季刊TACTリフォーム―2022年春号

季刊TACTリフォーム―2022年春号

ビルダーのリフォーム事業、成長戦略は?

【今春のテーマ】ビルダーリフォーム事業・中古買取再販事業・設備メーカー・アパートリフォーム事業

2022年、世の中が向かうべきゴールとして、脱炭素社会の実現という点は揺るがないはずです。
今後、半世紀に亘って継続的に取り組むべき地球全体の課題です。
その脱炭素貢献の一つには、優良なストックを有効に活用することが挙げられ、ストック型市場へのシフトが求められています。
ストック活用は効率的な経済活動であり、ウッドショックや部資材不足、原価高騰への備えにもつながります。
リフォーム需要もコロナ禍で顕在化し、住宅リフォームの受注高は増税前水準まで回復して来ました。
リベンジ消費だけでなく、脱炭素シフト、暮らしの見直しが進むことで、本格的に日本がストック社会へ向かう機運も高まっていきます。

 

【特集1】続く設備危機と強いリフォーム需要~住宅設備メーカーのリフォーム戦略

・ コロナ禍の不安定供給が続くもリフォーム需要の強さは継続する
・ 水回りのリフォームニーズは高い~ショールーム予約制+オンラインで集客
・ 住設メーカーのリフォーム比率上昇~LIXIL40%、TOTOは70%へ
・ 最大ネットワークLIXILは減少12,000店弱、TOTOリモデル微増推移、YKKAP新展開始動
・ LIXILのリフォーム戦略~情報ツールアプリ「Lポケ」で利便性アップ
・ TOTO「あんしんリモデル」~オンライン加盟店支援+ハイブリッド販促
・ YKKAP、断熱窓マドリモは60%増~防災・減災ニーズでシャッター・雨戸も堅調
・ 原材料費高騰で値上げは不可避も~脱炭素効果も大きいリフォームニーズ捕捉

 

【特集2】定期点検が最大の営業チャンス~コロナ禍でビルダーリフォーム伸び悩み

・ タマホームや飯田GHDもリフォーム強化へ~オーナーリフォームならではの戦略構築がカギ
・ 2020年度ビルダーリフォーム売上ランキング~トップ10で増収組は5社のみ
・ 飯田GHDの20年ストックは60万戸迫る、三栄建築設計が初ランクイン
・ ビルダーの10年目定期点検実施率~トップはタマ、東栄ホームサービス90%
・ オーナーへの情報発信ツール~オーナー向け会員サイト、自社アプリ
・ 新築高騰の中でストックの注目度高まる

 

【特集3】アパートのリフォーム効果~ハウスメーカーの第二のストック戦略

・ 住宅会社リフォームの次の一手~捕捉率高いアパートリフォーム
・ 一括借上げ管理物件にアプローチ
・ 大東建託の管理物件120万戸~賃貸経営受託システムで35年メンテ対応
・ 積水ハウス不動産の管理一貫体制~シャーメゾンリフォーム468億円
・ 新会社「大和ハウス賃貸リフォーム」設立~リビングと密接連携+業務分担明確に
・ ストック事業は資産価値の維持がカギ~入居率と家賃アップ狙う

 

調査個表掲載企業

アパートリフォーム事業
大和ハウス賃貸リフォーム グループ3社が連携、オーナー賃貸物件110万戸捕捉へ
ビルダーリフォーム事業
飯田グループHD リフォーム本格化は急がず着実に進める
石友リフォームサービス WEB販促強化、イベントも再開してV字回復目指す
新昭和リビンズ 新社長就任、「点検からリフォーム」がテーマ
タマホーム 点検受注強化、リフォーム受注3割増の90億円
桧家リフォーミング 定期点検徹底で10年目8割実施
ポラスのリフォーム ビルダーリフォームNo1、コロナ禍で伸長
ライフデザイン・カバヤ 22年度は全オーナー訪問でリレーション再構築
中古買取再販事業
イーグランド 商品力を強化し物件の差別化を図る
カチタス WEBに注力でリフォーム完成前から販売開始
スター・マイカHD リノベ売上減少も過去最高益を達成
リビタ デジタルデバイス導入の買取再販を開始

全社共通・【個表掲載情報】
・業績推移(6期分)
・組織、業務分担
・住居形態別・工事種別・客層別売上比率
・受注経路、紹介・リピート促進策
・販売戦略(イベント、ショールーム、HP)
・商品戦略(定額制商品 、注力テーマ)
・利益管理(粗利率、営業マン1人当たり売上)
・グループ連携 etc…
 

【2022年 春の焦点】脱炭素で加速するストック社会シフト

①時代の追い風吹くストック市場
②資材不足・コスト高のリスク軽減
③使えるものを残し省資源・少廃棄物
④ストック断熱化で脱炭素に貢献
more…
今季の焦点を読む
 

【ハウスメーカー四半期レポート】受注堅調続き、売上高通期プラスへ

・ 21年度第ⅢQ期受注、売上共に堅調~収益率も完全回復
・ 受注は連続プラスを維持~リベンジ消費とウィズコロナリフォーム  

 

【業界トピック】リファイニング建築で100年活用目指す

・ リファイニング建築が脱炭素社会の一助に~研究でCO2削減貢献度を実証etc.

 

【リフォーム営業講座】エネルギーリフォームの勧め〜太陽光発電と蓄電池

・売電から自家消費型リフォーム
・EV車+駐車場リフォーム、事業所向けリフォーム提案

 

【リフォーム業界のIT・WEB戦略】資金調達累計87億円、開発スピード加速~アンドパッド

・急成長中のアンドパッド社、世界的VCセコイアも注目
 
【掲載データ抜粋】季刊TACTリフォーム―2022年春号
 

※無料試読のお申込みはこちら

 

■過去の『季刊TACTリフォーム』

  • 季刊TACTリフォーム―2022年春号 (4/1/2022) - ビルダーのリフォーム事業、成長戦略は? 【今春のテーマ】ビルダーリフォーム事業・中古買取再販事業・設備メーカー・アパートリフォーム事業 2022年、世の中が向かうべきゴールとして、脱炭素社会の実現という点は揺るがないはず…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2022年冬号 (1/13/2022) - マンションリフォーム、注目企業の成長戦略は? 【今秋のテーマ】リベンジ消費を狙え 2020年最初のコロナショックからもうすぐ2年が経とうとしているが、資材 価格高騰や住設機器不足など余波が続いている。 しかしながら、リフ…続きを読む
  • 季刊TACTリフォーム―2021年秋号 (10/1/2021) - リフォーム会社の収益力分析+専業系リフォーム特集 【今秋のテーマ】受注回復傾向も新たな不安要素 2021年度は新築着工、リフォーム共に堅調な動きを見せているが、ウッドショックやベトナムのロックダウンによるトイレ不足などの…続きを読む