月刊TACT―2022年11月号

【1.今月の焦点

  • 実質賃金低下では家は買えない -   9月期決算は円安効果で上振れ 日本の企業がこの9月期に発表した決算では、利益の上方修正が多かった。 円安、インフレ、経済再開という状況下で、鉄鋼から商社、自動車等、多くの分野で業績が上振れた。コロナ禍でやっ…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

資源高影響拡大でも増益~22年度上期決算

  • 増収増益ハードル高いが、連結業績は好調
  • 22年度通期計画も概ねプラス

3.特集レポート

1.30年ぶりの転換期、住宅市場はどう変わるか

  • 30年ぶりの環境が訪れている日本~インフレ、円安、地価動向
  • 値上げ品目多発で続くインフレ~31年ぶりの消費者物価指数3%台
  • 為替相場は32年ぶりの1ドル150円台~資材価格の上昇・利益圧迫はまだ続く
  • 住宅地地価はバブル期以来の上昇~31年ぶりの労働分配率低調で給与上がらず
  • 30年前の住宅市場と今~1991年度バブル崩壊で底打ちの転換期
  • 2022~23年の大転換期~脱炭素とストックシフトが加速する

2.ストックと貸家が市場を盛り上げる

  • 22年度前半の住宅着工はほぼ横這い~貸家の牽引で年間着工は86万戸維持なるか
  • 持家が一人負けで二桁減~インフレ影響だけでない持家市場の縮小
  • 建売上期着工は前年超えで22年度も14万戸~カギは収益力、各社の今期見通しは減益
  • 上向く貸家着工は本格底打ちか~中高層貸家の着工はコロナ以降最も堅調
  • 高単価化のアパート受注は大幅な増加~ZEHを始めとした高断熱・好立地賃貸供給へ
  • 中期的に堅調が続くストック市場~リフォーム本格拡大期への布石

3.地方政令指定都市・中核市の市場ポテンシャル

  • 地方圏でも政令指定都市・中核市とそれ以外のエリアの格差が広がるか
  • 地方政令指定都市の住宅着工は4,000~6,000戸~利用関係別着工比率は異なる特徴
  • 福岡市からの足掛かりとなる北九州市、熊本市
  • 周辺の中核市との距離が近い岡山市
  • 静岡市、新潟市の成長性がやや弱く地方政令指定都市6市の市場性は西高東低
  • 北海道・東北は中核市でも人口は大幅減
  • 北関東はTX沿線、首都圏は郊外にも需要あり
  • 北信越では金沢市の地価が上昇
  • 名古屋都市圏の東海、大阪都市圏の近畿は底堅い
  • 中四国は広島・岡山以外の市場性乏しい
  • 九州は福岡以外をどこまで攻めるか
  • 大手がノーマークなローカル市場では地場ビルダーがNo.1を狙える

4.その他

  • 【住宅メーカーの受注動向レポート】
  • 販売価格上昇による持家需要縮小を懸念〈 2022年度・第2四半期(7~9月)〉

    • 着工は横ばい、持家は10ヶ月連続減
    • メーカー受注 ~5四半期連続減
  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • 勝敗を分ける土地・平屋の次の一手は?~山口

    • 直近持家着工はコロナ直後の20年度水準~土地戦略と平屋訴求が棟数確保のポイント
    • 土地戦略と富裕層強化で受注堅調~積水ハウス
    • ベテラン勢の頑張りが受注を下支え~住友林業
    • 蔵付きの平屋が子育て世帯にマッチ~ミサワホーム
    • エアロハスの事前認知進む、今後は建売も強化~パナソニックホームズ
  • 【ビルダー業界維新】
  • 200棟ビルダーが鎬を削り始める~鳥取・島根

    • 県内過疎地から主要都市に人が集まり人気エリアでは土地戦略の重要度が増す
    • 鳥取県では上位企業がシェアを高め優勝劣敗がより鮮明になってきた
    • ローコストから性能訴求にシフトして顧客満足度を向上~ウッズカンパニー
    • 鳥取県に「建売」という新たな選択肢を創出~アート建工
    • 顧客生涯価値を高めるための事業多角化~ヤマタホーム
    • ハウジングテクノロジーセンターを有効活用~一条工務店山陰
    • 島根は100棟規模のビルダーがトップ争い~土地戦略が今後の戦況を左右する
  • 【住宅業界のDX戦略】
  • 発注者×職人のマッチングサービス~助太刀「助太刀」

    • 人材確保に苦慮する建設業界~職人の有効求人倍率は5倍超
    • アプリで職人と出会える! 18万業者が集うプラットフォーム
    • 職人ネットワーク活かして自然災害時の復旧工事をサポート
  • 【特別寄稿】
  • 損害保険金を上手にゲットする見積書の作り方~下手な見積りで施主が大損!

    • 火災保険が大幅値上げ
    • 否認はしても助言はない、見積書鑑定の内実
    • 巧拙の出る認定項目
    • 床上浸水の判定と臨時費用保険の存在
  • 【WEB集客戦略】
  • WEB集客の疑問・悩みにお答えします

    • WEBの専門知識を持たない者が自社ホームページの改善点を探す際、どのような点をチェックすれば良いか?
    • WEB広告の代理店を探している~良い会社を見極めるポイントは?
    • SEO(検索エンジン最適化)に関心がある~積極的に取り組んだほうが良いのか?
    • ポータルサイト経由のカタログ請求を来場につなげるためのポイントは?
  • 【住宅会社の動画活用講座】
  • 戦略的動画でフォロワーを獲得する

    • SNSの投稿をきっかけに事業エリアを拡大
    • コメント欄が盛り上がるような動画を投稿
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 注目広告ピックアップ~ 2022年10月
  • 新商品・新提案情報 2022年10~11月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2022年9月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

こちらもいかがですか?


 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2024年2月号 (2/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 年初から盛り上がるM&A協奏曲~積水米国法人7,200億円買収、大和はリフォーム強化 積水ハウスの攻めの一手~年間15,000戸、米国第5位に浮上 国内はインテリア強化…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年1月号 (1/18/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 耐震と断熱リフォームでストック性能向上へ~今年も手厚いリフォーム補助金 新築は耐震性能の一歩先へ、住宅ストックの耐震性向上は急務 住宅支援制度2024年も子育て層に手厚…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年12月号 (12/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲業者の収益力低下は何処まで続くか 分譲市場の苦境が続く?~超高収益から利益急低下へ オープンハウスの戸建事業も一旦踊り場、今期予想では上場後初めて減益 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年11月号 (11/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 売上過去最高も減益決算相次ぐ~23 年度上期決算 戸建の減益をその他でカバー 売上高は過去最高更新、今期上方修正も 【3.特集レポート】 1.住宅業界の四重苦を乗り切る…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年10月号 (10/16/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲事業で攻めに転じるハウスメーカー~大和・積水の新・不動産戦略 用地確保は整った!~大和ハウスの分譲・土地の受注プラス圏推移 積水ハウスの分譲住宅は大幅増収増益~優良…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年9月号 (9/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 「BIM」×「メタバース」でプラン検討を効率化~大和ハウスグループ「D’s BIM ROOM」 BIM利用率業界トップクラスの大和ハウス~意匠、構造だけでなく設備設計も…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年8月号 (8/18/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 リノベーションのコラボレーション~積水化学×リノベる リノベると積水化学の資本業務提携 第一弾協業物件が登場~積水化学のマルリノ断熱リノベ 【3.特集レポート】 1.オ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年7月号 (7/14/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲大手増収維持も一転減益~ビルダー2022年度決算 大手ビルダー概ね増収、分譲系は二桁減益も 【3.特集レポート】 1.コロナ禍総決算③ 分譲市場の明暗、激変の3年戦…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年6月号 (6/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 日経平均株価急騰、住宅会社の実力は? 日経平均バブル期以来最高値更新!~6月は一気に32,000円超えまで上昇 住友林業、タマホームの株価はしっかり上昇 オープンハウス…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年5月号 (5/17/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 戸建苦戦も過去最高決算相次ぐ~22年度決算 戸建減益を他でカバー、23年度は国内で稼ぐ 【3.特集レポート】 1.持家25万戸割れ時代の始まり 持家25万戸割れ、20年…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年4月号 (4/14/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 早期に手を打て!リフォーム二刀流 莫大な補助金で今年は窓断熱を徹底訴求!~高性能窓リノベで補助金上限200万円 水回りエコリフォームも訴求~窓+こどもエコすまい支援事業…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年3月号 (3/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 1月持家着工は過去最低水準16,000戸台 これまで見たことのない着工数まで減少、1月の持家着工は16,627戸 持家着工のワーストは2020年以降に多発 各社の受注動…続きを読む

 

by .