これからの「初回接客」の話をしよう!

セミナー内容

初回接客が苦手な営業スタッフ・営業責任者・研修担当者向けセミナー
~「買うもゆとり、売るもゆとり」・「モノ売り」から「コト売り」への転換時期がきた!

お客様も営業スタッフも、ゆとり世代だと…
「ゆとり世代はコト消費」よく聞く言葉ですが、初回接客は相変わらずモノの説明ばかり。
さらに応対する営業スタッフはお手本がないと接客が出来ない人ばかり…。
接客が終わっても 一体何を話していたのかさっぱり分からない…。
ベテランや中 堅は商談に忙しく、初回接客はゆとり世代ばかり。
まさに「買うもゆとり、売るもゆとり」かもしれません。
安心してください!ちゃんと手はあります
しかし逆に考えると、コト説明で行う初回接客のお手本(マニュアル)を作って営業スタッフに教えれば、彼らは教わったことはベテランよりもちゃんとやってくれますよ。
「分かっているけどそれを作る時間がない」こんな悲鳴が聞こえてきそうですが、それはこちらも分かっています。
みなさんの貴重な時間を短縮するために、コト説明で行う初回接客の進め方をセミナーにまとめました。
みなさんのご参加をお待ちしております!
 

項目

1. オリエンテーション
最近の住宅市場・増税後の4つの支援策説明方法
「嵐の後の静けさ?」
2. 次アポの考え方「ゴールから考える」
次アポは簡単に取れるが…
次アポが取れても受注にならない原因は、お客様の進捗とアポのミスマッチ
「土地・金・時期」から「暮らし方・金・会社・土地」へ
進捗別おすすめ次アポ 次アポはお客様によって違う
3. 進め方「若い年代には、説明→ヒアリング」
説明で大事なのは「誰が」「何を」「どうやって」
誰が→建物案内ガイダンスで自己&会社紹介と進め方説明
何を→自社の強みの「間取り・設備・室内環境・構造・会社」
どうやって→建物説明 5 ステップ
「モノ→コト→強み→ USP →質問」の 5 ステップ
ヒアリングで必ず聞くことは「人」「進捗状況」
人→入居者・きっかけ・反対派・関与候補者の存在と程度 進捗状況→イメージを聞く
次回アポクロージング
4. モデルハウス案内を、シートを使って準備する
ロープレは、お手本(マニュアル)無しでは時間の無駄!
and more…
 

講師

音地常弘(住宅産業研究所 コンサルタント)
 

時間

13:45~受付
14:00~16:30 講義
 

詳細について

セミナーの詳しい内容についてはコチラからご確認いただけます。
 

日程

開催日時 場所
3月15日(金) 13:45 ~ 受付
14:00 ~ 講義開始
福岡会場:
TKP 天神 カンファレンスセンター (天神駅)
3月18日(月) 13:45 ~ 受付
14:00 ~ 講義開始
東京会場:
住宅産業研究所 セミナールーム (新宿駅)

※お申し込み後、受講票、会場案内図、請求書を送付致します。届き次第セミナー前日までに受講料をお振込みください。
 

料金(税込)

TACT・リフォーム・エクスプレス等、各種会員様 非会員様
30,000 円(1 名・税込) 35,000 円/名(1 名・税込)

※お申し込み後、受講票、会場案内図、請求書を送付致します。届き次第セミナー前日までに受講料をお振込みください。
 

お申込み方法について

・お申込みフォーム
・お申込み用紙(PDF)をメール送付もしくはFAX
FAX の場合 →この申込書をコピーして、下の記入欄にご記入いただきFAX で送ってください
メールの場合→上記のアドレスに下の情報をメールしてください
※申込方法についてのお問合せは、弊社黒木(くろぎ)まで、お電話でお願いします
TEL:03-3358-1407
FAX:03-3358-1429
※セミナー内容についてのお問合せは、弊社:音地(おんじ)までお願いします
 

お申込みフォーム
[contact-form-7 404 "Not Found"]
 お申込み用紙(PDF)

 お申込み用紙(PDF)

送付先は、メール(jsk@tact-jsk.co.jp)もしくはFAX(03-3358-1429)宛にお願いいたします。