月刊TACT―2021年4月号

【1.今月の焦点

  • 新年度から始まる「義務化」制度2021 -   割高感免れぬ税込総額表示 4月から年度も改まって、様々な新たな制度が始まった。物事を分かりやすく、誤解なくちゃんと伝えようという「義務化」が増えている。  まず、消費税を含む総額表示義務化。増税は既に行われ…続きを読む

2.トピック・ズームアップ

脱炭素とDXの住生活基本計画

  • 2021年度からの10年間の住宅政策~新たな日常・DX推進、災害対策
  • 住宅ストックの視点から「脱炭素」と住宅循環システム、空き家

3.特集レポート

1.地価下落局面での好調分譲市場

  • 6年ぶりに公示地価下落~コロナダメージの明暗分かれる
  • 住宅地の上昇8県のみ、三大都市圏は下落へ~郊外シフト、二地域居住で需要増
  • 飯田グループ戸建未契約在庫の減少続く~20年4~9月首都圏シェアダウン
  • 大手メーカー戸建分譲も増税、コロナ脱却~受注は7月以降上昇傾向、埼玉・多摩等好調
  • マンション供給戸数は記録的な少なさ~リーマンと異なり価格は高止まり、売れ行き好調
  • 郊外、都市部、別荘需要共に堅調~20年5月以降続く契約動向いつまでか

2.新生活様式のキーワード“非対面・非接触”

  • 消費行動は非対面型・非接触型にシフト
  • 無人の展示場・見学会の導入事例
  • 成約率の高い入居宅見学会はオンラインのほうがメリットが大きいか
  • IT重説の本格運用開始により非対面で進められることが増える
  • 非接触型の住設の需要拡大~ロボット・自動運転車が暮らしをつなぐ?

3.ポストコロナにおける住宅商品の変化を捉える【’20住宅メーカーの商品力分析】

  • コロナが浮き彫りにしたハウスメーカーの課題
  • 1棟単価上昇は続くが、そろそろ上限かも
  • どのポジショニングで勝負するか
  • コロナで関心が高まる空気環境とテレワーク
  • コロナ禍で増加する「暮らし方提案商品」
  • 押さえておきたい面積の縮小傾向

4.その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  • TX沿線が活況、県央・県北はレジリエンス提案~茨城

    • コロナ禍の影響受けるも、着工は回復傾向
    • ターゲットエリアでの土地仕込みが奏功~積水ハウス
    • Σ+太陽光+蓄電池でレジリエンス提案~大和ハウス工業
    • マイホームパークを有効活用、木質感訴求もバリエーション拡充~住友林業
    • WEBイベント「ザ・ロングライフデイ」積極活用~旭化成ホームズ
  • 【ビルダー業界維新】
  • コロナ影響は少なく住宅需要は底堅い~香川

    • 住宅着工に占める平屋比率は25.5%
    • ハウスメーカーの参加も可能となり継続~かがわ家博
    • グループ2社で100億円を目指す ~日進堂グループ
    • 賃貸住宅のお試し居住から注文住宅を受注~中庭住宅
    • 家族の遊び場を提供し潜在客を育てる ~ダイエイハウス
    • プラン・仕様打ち合わせに3~4ヶ月かけ満足度を高める~ロータリーハウス
  • 【ビルダー最新動向】
  • 北関東No1を目指すビルダーグループが誕生~ノーブルホーム・マルワHD

    • ノーブルホームがM&AによってマルワHDを完全子会社化
    • マルワの土地情報力とノーブルの資金力で栃木県の土地仕入を強化
    • 職種ごとの勉強会・研修でお互いに参考にできることを取り入れていく
  • 【発掘!新工法】
  • プレキャストコンクリートで基礎品質一定、工期削減~ジャパンホームシールド

    • 建設業従事者数は20年で3割減~基礎業者不足が深刻化か
    • 基礎立上りをプレキャストコンクリートで基礎工期5日間を実現
  • 【新時代の住宅営業マネジメント基礎講座】
  • 大型連休の準備〜初回接客のロールプレイを行う方法

    • 進め方を決める
    • ロールプレイの進め方
    • 毎日行う
  • 【WEB集客戦略】
  • ホームページ集客力を高めるための“データ活用”

    • 優先的に改善すべきページの発見
    • 反響に貢献しているページの発見
  • 【広告に見る住宅業界】
  • 新しい家、新しい街、新しい社会へ
  • 新商品・新提案情報 2021年3~4月 
  • 【MONTHLY DATA FILE 2021年2月 県別着工統計データ】

入会のお申込み

 

■過去の『月刊TACT』

  • 月刊TACT―2021年5月号 (5/17/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 コロナ減収の中、当初計画は上回る~20年度決算 減収減益多発、21年度計画は回復へ 【3.特集レポート】 1.ビルダー再編~グループ競争力の時代【1】巨大グループが鎬削…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年4月号 (4/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 脱炭素とDXの住生活基本計画 2021年度からの10年間の住宅政策~新たな日常・DX推進、災害対策 住宅ストックの視点から「脱炭素」と住宅循環システム、空き家 【3.特…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年3月号 (3/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注堅調3社の直近決算分析~12月住友林業・ヒノキヤG、1月積水ハウス 住友林業12月期の変更決算~米国事業が全体牽引で増収増益 ヒノキヤグループは5%増益、受注7%増…続きを読む
  • 月刊TACT―2021年2月号 (2/15/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 本当に移住希望者は増えているのか~東京転出超過、人口流出は続く? コロナを経験したことによって住み替えたいというニーズが増加 東京都人口は20年5月をピークに減少傾向 …続きを読む
  • 月刊TACT―2021年1月号 (1/18/2021) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 拡充された住宅支援制度に期待!~グリーン住宅は最大100万pt付与 住宅支援制度拡充と住宅ローン減税延長~グリーン住宅ポイントはZEH等40万ポイント リフォームは最大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年12月号 (12/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 海外が支える決算、住宅業界での成長株は? 20年度上期決算で良かった米国戸建市場 住林の海外大幅増収増益、国内住宅上回る 大和ハウスも米国が戸建事業支える 違和感のある…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年11月号 (11/16/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 前年割れ相次ぐ中にも明暗~20年度上期決算 上期減収減益、20年度計画も不透明さ拭えず 【3.特集レポート】 1.視界不良続くコロナ禍の業績見通し 2020年度決算前半…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年10月号 (10/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 積水ハウスのイクメン休業制度と決算見通し 積水ハウスは子育て社員にやさしい会社~イクメン休業取得100%達成 育休制度のプラス効果と「わが家」を世界一幸せな場所にするビ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年9月号 (9/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 今度はヒノキヤ! またまたヤマダが動く ヒノキヤグループを子会社化へ~ヤマダ電機1万棟住宅事業強化への本気度 ヒノキヤグループはM&Aの巧者 ヒノキヤとヤマダ…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年8月号 (8/17/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 受注悪化のコロナⅠQ決算は耐えた住宅業界 第Ⅰ四半期決算で明暗分かれる~コロナの風の吹き方が鮮明に 住宅では賃貸大手の大東建託は苦戦~営業活動の休止、自粛で受注消滅 大…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年7月号 (7/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 概ね増収増益決算、今期は不透明~ビルダー2019年度決算 分譲・注文共に増収多数、利益では明暗 【3.特集レポート】 1.コロナで変わる住宅業界⑤ コロナ禍が浮き彫りに…続きを読む
  • 月刊TACT―2020年6月号 (6/15/2020) - 【1.今月の焦点】 【2.トピック・ズームアップ】 テレワーク時代の新生活様式の始まり 在宅時間が長くなる新しい生活様式~家で快適に過ごすための積水5つの提案 大和ハウスのテレワーク型提案2タイプ テレワーク対応型プラン…続きを読む