ビルダー視察ツアー2019(募集残数わずか)

ビルダー視察ツアー2019

内容

住宅産業研究所TACT 特別企画!
JSK×ミナモト建築工房×ライフデザイン・カバヤ
ビルダーの皆様向け!30名様限定


※ビルダー・工務店以外の会社(ハウスメーカー、住設・建材メーカー等)、
 視察先ビルダーと営業エリアが被る会社のお申し込みは不可とさせていただきます。

私ども住宅産業研究所では長年に渡り、住宅産業に関するあらゆるテーマを分析、調査、研究し、自社企画調査資料の発刊、受託調査、経営コンサルティングなどの事業で、業界の皆様の厚いご支援を頂いております。
弊社発行の住宅業界誌『TACT』では、住宅業界に携わる皆さまの事業戦略のご参考にしていただけるよう、毎月最新の情報を発信しております。

この度はTACT編集部の特別企画として、現在注目されております住宅会社様の成功事例を見学するツアーを企画いたしました。

2日目にはバスで弊社音地によるミニセミナーもあります!

 

ミナモト建築工房とライフデザイン・カバヤに訪問!
地元ビルダーが協働した「問屋町テラス」と「岡山HOUSE DESIGN EXPO」の内側を探る!

くらしのたねビル(ミナモト建築工房本社)
くらしのたねビル(ミナモト建築工房本社)

ミナモト建築工房の本社屋である「くらしのたねビル」はリニューアルを経て、令和元年5月1日にオープン予定。
高生産性ビルダーの新オフィスの内側を紹介します。
ツアー1日目の夜は社屋内レストランにて懇親会を開催致します!

 

2018年オープンの問屋町テラス!
住宅会社のモデルハウスと商業施設の複合型拠点
少数精鋭のミナモト建築工房による新築分譲地戦略を公開!
まちづくりのコンセプトや住宅設計のこだわりを教えます!

問屋町テラスってなに?

「問屋町テラス」は、昨年10月にオープンしたばかり、岡山の新しいスポットです。ここは商業棟と住宅展示場が共存しており、平日休日問わず地元客でにぎわっています。
商業棟は木造2階建ての建物で、高級車ブランド「マセラティ」のショールームやイタリア料理店、カフェ、産婦人科のクリニック、保育園など13のテナントが入居しています。

一方、住宅展示場には大手メーカー5社と地場住宅会社4社の計9社が手掛けるモデルハウスを用意しておりますが、今回、アイムコラボレーション、ライフデザイン・カバヤ、ヘルシーホームのモデル3棟をご覧頂けます!

ミナモト建築工房ってどんな会社?

1991年に創業して以来、「マンツーマン工法」で成長してきた会社です。このマンツーマン工法は、営業マン全員が建築士で、資金計画から土地探し、設計、工事監督、アフターまでを1人の担当者が一貫して担当するというもので、注目すべきは従業員1人当たりの生産性の高さ!

1人当たり売上1億円超で、全国トップクラスです!
今世の中で叫ばれている働き方改革はすなわち、生産性改革です。プランは客出し前にプレゼン前の図面を全社員で回覧し、より良いアイデアを出し合う合議制と取ります。周辺環境や通風、採光に配慮した環境共生型の設計を得意とし、ほぼ全棟で外構もセットで提案する。手掛ける棟数は年間100棟に迫っています!

ミナモトの設計力は分譲地開発にも生かされており、今回のツアーではその片鱗をお見せ致します!4つの分譲地をご覧いただきますが、それぞれコンセプトを設けており、デザインコードなどの設定は同社ならでは。これからの分譲地戦略に活かせる内容となっています。
分譲地「平田107」中庭パース
分譲地「平田107」中庭パース

分譲地「米倉145」鳥瞰パース)
分譲地「米倉145」鳥瞰パース

19年4月オープン「岡山HOUSE DESIGN EXPO」!
地元ビルダー8社によるモデルハウス見学と分譲地を教えます!
CLT最前線!ライフデザイン・カバヤ独自の技術開発!
全国的にCLT建築は発展途上、最前線の事例を紹介!

岡山HOUSE DESIGN EXPOとは?

全国的にも散見されている複数の地元住宅会社が協業して行う分譲地事業ですが、岡山HOUSE DESIGN EXPOでは、打倒大手メーカーを掲げ、地元8社が連携しています。企画運営を担当している地元広告会社であるビズクリエイションから、概要や集客手法、オープンしてからの1か月動向などを語っていただきます!
前身となる岡山工務店EXPOは、2014年に同形態で開催。半年間の開催期間中、約5000組を集客。約200棟の建築受注にもつながり、経済効果約40億円と地元経済にも好影響!当時の大手の着工シェアを地元勢が奪うことができました!

ライフデザイン・カバヤの多ブランド化戦略?

岡山トップビルダーのライフデザイン・カバヤは、今年で設立47周年を迎える老舗ビルダーです。エス・バイ・エルブランドと自社オリジナルブランドのカバヤホーム、2×4、グランツを販売し、ハウスメーカーの安心・品質と、地場ビルダーの価格・地域密着のいいとこ取りが特長です。

新築戸建事業が売上高の約9割を占める主力事業ですが、同社が近年注力しているのが特建事業です。特にCLT建築は今後成長するカギの一つであり、建材メーカーの銘建工業、金物メーカーのBXカネシン、京都大学教授らとの共同で、CLTの構法開発を進め、木造ゼネコンとして大規模建築の受注拡大を図っています。

同社の支店建設にもCLTの技術を採用しており、今回は16 年3 月オープンの倉敷CLT展示場モデルを見学していただきます。日本で初めて床・壁・天井の構造材として採用したことでも有名ですが、CLTによる空間形成を存分に味わってください!

「岡山HOUSE DESIGN EXPO」内モデル例
「岡山HOUSE DESIGN EXPO」内モデル例

カバヤの森倉敷中央店
カバヤの森倉敷中央店

カバヤホーム倉敷CLT店
カバヤホーム倉敷CLT店

ツアー行程表

【1日目】 5月23日(木)
時間 行程
13:00 集合(JR岡山駅)・バス出発
【視察先】問屋町テラス・ミナモト建築工房
13:20~14:20 問屋町テラス見学
岡山の有力ビルダーが集う展示場
14:30~15:10 ミナモト「くらしのたねビル」視察
ビオトープにレストラン併設の本社ビル!
15:20~17:10 ミナモト分譲地「平田107、米倉150・145、西市711」
デザインコードを設けた分譲地計画は必見!

(複数の分譲地にお伺いします)
17:30~19:00 くらしのたねビルにて、懇親会
(質疑応対や情報交換の場としてご活用ください)
19:30~ 宿泊先(後楽ホテル)到着・チェックイン

 

【2日目】 5月24日(金)
時間 行程
9:00 集合・視察先概要説明・バス出発
【視察先】岡山HOUSE DESIGN EXPO・ライフデザインカバヤ
9:20~10:00 ビズクリエイション本社にて「岡山HOUSE DESIGN EXPO」の説明紹介
11:00~12:20 「岡山HOUSE DESIGN EXPO」の現場見学
地場有力ビルダー8社のモデルをご覧ください!
12:40~13:30 昼食を用意しております
13:50~14:20 カバヤホーム倉敷CLT店
独自開発のCLT構法で手掛けています!
14:30~15:40 カバヤの森倉敷中央店
集客拠点カバヤの森の取り組み内容を解説いたします
17:00頃 解散(JR岡山駅→岡山空港の順でバスが移動します)

 

詳細について

詳細な内容についてはコチラからご確認いただけます。

 

ツアー参加料金

宿泊・食事込み
お一人様料金 80,000円(税別)
TACT・リフォーム・エクスプレス等、各種会員様 70,000円(税別)

上記料金には、ホテル宿泊費(朝食付き)、懇親会費・2日目昼食費、バスツアー料金が含まれます。
1日目のみのご参加は 宿泊費込みで税別45,000円(各種会員40,000円)、
2日目のみのご参加に関しても 税別45,000円(各種会員40,000円)です。

・ご自宅から集合場所までと、解散場所からご帰宅までの交通費は各自手配でお願い致します。
・参加人数が集まり次第、締め切らせて頂きます。(先着順受付とさせて頂きます)
・宿泊するホテルは1人1部屋となります。(2人1部屋等のご要望は別途お問い合わせください)
・住宅産業研究所 随行者:
代表取締役 関 博計  TACT編集部 布施 哲朗、斎藤 拓郎
プロデュース部GM:音地 常弘
・バス同乗者:1日目はミナモト建築工房、2日目はライフデザイン・カバヤ、ビズクリエイションのご担当者様にバスに同乗していただきます。
・最少催行人員は10名となります。
・視察行程や時間は変更となることがあります。ご了承頂ますようお願いいたします。
・視察先のビルダーと営業エリアが被る会社のお申込みは不可とさせていただきます。ご了承頂ますようお願いいたします。

 

お申込みフォーム

お申込み企業様情報

必須貴社名
必須郵便番号(半角数字)
必須住所
必須電話番号
FAX番号
必須お申込み窓口者 部署・役職
必須お申込み窓口者 ご氏名
必須連絡者メールアドレス
※こちらのアドレスに申込み完了メールをお送りいたします
必須連絡者メールアドレス(確認用)
必須当社サービスのご入会状況
会員No.またはID

参加希望者

必須部署・役職 必須参加者お名前 必須参加希望日程 必須喫煙に関して
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
備考欄

こちらの内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

【お申込みについて】
・お申込みの送信が完了しましたら、info@tact-jsk.co.jpより受付完了の旨の自動返信メールが届きます。
 迷惑メールフィルターを設定の方は、上記のアドレスの受信許可設定をした上でお申込みください。
・自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度フォームよりお申込みくださいませ。

お申込み用紙

お申込み用紙(PDF)