟数増やす、今後のテーマはデザイン力強化~万代ホーム
    • 住宅分野で培ったものを活かし非住宅分野を伸ばす~アイ・ホーム
    • 働きやすさ、ネット戦略など中堅も武器磨く~チトセホーム、ピースホーム
  • 【異業種コラボ事例】
  • 集客だけではない、家具×住宅の相乗効果~ACTUS

    • 家具・インテリア店を住宅会社にも展開
    • 住宅会社のアクタスパートナー店は9店舗
    • 住宅との同時提案で100~200万円分の家具を購入するケースが多い
  • 【WEB集客戦略】
  • 2023年度上半期、WEBのお客様はどう動いた?

    • 【検索数】主要キーワードの検索数は減少も7月以降は持ち直しの兆し
    • 【アクセス数】前年比で微増、6月から4ヶ月連続プラス
    • 【反響数】前年比+5%、会社別ではプラス組・マイナス組ほぼ二分
    • 【総括】勝ち組・負け組の二極化が鮮明に~例年の繁忙期・閑散期と異なる動きにも注意
  • 【住宅会社の動画活用講座】
  • スタッフが作成→視聴→改善を重ねる「更新型動画」~楓工務店

    • あらゆる業務を動画化してクラウドに保存
    • 「更新型動画」で業務を自分ゴト化する
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 注目広告ピックアップ~ 2023年9月
  • 新商品・新提案情報 2023年9~10月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2023年8月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2024年6月号 (6/14/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 株高は住宅市場に恩恵をもたらすか 株高がもたらす恩恵は富裕層に留まらず、住宅・リフォーム業界にはプラス 住宅会社の株価動向もやや軟調~米国事業だけでなく国内強化を目指す…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年5月号 (5/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 過去最高と大幅減益明暗分かれる~23年度決算 総合メーカー堅調、分譲系は利益大幅減 【3.特集レポート】 1.住宅着工80万戸、持家20万戸時代 住宅着工80万戸ギリギ…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年4月号 (4/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 ストック性能向上の好機到来 リフォーム市場は拡大期に突入~断熱リノベで快適性と経済性メリット訴求 補助金と日経平均株価の資産効果も追い風?~ストック性能向上は急務 【3…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年3月号 (3/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 大手同士が連携して生むシナジー 大和ハウスと大東建託が災害対策連携~巨大企業同士が手を組む時 オープンハウスとメルディアの分譲大手連携 【3.特集レポート】 1.202…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年2月号 (2/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 年初から盛り上がるM&A協奏曲~積水米国法人7,200億円買収、大和はリフォーム強化 積水ハウスの攻めの一手~年間15,000戸、米国第5位に浮上 国内はインテリア強化…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年1月号 (1/18/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 耐震と断熱リフォームでストック性能向上へ~今年も手厚いリフォーム補助金 新築は耐震性能の一歩先へ、住宅ストックの耐震性向上は急務 住宅支援制度2024年も子育て層に手厚…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年12月号 (12/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲業者の収益力低下は何処まで続くか 分譲市場の苦境が続く?~超高収益から利益急低下へ オープンハウスの戸建事業も一旦踊り場、今期予想では上場後初めて減益 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年11月号 (11/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 売上過去最高も減益決算相次ぐ~23 年度上期決算 戸建の減益をその他でカバー 売上高は過去最高更新、今期上方修正も 【3.特集レポート】 1.住宅業界の四重苦を乗り切る…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年10月号 (10/16/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲事業で攻めに転じるハウスメーカー~大和・積水の新・不動産戦略 用地確保は整った!~大和ハウスの分譲・土地の受注プラス圏推移 積水ハウスの分譲住宅は大幅増収増益~優良…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年9月号 (9/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 「BIM」×「メタバース」でプラン検討を効率化~大和ハウスグループ「D’s BIM ROOM」 BIM利用率業界トップクラスの大和ハウス~意匠、構造だけでなく設備設計も…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年8月号 (8/18/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 リノベーションのコラボレーション~積水化学×リノベる リノベると積水化学の資本業務提携 第一弾協業物件が登場~積水化学のマルリノ断熱リノベ 【3.特集レポート】 1.オ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年7月号 (7/14/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲大手増収維持も一転減益~ビルダー2022年度決算 大手ビルダー概ね増収、分譲系は二桁減益も 【3.特集レポート】 1.コロナ禍総決算③ 分譲市場の明暗、激変の3年戦…続きを読む

 

by .