週刊住宅産業エクスプレス―vol.904

【1今週の視点

 <掲載情報>
 ・新設住宅着工
 ・経済、産業ニュース
 ・住宅産業ニュース
 

【212月受注速報

主要13社計▲0.6%、17カ月連続減
 ~受注/3カ月連続マイナス幅縮小、上向きの兆し、集客/実質5%増、堅調

 
 
購読申込みはコチラから

 

 

■過去の『週刊住宅産業エクスプレス』

  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.961 (3/18/2019) - 【1.今週の視点~1-3月大企業【景況判断】は3四半期ぶりマイナス】 ●景気動向 内閣府と財務省が12日発表した「法人企業景気予測調査」によると、1-3月期の大企業全産業の景況判断指数(「上昇」と回答した企業の割合から「…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.960 (3/11/2019) - 【1.今週の視点~2月街角景気/現状3カ月ぶり改善/先行き2カ月ぶり悪化】 ●景気動向 内閣府が8日発表した2月の景気ウォッチャー調査(街角景気)によると、足元の景況感を示す【現状判断】が47.5となった。前月比0.9p…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.959 (3/4/2019) - 【1.今週の視点~1月新設住宅着工戸数1.1%増、2カ月連続増/持家3.3%増、貸家▲12.3% ●住宅着工 国交省の建築着工統計によると1月の新設住宅着工戸数は67,087戸、前年同月比1.1%増(前年1月▲13.2%…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.958 (2/25/2019) - 【1.今週の視点~内閣府2月月例/基調判断14カ月連続据置きも「生産」「企業収益」下方修正】 ●景気動向 内閣府が21日発表した2月の月例経済報告によると、景気の総括判断を「緩やかに回復している」とし14カ月連続で据え置…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.957 (2/18/2019) - 【1.今週の視点~2018年10-12月GDP/実質年率換算1.4%増、2四半期ぶりプラス成長】 ●景気動向 内閣府が14日発表した2018年10-12月期のGDP(国内総生産、季節調整値)速報値は、物価変動の影響を除…続きを読む