週刊住宅産業エクスプレス―vol.914

【1今週の視点

 <掲載情報>
 ・住宅着工
 ・経済、産業ニュース
 ・住宅産業ニュース
 

【2展示場情報①

  [近畿]/年間70万人来場で集客・伸率とも堅調

   ~4月に西宮でグランドOPも控える

 

【3展示場情報②

  西日本最大級『千里住宅公園』

   ~増税経過措置まで1年、増税意識を根付かせ、育てよう

 

【4展示場情報③

  県最大『神戸新聞ハウジングセンター加古川』

   ~建替の動き出し、来場後は各施設で納得度UP

 

【5展示場情報④

  ホテル一体型『びわ湖大津プリンスホテル住宅博』

   ~分譲地完成で増税へ準備万端、訴求手法は様々 

 

 
購読申込みはコチラから

 

 

■過去の『週刊住宅産業エクスプレス』

  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.1044 (11/30/2020) - 【1.今週の視点】 11月月例経済報告/「持ち直し」据え置きも、先行きは下振れリスク懸念 ●景気動向 内閣府が25日発表した11月の月例経済報告によると、国内景気の総括判断を「新型コロナウイルス感染症の影響により、依然と…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.1043 (11/24/2020) - 【1.今週の視点】 国交省/全国主要100地区の地価は3カ月前比で【下落】45地区に上昇 ●地価動向 国交省は19日、「主要都市の高度利用地地価動向報告」(地価LOOKレポート)を発表した。全国の主要100地区の10月時…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.1042 (11/17/2020) - 【1.今週の視点】 10月街角景気/【現状】6カ月連続改善、基調判断2カ月連続上方修正 ●景気動向 内閣府が10日発表した10月「景気ウオッチャー調査」によると、景気の現状判断が前月比5.2ポイント上昇の54.5となり、…続きを読む