2022年JSKスペシャルセミナー『2022年は脱炭素へ前進 コロナ後の住宅業界へトライ』

セミナー概要

2021年JSKスペシャルセミナー『2022年は脱炭素へ前進 コロナ後の住宅業界へトライ』PDF

※クリックするとご案内PDFが開きます

 

TACTセミナー:2022年は脱炭素へ前進、コロナ後の住宅業界へトライ

TACT会員またはTACTリフォーム会員のみ、無料枠をご利用可能です。

Ⅰ.主役はコロナから脱炭素へ~2022年住宅業界展望

1.住宅着工は85万戸内外目指す、支援制度を徹底活用せよ

  • ・支援制度は手厚くなる?~子育て層と若年層、省エネにメリット大の「こどもみらい住宅支援」
  • ・2022年問題の解答~生産緑地指定解除は住宅業界にどう影響するか
  • ・建売分譲堅調で飯田、OH、ケイアイはますます強くなる?今年も住宅取得意欲は続く

2.脱炭素を本気で目指す一歩を踏み出せ

  • ・今年もインフレ圧力は続く、資材価格高騰が何処まで進むか、収益出せる体制づくり
  • ・コロナ禍の感染状況未だ不透明感あり、設備や資材、モノ不足は突然に
  • ・更なる脱炭素へ向かう住宅に取り組め、株式市場も改変、脱炭素経営で遅れを取るな

3.ストックをより流通させる業界へ進め

  • ・今年もリフォームリベンジ消費続く、暮らし改善ニーズは新築に留まらず膨大なストックから
  • ・こどもみらい住宅支援は、リフォームにもメリット大きい、ポイントから補助金へ
  • ・ストック流通とリフォームの連携が始まる~三井、住友、ハイム、パナも本気でストック

講師:関 博計


住宅産業研究所
代表取締役

 

Ⅱ.コロナ禍・資材価格高騰はビルダー商品戦略見直しの機会

1.ZEH対応待ったなし、環境貢献・社会貢献でブランディング

  • ・WEBで等しく情報を得られる時代において、性能不足の会社は選ばれなくなる可能性も
  • ・脱炭素社会に対応するビルダートップランナーの先進事例を紹介

2.新生活様式に慣れ始めた今、心を動かす提案は?

  • ・冷暖房効率を向上、空気質を改善するビルダー各社の新提案
  • ・テレワークスペースはリビング隣接よりも独立空間・離れがトレンド?
  • ・ローンを敬遠する賃貸派が増えれば、戸建賃貸の需要が高まる?

3.新市場縮小期にはニッチ戦略よりもマルチブランド戦略?

  • ・高効率商品と高利益商品をブランド別に売り分け、1棟当たりの利益率を高める
  • ・FC/VCが提案する最新商品トレンドは?

講師:布施 哲朗


住宅産業研究所
TACT編集長

 

Ⅲ.速報!コロナ禍における住宅購買動向調査報告

1.住宅会社を探すにあたり行った情報収集方法は?

2.住宅会社のホームページ、SNS、YouTubeは会社選びに役立った?

3.契約をした会社に決めた理由は、コロナ禍以前と比べて変化している?

4.どんな間取り・設備を採用した?

  • 2020年4月より今日に至る「コロナ禍」の間に住宅を購入した人はどのような行動を取ったのか
    ユーザーアンケート調査結果を紹介!

講師:音地 常弘


住宅産業研究所
コンサルタント

 

住宅産業エクスプレスセミナー:2021年住宅市場総括と競争力の変化

※エクスプレス会員のみ無料枠をご利用可能です

Ⅰ.コロナ禍2021年の【市場環境】と【受注・集客動向】

1.【市場環境】~実質賃金低下・消費者心理低迷で消費の二極化進む

  • ・株価上昇、企業業績回復も弱含み。所得伸び悩み、物価上昇で実質賃金低下
  • ・消費者心理の基調判断「持ち直し」持続も低水準。消費本格回復には至らず
  • ・厳しい環境下、住宅業界は各種支援策や底堅い需要下支えに何とか踏ん張る

2.【集客】~主力展示場は18・19年比▲40%水準の苦戦続く

  • ・コロナ禍における住宅計画者の行動変容~リアル客減少、WEB・資料請求増加
  • ・来場大幅減も中身濃い。資料請求、紹介など合わせると名簿獲得数は例年並み
  • ・体感型ショールーム、気軽に立ち寄れる情報発信拠点など新しい見せ方に注力

3.【受注】~需要底堅いが、コロナ禍のニーズ変化対応で明暗

  • ・コロナ禍で住宅・暮らし方に対する関心高まり、一次取得中心に底堅い需要続く
  • ・メーカー受注は9月まで健闘も、10月以降駆け込み反動・様子見で苦戦目立つ
  • ・積水・住林・スウェーデン等好調組はニーズ変化対応の快適訴求・暮らし提案・WEB活用注力

講師:岩澤 忠昭


住宅産業研究所
住宅産業エクスプレス 編集長

 

Ⅱ.住宅供給業者の競争力分析 ~コロナ禍でどう変化したか

1.2020年度 供給主体別シェアは、最近10年の潮流が大きく変化

2.持家/分譲/貸家とも、シェア上位の供給主体が苦戦

3.住宅メーカーやパワービルダー以外の、地域密着の中堅業者が健闘

4.住宅業者数は淘汰ペースが加速、中長期では西高東低・東日本で淘汰進む

  • コロナ禍はニューノーマル仕様等「住宅需要」に大きな変化をもたらした
  • 「住宅供給」についての競争力変化を供給主体別シェア動態から分析する

講師:脇田 茂樹


住宅産業研究所
関西支社長

 

過去のセミナーの様子

2019年のエクスプレスTACTセミナーのレポートも是非ご覧ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、今回はオンライン開催のみです。



about

2022年 JSKスペシャルセミナーのポイント

★脱炭素社会に向け性能向上、環境貢献・社会貢献でブランディング
★資材価格高騰は何処まで進むか 、今年は支援制度を徹底活用せよ
★コロナ禍で住宅購買動向はどう変わったか、ユーザーアンケートを実施
★集客・受注の現況は?好調組が注力しているポイントは
★ハウスメーカー/ビルダー/工務店の棟数シェアはどう変化したか

schedule

セミナー日程

開催日時 時間 場所
2月22日(火)~ 3月7日(月)18時まで 各講師の講演時間:60~70分(予定) オンライン上にて録画配信

※期間中はお好きな箇所から、何度でも随時視聴可能。資料は視聴ページでダウンロードできます。

price

セミナー受講料金(税込)

TACTセミナー
TACT会員、
またはTACTリフォーム会員(無料枠ご利用の場合)
無料
(1枠ごとで1名様ずつ)
TACT、TACTリフォーム、
その他会員(エクスプレス、TACTテレビ等)
38,500円/名(税込)
一般受講者(非会員) 44,000円/名(税込)

住宅産業エクスプレスセミナー
住宅産業エクスプレス会員(無料枠利用の場合) 無料
(1会員につき1名様まで)
住宅産業エクスプレス会員(2名様以降)、
その他サービス会員(TACT、TACTリフォームなど)
33,000円/名(税込)
一般受講者(非会員) 38,500円/名(税込)

TACT・エクスプレスセミナー両方受講で、受講料総額から22,000円割引!

※無料枠について
TACTセミナーはTACT・TACTリフォーム会員様の無料枠のみ
住宅産業エクスプレスセミナーはエクスプレス会員様の無料枠のみを利用可能です。
2月末時点での無料枠をご使用いただけます。
無料枠をご利用する際は、貴社のご契約担当者様にもご確認ください。
(TACT会員のみ)
TACT会員ページにログイン後、PCは左上、スマートフォンはページ下部にて無料枠を確認できます。
※弊社ではテレワーク実施中のため、TACTリフォーム・エクスプレス会員の無料枠残数や、TACT会員でID/パスワードが不明な場合、下記FAQまたはお問合せフォームよりお問い合わせください。

※ご視聴について
期間内にご視聴いただけなかった場合でも、原則として公開期間は延長いたしません。
別途追加料金11,000円(税込)にて、1週間の公開期間延長を承りますので、公開期間内に見逃した際にはお問い合わせください。

お問合せ

セミナーに申込む

apply

お申し込みについて

お申込み要綱
・お申し込み後、受講のご案内、請求書(有料の場合)をメールにて送付致しますので、届き次第受講料をお振込み下さい。尚、領収書が必要な方はお申し出下さい。
※振込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

お申込み方法
下記のお申込みフォームよりお申込みください。
TACTリフォーム・エクスプレス会員の無料枠残数や、TACT会員でID/パスワードが不明な場合お問合せフォームよりお問合せください。
なお、無料枠をご利用する際は、貴社のご契約担当者様にもご確認ください。

FAQ

よくある質問

TACT会員は、TACT会員ページにログイン後、PCは左上、スマートフォンはページ下部にてご確認できます。
TACTリフォーム・エクスプレス会員の無料枠残数や、TACT会員でID/パスワードが不明な場合お問合せフォームよりお問合せください。
なお、無料枠をご利用する際は、貴社のご契約担当者様にもご確認ください。

■オンライン配信の視聴について
2月22日(火)~ 3月7日(月)にオンラインにて動画配信をご視聴いただけます。
期間中はいつでもお好きな箇所から何度でも視聴可能です。
※2月22日(火)の9時頃に視聴用のURLとパスワードを送らせていただきます。
資料はURLよりダウンロード可能です。

■パスワードについて
パスワードはお一人様でお一つご利用可能です。
パスワードを第三者に譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。


ご不明な場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ご案内PDFより詳細をご確認いただけます。
ご不明な場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

はい、受講者の変更は可能です。メールにてご連絡お願いいたします。
seminar@tact-jsk.co.jp

お手数ですがメールにてご連絡お願いいたします。
seminar@tact-jsk.co.jp
当日までにご連絡なしの欠席の場合には、原則としてご返金には応じかねます。


 

お申込みフォーム

お申込み企業様情報

必須貴社名
必須郵便番号(半角数字)
必須住所
必須電話番号
FAX番号
必須当社サービスの入会状況
TACT会員番号がご不明な場合コチラからお問合せ下さい

参加希望者

TACTセミナーの無料枠残数はログイン後、ページの左上でご確認できます。
※TACT会員のID/パスワードが不明な場合はコチラからお問合せください。
必須参加者1:部署・役職
必須参加者1:お名前
必須参加者1:メールアドレス
こちらのアドレスに申込み完了メールをお送りします
必須参加者1:参加方法
(TACTセミナー)
TACT会員無料枠残数を確認
必須参加者1:参加方法
(エクスプレスセミナー)
参加者2:部署・役職
参加者2:お名前
必須参加者2:メールアドレス
参加者2:参加方法
(TACTセミナー)
参加者2:参加方法
(エクスプレスセミナー)
参加者3:部署・役職
参加者3:お名前
必須参加者3:メールアドレス
参加者3:参加方法
(TACTセミナー)
参加者3:参加方法
(エクスプレスセミナー)
参加者4:部署・役職
参加者4:お名前
必須参加者4:メールアドレス
参加者4:参加方法
(TACTセミナー)
参加者4:参加方法
(エクスプレスセミナー)
備考欄

ご入力いただいた内容をご確認後、こちらの内容でよろしければチェックを入れてご送信ください。

【お申込みについて】
・お申込みの送信が完了しましたら、seminar@tact-jsk.co.jpより受付完了の旨の自動返信メールが届きます。
 迷惑メールフィルターを設定の方は、上記のアドレスの受信許可設定をした上でお申込みください。
・自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度フォームよりお申込みくださいませ。

 

Googleカレンダーに登録

Googleカレンダーに登録