季刊TACTリフォーム―2017年秋号

【特集1】リフォーム会社の収益力分析~増税後の収益力は低下傾向か

 ・16年度決算は停滞、減益も相次ぐ
 ・収益力ランキング~大和が10%超で初首位、旭化成10%台、専業は安江上昇、減益多数
 ・生産性で利益を上げる旭化成、積水、粗利率を高める大和、石友リフォーム
 ・経費比率は売上に対して3割水準、メーカーは人件費で経費の7割
 ・高単価リフォームは東急、住不、三井…、リフォーム業者全体の利益率は上昇か? etc.
 

【特集2】ストックビジネス拡大の始まり~ウェブマッチング、空き家活用からDIYまで

 ・大手も本気を見せ始めたスムストックと安心R住宅による既存住宅流通
 ・ネットリフォームと不動産テック、ウェブで融合する流通とリフォーム
 ・郊外空き家をどこまで活かせるか~都市部は空き家カリアゲ事業が成り立つ? etc.
 

【特集3】専業系リフォームの競争力分析~エリア拡大戦略の見直しが必要か

 ・専業系有力 10 社堅調も明暗分かれる
 ・急成長のニッカホームがナカヤマに迫る
 ・エリア拡大戦略は一段落? 9社の店舗総数は 239 店で横ばい
 ・従業員生産性はアートとホームテック
 ・マッチングサイトが年々増加
 ・工事単価は 100 万円以下が中心 etc
 

【四半期受注動向】17年度第Ⅰ四半期、受注・売上共に回復へ?

 ・少し上向き加減か? 6社がプラス
 ・今期は各社増収増益狙えるか

【リフォーム営業講座】実録・身近にあったリフォーム商談

 ・初回接客で大きな差が
 ・気づいていないコトの提案

【業界トピック】18年度税制改正要望~買取再販、耐震、蓄電池へ補助

 ・買取再販特例~敷地部分を軽減対象に拡充
 ・耐震リフォームをワンストップで支援
 ・家庭用蓄電池に補助

【IT・WEB戦略】ウェブ商談客の攻略法

 ・「ホームプロ」成約者データより
 ・「会社情報」よりも「担当者の印象」が決め手

 

 

 

■過去の『季刊TACTリフォーム』

  • 季刊TACTリフォーム―2020年春号 (4/1/2020) - 【特集1】住宅設備メーカー大激震~リフォーム市場へのコロナ影響はどれくらい? ・住宅設備の納期遅延ショック・次世代住宅ポイントも振るわず、着工は延長措置も予算は余りそう・住設メーカーのリフォーム駆け込みあり~LIXIL3…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2020年冬号 (1/9/2020) - 【特集1】2020年代、令和ストック時代の本格幕開け ・令和はストックの時代になる ・住宅支援措置、次世代住宅ポイントあと3ヶ月で終了へ ・スムストックが再成長へ向かう~まずは知名度の浸透、買取保証への挑戦も ・人生10…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2019年秋号 (10/1/2019) -   【特集1】 リフォームの収益改善進み、利益率も上昇へ~リフォーム会社の収益力分析 ・18年度決算は全体で回復、大手も専業系も収益力は向上へ ・収益力ランキング、大和と旭化成10%超~大手メーカーのリフォーム…続きを読む