季刊TACTリフォーム―2023年春号

季刊TACTリフォーム―2023年春号

ビルダーリフォーム事業・中古買取再販

【今季のテーマ】2023年は補助金が需要を後押し!窓リフォームで住み心地改善へ

今、窓リフォームが空前の盛り上がりを見せています。
3省連携のエコリフォーム補助金の中で特に人気を集めているのが、経産省・環境省管轄の「先進的窓リノベ事業」です。
1件当たりの補助金上限額は200万円。
手厚い補助金額ということもあり、ユーザーからの注目度が高く、主力設備メーカーでは高断熱窓の受注額が過去最高を記録しているようです。
冬の寒波と光熱費高騰も窓リフォームの需要を押し上げたと見られます。
コロナ禍では時に需給が逼迫し、トイレ、給湯器などの生産が追い付かないなど住宅業界は多大な影響を受けました。
今回は窓生産の遅延だけでなく、施工体制も間違いなく逼迫します。
補助金は徹底活用しつつ、消費者への説明や施工体制を確立して断熱リフォームを強化していきたいところです。
~TACTリフォームvol.36「2023年 春の焦点」より

 

【特集1】今年は窓に沸くリフォーム需要~住宅設備メーカーのリフォーム戦略

・リフォーム市場は本格的な活性期へ~今年は窓リフォーム需要が爆増間違いなし
・水回りコロナ特需は一巡もトイレ、バス堅調~窓リノベ需要爆発の補助金は早い者勝ち!
・住設メーカーのリフォーム売上比率上昇続く~LIXIL41%へ、TOTOは安定の約7割
・最大ネットワークLIXILは減少11,000店~TOTOリモデル微増維持、YKKAPと協働
・LIXILのリフォーム戦略~今年は断熱リフォームを徹底訴求!
・TOTO「あんしんリモデル」~WEBアクセスも堅調、加盟店支援も強化
・YKKAP、今年度から新体制経営スタート~窓受注は急伸、性能向上リノベ会員大幅増
・資材高による値上げ相次ぐも施工逼迫?~今年は補助金後も見据えての戦略必須

 

【特集2】築年数別の戦略構築が必須~コロナ禍を踏み台に再成長目指すビルダーリフォーム

・住宅購入検討者の73%がアフターを重視~長く住まうためには必須のメンテナンス
・2021年度ビルダーリフォーム売上ランキング~ポラスが90億円到達
・一建設、築20年以下17万戸供給~ケイアイスター不動産15位浮上
・点検の重要性・メリット訴求~解説動画も用意して点検実施促進
・高断熱を実感できるモデルハウス誕生~2023年は断熱リフォームの年
・築浅オーナーには創・蓄エネ商材訴求~売電よりも自家消費にメリット

 

【特集3】空き家削減+断熱化!戸建買取再販の社会的意義

・空き家800万戸を超える現状~日本の将来を左右する再生事業
・脆弱な日本の戸建ストックを再生へ~戸建買取再販でストックバリューアップ
・カチタスの空き家削減における貢献~独自ビジネスモデルで需給マッチング
・ビルダーの戸建再販事業をもっと!~ホームネットグループの戸建再生への挑戦
・ハウスメーカーのスムストックも進化へ~戸建再販の成長株Beハイムは倍増へ
・空き家削減目指し街を再耕する~大和リブネスタウンプロジェクト

 

調査個表掲載企業

【リフォーム】
飯田グループホールディングス リフォーム本格化へ前進、前年比3割成長
石友リフォームサービス グループ3社で業態棲み分け売上拡大
コーナン商事 空間展示のリフォーム提案で業績好調
新昭和リビンズ 10年目点検実施率上昇、中古再販も急伸
日本ハウスホールディングス 8万戸の自社管理からOB受注獲得、多能工少数精鋭で利益確保
桧家リフォーミング 芯を捉えたデジタル導入で経常利益2倍達成
不動産SHOPナカジツ 平均700万円台のパック商品「ラクリノ」の受注好調
ポラスのリフォーム リフォーム・ストックビジネス共に躍進
【中古買取再販】
イーグランド 商品力向上を目指した施策を開始
カチタス 仕入れの8割が空き家、オーナーの駆け込み寺.1企業へ
スター・マイカ・ホールディングス リノベ済みマンションの販売好調で大幅伸長
リビタ 多機能交流型賃貸住宅ブランドの展開を開始

全社共通・【個表掲載情報】
・業績推移(6期分)
・組織、業務分担
・住居形態別・工事種別・客層別売上比率
・受注経路、紹介・リピート促進策
・販売戦略(イベント、ショールーム、HP)
・商品戦略(定額制商品 、注力テーマ)
・利益管理(粗利率、営業マン1人当たり売上)
・グループ連携 etc…
 

【2023年 今季の焦点】かつてない補助金で空前の窓ブーム到来!

・2023年のリフォーム補助金は大盤振る舞い
・受注殺到の高断熱窓
・生産・施工の逼迫に注意
more…
今季の焦点を読む
 

【四半期レポート】通期で増収増益、利益率上昇目立つ

・22年度第Ⅲ四半期全社で増収~受注がやや失速も収益率回復鮮明
・資材高影響の中で増益~積水ハウス営業利益率は16.6%
・受注は直近2年間は概ねプラス維持~今年は断熱リフォームの追い風も吹く
 

【業界トピック】厳格化進む空き家関連法、官×民連携事例も続々

・特定空家の発生を防げ!~予備軍も税制優遇撤廃へ
・地方自治体も空き家対策強化へ~民間企業との提携進む
 

【リフォーム営業講座】新人に教えること〜設計・打合せ・工事

・設計に関する知識
・お客様との打合せについて
・工事に関する知識
 

【リフォーム業界のIT・WEB戦略】スマホ時代はオーナー向けアプリでリレーション構築

・スマートフォン普及率88.6%~マイナンバーカード搭載で活用の幅広がる
・オーナー向けアプリ開発進む~新しいコミュニケーション方法創出
 
【掲載データ抜粋】季刊TACTリフォーム―2023年春号
 

※無料試読のお申込みはこちら

 

■過去の『季刊TACTリフォーム』

  • 季刊TACTリフォーム―2024年冬号 (1/15/2024) - 【今季のテーマ】2023年リフォーム市場総まとめ!マンションリフォーム最新動向を追う! 2023年を振り返ると、リフォーム市場は、3省連携の大型補助金の恩恵を受けて、窓リノベブームから始まりました。 先進的窓リノベは総額…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2023年秋号 (10/2/2023) - 【今季のテーマ】コロナ禍決算を振り返る!リフォーム専業系の現在地を追う! リフォーム市場に吹いている追い風は、これからもまだ続くの でしょうか。直近1~2年の動向からは、受注、利益の両面で新築戸建事業よりも堅調さが窺える…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2023年夏号 (7/3/2023) - 【今季のテーマ】2022年決算絶好調!ハウスリフォーム事業の真実 日本は人口減少国で、今やどの業界でも人手が足りないという状況下にあります。女性と高齢者の労働参加率を高めることで人口減少に対処してきましたが、それもいよい…続きを読む

 

by .