働き方改革しながら、少ない客でも確実に商談化する方法

働き方改革しながら、少ない客でも確実に商談化する方法
 

セミナー概要

不動産ローンテック活用で少ない営業マン数でも受注拡大

こんな方にオススメ!

①予測されている秋以降の更なる市場冷え込みにどう対策すべきか検討中
②消費増税後でも上手く行っている他社の集客&受注成功事例が知りたい
顧客と会う時間を如何に増やすか、確実に接客の時間を確保したい

~営業マンが顧客と会う時間と会える方法を如何に増やすか~
当セミナーでは、消費増税後の反動減により、集客&受注苦戦企業が増加している中、少ない顧客でも商談化するための歩留りアップの工夫、管理客の動きをキャッチする方法など、他社事例を含めた実践的な情報に加え、働き方改革の時短の中でも、確実に「営業マンの売る為の時間を確保」した企業が勝ち残っており、その方法も紹介します。

 
講師:住宅産業研究所 専務取締役 清水直人
住友林業(株)での8年間の営業現場経験の後、2001年3月に住宅産業研究所へ入社。現場営業マンや各地のメーカー・ビルダーへの直接取材を行い、時代にあった住宅販売戦術を分析。それらの分析情報をもとに研修・講演業務を実施している。一方で月刊TACTなどへの執筆活動も実施。最近はアパート市場の販売分析にも注力し、専業会社他でも研修を行っている。

iYell株式会社とは:
創業3年で資本金456,283,460円、従業員数109名と急成長している不動産テック企業。
創業以来離職率0%で国際的な指標である「働きがいのある会社ランキング」で小規模部門5位(2018年度)。
全国の金融機関の住宅ローンを知り尽くした専門家集団。

 

項目

第1部(時間:13:30~15:00)

増税後苦戦企業が増加!客が減っても歩留り高く受注する成功事例
講師:住宅産業研究所 専務取締役 清水直人
 

第2部(時間:15:15~16:30)

人を増やさず増益する秘策を公開!!
働き方改革をする上で、様々なアウトソーシングを活用する企業が増加。
住宅事業において課題とされているのは、営業マンの受注活動時間をどう確保するか。
最近はローンが付きにくい顧客も増え、日常業務をローン関連で費やすケースも多い。
そのサポートにより少数精鋭の営業で効率良く受注出来る方法をご紹介。
講師:iYell株式会社
 

詳細について

詳しい内容はコチラをご確認ください。
 

日程

開催日時 場所
10月7日(月) 13:30 ~16:30
名古屋会場:ウインクあいち11階会議室
最寄り(JR名古屋駅 徒歩5分)

※会場の詳細ならびに地図は、お申し込み後にお送りする受講票にてご案内いたします。
 

受講料金(税込)

TACT・ハウスメーカーレポート等、各種会員
※無料枠はご利用いただけません
18,000円/名(税込)
 一般受講者(非会員) 20,000円/名(税込)

 
 

お申込み方法について

・お申込みフォーム
・お申込み用紙(PDF)をメール送付もしくはFAX
FAX の場合 →この申込書をコピーして、下の記入欄にご記入いただきFAX で送ってください。
メールの場合→jsk-mrk@tact-jsk.co.jpに下の情報をメールしてください。
※申込方法についてのお問合せは、弊社 阿我田(あがた)まで、セミナーの内容についてのお問い合わせは、清水までお願いします。
お問い合わせフォーム
TEL:03-3358-1407
開催についてのご案内と請求書について
お申込後、ご担当者様へ受講票・案内図・請求書を郵送します。開催日まで7日以内のお申込は、お手数ですが電話にてご連絡をお願いいたします。
受講料はセミナー前日までのお振り込みをお願いたします。
 

お申込みフォーム

お申込み企業様情報

必須貴社名
必須郵便番号(半角数字)
必須住所
※こちらのご住所に受講票をお送りいたします
必須電話番号
FAX番号
必須連絡者メールアドレス
※こちらのアドレスに申込み完了メールをお送りいたします
必須連絡者メールアドレス(確認用)
当社サービスのご入会状況
会員No.またはID

参加希望者

必須部署・役職 必須お名前
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
備考欄

こちらの内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

【お申込みについて】
・お申込みの送信が完了しましたら、jsk-mrk@tact-jsk.co.jpより受付完了の旨の自動返信メールが届きます。
 迷惑メールフィルターを設定の方は、上記のアドレスの受信許可設定をした上でお申込みください。
・自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度フォームよりお申込みくださいませ。

 お申込み用紙(PDF)

 お申込み用紙(PDF)

送付先は、メール(jsk-mrk@tact-jsk.co.jp)もしくはFAX(03-3358-1429)宛にお願いいたします。