月刊TACT―2022年5月号

【1.今月の焦点

  • 企業物価は40年ぶりの高騰続く -   6割以上の企業が値上げへ 日本でも物価が上がって来たと感じられることが多くなった。これまで値上げを我慢してきた企業でも値上げに踏み切るところが増えている。 帝国データバンクの調査(1,855 社、複数回答)…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

業績回復と過去最高決算~21年度決算

  • 増収増益で回復、22年度計画の不透明さ

3.特集レポート

1.人口減少加速期のグループ強化策

  • 人口減少の加速が住宅着工を下押し~ますます求められる連携シナジー
  • グループ力のシナジー発揮~事業多角化するハウスメーカーの強み
  • ヤマダHDのヒノキヤ完全子会社化~住宅部門の新たなステージの始まり
  • オープンハウスの3つのグループ会社~戸建主力に4本柱、役割分担明確に
  • 建売グループ化でエリア拡大~ケイアイスター、三栄建築、AVANTIA…
  • ビルダーの連携が求められる~賢いアライアンスのSABM

2.何処まで続く? 資材価格高騰VS購買力

  • 住宅業界は何処へ向かうか~20年ぶり円安と物価上昇危機
  • ウッドショック再燃、木材価格の上昇続く
  • インフレが招くこの先の利益下押し影響
  • 住宅価格の上昇、1年前から2割程度アップ? 一体何処まで上げられるのか
  • 米国は住宅価格と金利上昇で着工鈍化~それでも強い住宅需要、日本ではどうか
  • 給料上がらず物価上昇で購買力低下~脱炭素+エネルギー価格抑制がカギ

3.エネルギーや環境問題に向き合う商品が売れる時代に【’21住宅メーカーの商品力分析】

  • メーカー平均価格上昇に歯止めかからず
  • ロシア・ウクライナ危機で焦点が当たるエネルギー問題
  • 「価格高騰」や「省エネ」と相性が良い平屋
  • コロナ終息後も重要性が増すWEB戦略
  • ハード・ソフトの次は「サービス」の拡充へ
  • オーナーサイトを充実させよう

4.その他

  • 【住宅メーカーの受注動向レポート】
  • 持家が急減速、今年度先行きを懸念〈 2021年度・第4四半期(1~3月)〉

    • 着工は4四半期連続増、持家が暗転
    • メーカー受注は2桁減に転落
  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • メーカーシェア低下傾向、新たな集客策を展開~福島

    • 各社新たな集客策を実施、協業も視野に
    • TLM東北のライブ配信でファン化~積水ハウス
    • 新たな集客手法にチャレンジ、ランクアップ手法も充実~セキスイハイム東北
    • 高天井仕様好評、営業担当の“デザイナー”も在籍~東北ミサワホーム
    • モデルハウス、ショールームリニューアルで攻勢~住友林業
  • 【ビルダー業界維新】
  • 近畿唯一の人口増加県、県外からの移住者も狙い目~滋賀

    • 大津・草津などコンパクトシティ化進む~8年振りに住宅着工年間1万戸超
    • 棟数ランキングは大手メーカーが上位席巻、地場勢はタナカヤグループが最高6位
    • 自社YouTubeチャンネルへの流入増、土地情報×デザイン力で躍進~丸商
    • ブラッシュアップし続ける「ママコレの家」、コロナ禍も人気続く~高栄ホーム
    • 950モジュールでゆとりある空間提案、滋賀市場で躍進の大阪ビルダー~敷島住宅
    • 20年に及ぶ大工育成の歴史、アメーバ経営で成長加速へ~谷口工務店
  • 【分譲地レポート】
  • 「エネプラザ」でエネルギー自給自足実現へ~浦和美園 E-フォレスト(ポラス・アキュラホーム・高砂建設)

    • 販売好調で終了した3社JVによる分譲地~6年間に亘るプロジェクトの軌跡
    • 注目の第3期販売51区画~「エネプラザ」で街全体の停電不安ゼロへ
  • 【WEB集客戦略】
  • 注文住宅のWEB情報収集、2年間で約1.5倍に

    • 2021年度のネット利用率は27.5%~「紹介」と並び情報収集手段2位に
    • 最新データも「コロナ禍」は未反映?~利用率はさらに上昇している可能性も
  • 【住宅会社の動画活用講座】
  • TikTokの再生回数を増やし、認知を拡大する方法

    • YouTubeと同じ動画では成果は得られない
    • 投稿動画の再生回数を増やすためのエンゲージメント獲得とグルーピング対策
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 注目広告ピックアップ~ 2022年4月
  • 新商品・新提案情報 2022年4月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2022年3月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2024年5月号 (5/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 過去最高と大幅減益明暗分かれる~23年度決算 総合メーカー堅調、分譲系は利益大幅減 【3.特集レポート】 1.住宅着工80万戸、持家20万戸時代 住宅着工80万戸ギリギ…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年4月号 (4/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 ストック性能向上の好機到来 リフォーム市場は拡大期に突入~断熱リノベで快適性と経済性メリット訴求 補助金と日経平均株価の資産効果も追い風?~ストック性能向上は急務 【3…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年3月号 (3/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 大手同士が連携して生むシナジー 大和ハウスと大東建託が災害対策連携~巨大企業同士が手を組む時 オープンハウスとメルディアの分譲大手連携 【3.特集レポート】 1.202…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年2月号 (2/15/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 年初から盛り上がるM&A協奏曲~積水米国法人7,200億円買収、大和はリフォーム強化 積水ハウスの攻めの一手~年間15,000戸、米国第5位に浮上 国内はインテリア強化…続きを読む
  • 月刊TACT―2024年1月号 (1/18/2024) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 耐震と断熱リフォームでストック性能向上へ~今年も手厚いリフォーム補助金 新築は耐震性能の一歩先へ、住宅ストックの耐震性向上は急務 住宅支援制度2024年も子育て層に手厚…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年12月号 (12/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲業者の収益力低下は何処まで続くか 分譲市場の苦境が続く?~超高収益から利益急低下へ オープンハウスの戸建事業も一旦踊り場、今期予想では上場後初めて減益 【3.特集レ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年11月号 (11/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 売上過去最高も減益決算相次ぐ~23 年度上期決算 戸建の減益をその他でカバー 売上高は過去最高更新、今期上方修正も 【3.特集レポート】 1.住宅業界の四重苦を乗り切る…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年10月号 (10/16/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲事業で攻めに転じるハウスメーカー~大和・積水の新・不動産戦略 用地確保は整った!~大和ハウスの分譲・土地の受注プラス圏推移 積水ハウスの分譲住宅は大幅増収増益~優良…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年9月号 (9/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 「BIM」×「メタバース」でプラン検討を効率化~大和ハウスグループ「D’s BIM ROOM」 BIM利用率業界トップクラスの大和ハウス~意匠、構造だけでなく設備設計も…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年8月号 (8/18/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 リノベーションのコラボレーション~積水化学×リノベる リノベると積水化学の資本業務提携 第一弾協業物件が登場~積水化学のマルリノ断熱リノベ 【3.特集レポート】 1.オ…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年7月号 (7/14/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 分譲大手増収維持も一転減益~ビルダー2022年度決算 大手ビルダー概ね増収、分譲系は二桁減益も 【3.特集レポート】 1.コロナ禍総決算③ 分譲市場の明暗、激変の3年戦…続きを読む
  • 月刊TACT―2023年6月号 (6/15/2023) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 日経平均株価急騰、住宅会社の実力は? 日経平均バブル期以来最高値更新!~6月は一気に32,000円超えまで上昇 住友林業、タマホームの株価はしっかり上昇 オープンハウス…続きを読む

 

by .