大規模リフォームの傾向と対策2020

資料の詳細を見る

資料のお申し込み

資料のポイント

~500万円以上戸建リフォームの消費者動向分析~
東京・名古屋・大阪でリフォームユーザーアンケートを実施!

住宅会社は顧客をどう囲い込む?
事例紹介!オーナーリレーションを構築するには何をすればいい?

当資料は500万円以上の戸建リフォームを実施したエンドユーザーの最新動向を探る資料です。株式会社住宅産業研究所が2016年に発刊した資料「大規模リフォーム工事の傾向と対策」に続く第3弾です!

2020年5月、住宅産業研究所ではエンドユーザー向けにリフォームのアンケートを実施しました。エンドユーザーのリフォーム検討時からリフォームの相談、契約に至るまでの消費者行動を徹底的に探りました。

日本で既に始まっている人口減少。少子高齢化も進み、新築の戸建需要を司る若年層の人口は減少の一途を辿ることがほぼ確実です。しかしながら、50代以上の人口はこの先20年は4000万人規模で横ばい。まだまだ強固なリフォーム市場で、リフォーム事業を成長させる余地はあるでしょう。
 

資料の構成

当資料は7つの章にて構成されています。
1章~6章ではエンドユーザー向けアンケート結果をベースとする消費者行動の分析を行っています。
7章においては、オーナーリレーションに関する取り組みに関する事例を紹介しております。

1章 調査概要
1-1.調査概要
1-2.前回調査との違い
1-3.リフォーム市場の概要
1-4.サンプル属性

2章 リフォーム内容
2-1.実施したリフォーム内容
2-2.一緒に行ったリフォーム

3章 リフォームをしようと思い立った理由
3-1.リフォームを行った理由
3-2.リフォームを行った理由とリフォーム商品

4章 リフォーム会社の決定(p.61)
4-1.リフォーム相談をした会社
4-2.新築を依頼した会社と相談した会社
4-3.情報収集状況と相談した会社
4-4.リフォームの依頼先
4-5.現住居とリフォーム会社
4-6.リフォーム会社を決定した理由

5章 リフォームに関わること
5-1.当初予算とリフォーム費用
5-2.ローンの利用状況
5-3.次世代住宅ポイントの利用状況
5-4.現場見学会の実施
5-5.リフォーム満足度
5-6.次のリフォーム工事意向
5-7.紹介意向

6章 ハウスメーカーとオーナー
6-1.ハウスメーカーのオーナーアンケート分析

7章 住宅会社のオーナーリレーション促進策
7-1.オーナーリフォーム事業の可能性

【装本】
A4 縦フルカラー136ページ
発刊日:2020年9月7日
 
■サンプル

 

価格

定価
一般 70,000円 (税別)
各種会員(※) 63,200円 (税別) 10% 割引!

※各種会員とは下記いずれかになります。
TACT / TACTリフォーム / エクスプレス / TACTテレビ / eカウンセリング /ハウスメーカーレポート

 

ご購入方法

各商品ページの購入フォームからのお申し込み、または申込書のFAX送信もしくはメール添付でのお申し込みができます。

お申し込み後の流れ


(1) 購入申込みの受付

[申込みフォームからの受付]
受付完了の自動返信メールが送られます。
[FAXでの受付]
受付完了の連絡等はございません。
[メール添付での受付]
【tact@tact-jsk.co.jp】宛にお申込みPDFを添付の上、ご連絡ください。
追って受付完了のご連絡を差し上げます。


(2) 請求書+商品の発送

[弊社資料を初めてご購入されるお客様]
ご入力いただいた住所宛に請求書を送付いたします。入金確認後に商品を発送させていただきます。
[既にご購入経験のあるお客様]
商品と請求書を同封の上、発送いたします。



注意事項

・弊社資料は法人のお客様のみのお取扱いとなっており、個人のお客様は対象外とさせていただいております。何卒ご了承ください。
・弊社と同業(シンクタンク、マーケティング、コンサルティング等)の企業様には、 弊社資料の販売をお断りさせていただく可能性があります。何卒ご了承ください。

その他よくある質問はこちら

お申込みフォーム

お申込み用紙

 お申込み用紙(PDF)のダウンロード