季刊TACTリフォーム―2023年夏号

季刊TACTリフォーム―2023年春号

【今季のテーマ】2022年決算絶好調!ハウスリフォーム事業の真実

日本は人口減少国で、今やどの業界でも人手が足りないという状況下にあります。女性と高齢者の労働参加率を高めることで人口減少に対処してきましたが、それもいよいよ限界に近付いており、正社員、パートタイムいずれも有効求人倍率が上昇しています。
そして、建設業界は働き方改革に関連する2024年問題で、人材が更に不足すると見られ、リフォーム業界も新卒・中途の両面で人を採用しないと、自然減で戦力が減ってしまうという構造になっています。
社員の能力を最大限引き出すことも必須の取組です。
「DX」や「分業化」など手法も様々で、地道な取組の先に可能性が見えてきます。
リフォーム需要が顕在化している今は確実にチャンスであり、人材の確保、スキル最大化を実現できる会社のみが、成長できるリフォーム会社となれるはずです。
~TACTリフォームvol.37「2023 年 夏の焦点」より

【特集1】リフォーム業界が再成長期へ移行~ハウスメーカー受注拡大と最新動向

・メーカーリフォームは22年度全社増収~中期的な横這いから再成長期へ
・コロナ前2019年度の壁を超えたか?~メーカーリフォーム比率は低下続き6.1%へ
・8社全体での直間比率は約47%と微減~ミサワ、三井が6割超え、分業型住林と乖離
・リフォーム営業比率は約30%~各社効率化は進み、営業1人当り生産性上昇
・点検メンテ型+暮らし改善リノベ~オーナーニーズの最適解を提案
・オーナーリフォーム捕捉率は3割程度~単価上昇、断熱+提案型500万円以上狙う
・ストックビジネスはインフレ下に強い~資材価格上昇局面での利益率アップ
・脱炭素社会がストック事業を後押し~買取再販ビジネスが市場成長のカギに

 

【特集2】成長持続するリフォーム・ストック市場~2022年度リフォーム売上高ランキング

・リフォーム市場はコロナ禍で成長持続~過去最高多発、家電系・中堅リフォームも伸び
・22年度リフォーム売上高ランキング~単体は住不が首位、大和V字回復、家電成長
・22年度グループ売上高ランキング~総合ランキングは積水ハウスGが9連覇
・戸建・アパートリフォーム売上高ランキング~戸建は首位三つ巴、アパート積水安定成長
・マンションリフォーム売上高ランキング~住不1位200億円超え、ミサワ堅調で47億円
・中古買取再販実績はV字回復~カチタスG成長維持、マンション再販上位変動

 

【特集3】大規模案件の受注に注力~ホームセンター・家電量販店のリフォーム戦略

・小規模リフォームからの進化~ホームセンター・家電量販店のリフォーム
・カインズ~施工の内製化を進め年間18万件のリフォーム工事を施工
・コメリ~全国1,216店舗でリフォーム受注、マイスター制度でスタッフのスキル向上
・コーナン~暮らし方提案・リノベを強化、2022年12月より新ブランドの運用開始
・家電購入の延長線上にリフォーム導線~家電量販店大手のリフォーム事業
・エディオン~配送手続き待つ客に声かけ、会員制度も活用してリフォーム訴求

 

調査個表掲載企業

【大手ハウスメーカー系リフォーム事業】
旭化成リフォーム LDKリフォーム、平均単価800万円に到達
住友不動産 工事時ロスコスト・販促費削減で利益高過去最高を更新
住友林業ホームテック 若手社員の早期戦力化、リフォーム提案力強化で業績上昇
積水化学工業 スマート商材好調、一般市場拡大へ
積水ハウス 高額化が進み、過去最高業績を連続更新
大和ハウスリフォーム 15年目点検実施率100%、保証延長工事契約率も上昇
東急Re・デザイン 選択と集中により東急沿線を一層強化
パナソニック リフォーム 付加価値提案強化で住空間リフォーム拡大狙う
ミサワホームグループ リフォーム受注15ヶ月連続プラス
三井ホーム リフォーム大型化推進、500万円超物件700件受注

全社共通・【個表掲載情報】
・業績推移(6期分)
・組織、業務分担
・住居形態別・工事種別・客層別売上比率
・受注経路、紹介・リピート促進策
・販売戦略(イベント、ショールーム、HP)
・商品戦略(定額制商品 、注力テーマ)
・利益管理(粗利率、営業マン1人当たり売上)
・グループ連携 etc…
 

【2023年 今季の焦点】人手不足のリフォーム業界

・採用強化しても足りない人手
・生産性向上の3本柱
more…
今季の焦点を読む
 

【四半期レポート】22年度は売上・受注共に連続プラス!

・売上ベースでは下期に大きく増収
・積水、住林、ミサワ、2年半に亘り受注プラス
 

【業界トピック】付加価値提案で自社オーナー囲い込み強化

・コロナ禍で変化した消費者行動
・自宅をよくしたい人が増えている

 

【リフォーム営業講座】ChatGPT に聞いてみた〜AI にみなさんは勝てますか?

・ChatGPTとは何か
・営業場面における可能性
 

【リフォーム業界のIT・WEB戦略】スマホ時代はアプリでアフターフォローがスタンダード?~CoLife「イエコン」

・スマホ時代はアプリでリレーション構築
・少額工事のアウトソースで効率化

【掲載データ抜粋】季刊TACTリフォーム―2023年夏号
 

※無料試読のお申込みはこちら

 

■過去の『季刊TACTリフォーム』

  • 季刊TACTリフォーム―2024年冬号 (1/15/2024) - 【今季のテーマ】2023年リフォーム市場総まとめ!マンションリフォーム最新動向を追う! 2023年を振り返ると、リフォーム市場は、3省連携の大型補助金の恩恵を受けて、窓リノベブームから始まりました。 先進的窓リノベは総額…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2023年秋号 (10/2/2023) - 【今季のテーマ】コロナ禍決算を振り返る!リフォーム専業系の現在地を追う! リフォーム市場に吹いている追い風は、これからもまだ続くの でしょうか。直近1~2年の動向からは、受注、利益の両面で新築戸建事業よりも堅調さが窺える…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2023年夏号 (7/3/2023) - 【今季のテーマ】2022年決算絶好調!ハウスリフォーム事業の真実 日本は人口減少国で、今やどの業界でも人手が足りないという状況下にあります。女性と高齢者の労働参加率を高めることで人口減少に対処してきましたが、それもいよい…続きを読む

 

by .