週刊住宅産業エクスプレス―vol.906

【1今週の視点

 <掲載情報>
 ・消費動向
 ・経済、産業ニュース
 ・住宅産業ニュース
 

【2競合分析

2018年・他社から見た『トヨタホーム』
 ~「トヨタ」ブランドは脅威、但し課題も多い

 

【3受注情報

2018年1-3月・4-6月受注予想
 ~全社「前年並み」以上、単純平均で1-3月3%増、4-6月4%増

  
 
購読申込みはコチラから

 

 

■過去の『週刊住宅産業エクスプレス』

  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.961 (3/18/2019) - 【1.今週の視点~1-3月大企業【景況判断】は3四半期ぶりマイナス】 ●景気動向 内閣府と財務省が12日発表した「法人企業景気予測調査」によると、1-3月期の大企業全産業の景況判断指数(「上昇」と回答した企業の割合から「…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.960 (3/11/2019) - 【1.今週の視点~2月街角景気/現状3カ月ぶり改善/先行き2カ月ぶり悪化】 ●景気動向 内閣府が8日発表した2月の景気ウォッチャー調査(街角景気)によると、足元の景況感を示す【現状判断】が47.5となった。前月比0.9p…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.959 (3/4/2019) - 【1.今週の視点~1月新設住宅着工戸数1.1%増、2カ月連続増/持家3.3%増、貸家▲12.3% ●住宅着工 国交省の建築着工統計によると1月の新設住宅着工戸数は67,087戸、前年同月比1.1%増(前年1月▲13.2%…続きを読む
  • 建設業最大の課題 労働力確保に向けた取り組み (2/27/2019) -   外国人労働者 建設業は5年間で最大4万人を受け入れ 外国人労働者の受け入れ拡大を目指した法改正をめぐり、議論が進んでいます。従来、技能実習生らに限ってきた単純労働について、新在留資格を設けることで、外国人労…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.958 (2/25/2019) - 【1.今週の視点~内閣府2月月例/基調判断14カ月連続据置きも「生産」「企業収益」下方修正】 ●景気動向 内閣府が21日発表した2月の月例経済報告によると、景気の総括判断を「緩やかに回復している」とし14カ月連続で据え置…続きを読む