週刊住宅産業エクスプレス―vol.903

【1今週の視点

 <掲載情報>
 ・消費動向
 ・経済、産業ニュース
 ・住宅産業ニュース
 

【2業界動向

2017年を象徴するキーワード
 ~自社編/特徴・差別化に加え市場開拓も、業界編/「賃貸」「IoT」が最多

 

 
■2017年住宅メーカーのニュース一覧(戸建商品、アパート、非住宅、海外関連etc)
 
 
購読申込みはコチラから

 

 

■過去の『週刊住宅産業エクスプレス』

  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.1001 (1/20/2020) - 【1.今週の視点】 日銀「1月地域経済報告」/北陸、東海、中四国の総括判断を下方修正 ●景気動向 日銀が15日発表した1月「地域経済報告」(さくらレポート)によると、全国9地域のうち北陸、東海、中国の3地域の総括判断が前…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.1000 (1/14/2020) - 【1.今週の視点】 11月新設住宅着工戸数▲12.7%、5カ月連続減/持家▲7.3%、貸家▲17.5% ●住宅着工 国交省の建築着工統計によると11月の新設住宅着工戸数は73,523戸、前年同月比▲12.7%(前年11月…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.999 (12/23/2019) - 【1.今週の視点】 内閣府12月「月例経済」/「製造業中心に弱さが一段と増している」下方修正 ●消費動向 内閣府が20日発表した12月の月例経済報告によると、国内景気の総括判断を「輸出が引き続き弱含むなかで、製造業を中心…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.998 (12/16/2019) - 【1.今週の視点】 11月街角景気/【現状判断】2ヶ月ぶり改善、基調判断「回復に弱い動き」据置 ●景気動向 内閣府が9日発表した11月の景気ウォッチャー調査(街角景気)によると、足元の景況感を示す【現状判断】が39.4と…続きを読む
  • 週刊住宅産業エクスプレス―vol.997 (12/10/2019) - 【1.今週の視点】~内閣府10月「景気動向指数」/増税、台風で一致指数(景気現状)大幅悪化 ●消費動向 内閣府が6日発表した10月の景気動向指数によると、景気の現状を示す一致指数が前月比▲5.6ポイントの94.8となった…続きを読む