週刊住宅産業エクスプレス―vol.921

【1今週の視点

  • 3月消費支出、実質▲0.7%減、2カ月連続減 - ●消費動向 総務省が8日発表した3月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯当たり30万1,230円となり、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比▲0.7%、2カ月連続の減少となった。総務省では基調判断を「持ち…続きを読む
 <掲載情報>
 ・住宅着工
 ・経済、産業ニュース
 ・住宅産業ニュース
 

【2イベント情報

  2018年GW集客~【来場数】前年並み、【手応え・評価】前年よりもやや期待できる

   ~■2018年4-6月・7-9月受注予想~単純平均で4-6月7~8%増、7-9月6~7%増

  

【3受注情報

 2018年4月受注最終集計

   ~15社0.4%増、大手10社▲0.8%、中堅5社8.6%増

 
 
 
購読申込みはコチラから

 

 

■過去の『週刊住宅産業エクスプレス』

  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.949 (12/10/2018) - 【1.今週の視点~10月「景気動向指数」/一致・先行指数とも2カ月ぶり改善】 ●景気動向 内閣府が7日発表した10月の景気動向指数(2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す【一致指数】が104.5となり、前月比2…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.948 (12/3/2018) - 【1.今週の視点~10月新設住宅着工戸数0.3%増、2カ月ぶり増/持家4.6%増、2カ月連続増】 ●住宅着工 国交省の建築着工統計によると10月の新設住宅着工戸数は83,330戸、前年同月比0.3%増(前年10月▲4.8…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.947 (11/26/2018) - 【1.今週の視点~11月月例/基調判断「緩やかに回復」11カ月連続据え置き】 ●景気動向 内閣府が22日発表した11月の月例経済報告によると、景気の総括判断を「緩やかに回復している」とし11カ月連続で据え置いた。項目別に…続きを読む