2019アパート販売徹底研究セミナー

2019アパート販売徹底研究セミナー

 

セミナー概要

~建てて良い場所とダメな場所がより鮮明に~
レオパレス問題拡大で供給過剰リスクからパートナー企業リスクを感じる新規オーナー増加?!

18年暦年計新設住宅着工戸数は94.2万戸と前年比▲2.3%。貸家着工は、低層貸家は更にマイナス幅が拡大の▲6.3%、中高層貸家もマイナスに転じた。地方部は地銀を中心に融資姿勢が依然厳しいこともあるが、やはり直近はオーナーのマインドが下がっていることが大きいよう。

またやらかしたレオパレスが面白おかしくワイドショーネタにされ、賃貸住宅経営を一羽一絡げでみると、その印象は少なくとも悪くなった。初期対応の重要性や見た目や態度で付いた印象が大きく影響することを再び学んだものの、業界全体で印象転換は必要かもしれず、「ナンボ儲かる」だけではない訴求が求められる時代になりそうだ。

各社の足元受注は、2月に消費増税駆け込み効果は見られたほか、苦しんで来たことで下げ止まった感のある企業も増えているが、非住宅受注が拡大するほか様々なドーピング効果もある筈で、決して楽観出来る状況とは言えない。

主要企業動向は、トップ大東の18年度受注は2月末時点で前期比▲2.2%。3月は毎度のドーピングで一定プラスはありそうだが厳しさ続く。社長交代の新体制で来期以降どう変わる?。

大和は地方パネル系受注が厳しく、RC造での額カバーが更に進むが、ここらでボチボチ大きな変化が欲しい。積水は専門性強化が定着。立地選定を更に厳しくし、もっと内側へ突入。大型化進行と非住宅強化で復活へ。ビレッジで各社の注目を集める旭化成は業界で唯一機能する併売で19年度は神奈川狙いか?。

その他は、今のところグループ力での爆発感はないパナ、蔵付賃貸が一部でヒットミサワ、グループ連携で非住宅が伸びそう三井、クリーンイメージ№1なのに伸びない住林、戸建並みスペックZEH賃貸で盛り上がるハイム、リース債務計上で負債増える東建、どうなるレオパ、TATERUなど、アパート市場の今後と各社動向、今期戦う上でのポイントを弊社専務取締役 清水直人が講師としてお話します。

講師:住宅産業研究所 専務取締役 清水直人
住友林業(株)での8年間の営業現場経験の後、平成13年3月に住宅産業研究所へ入社。現場営業マンや各地のメーカー・ビルダーへの直接取材を行い、時代にあった住宅販売戦術を分析。それらの分析情報をもとに研修・講演業務を実施している。
一方で月刊TACTなどへの執筆活動も実施。最近はアパート市場の販売分析にも注力し、アパート関連において、住宅会社向けだけでなくオーナー向け、金融機関向けなどの講演や研修実績も多数!

 

項目

第1部(時間:13:30~14:45)

アパート市場分析
~不安な新規、ローン厳しく、適正エリアセグメント進む

Ⅰ.市場動向
・曲がり角に来た貸家着工、今後の見通しは?
・疲弊する地方、今後は立地適正化計画で更に厳しく?

Ⅱ.狙いはリピートと建替狙いと非住宅がメインに
・他社物件も含め、賃貸オーナーの囲い込みが本格化
・加速する非住宅戦略~各社の狙いはどこに?

Ⅲ.現役オーナーから見たアパート業界
・緊急アンケート実施!、現役オーナーはアパート業界をどう見ているのか?、レオパレス問題についての本音は?、更にはモノでの差別化は通用するのか?

 

第2部(時間:15:00~16:30)

アパート業界分析
~厳しい時代こそ競合に勝ち抜く力が改めて求められる

Ⅰ.業界動向
・各社受注動向~消費税駆け込みを含め、足元回復の大手ハウスメーカーに対し、逆風止まぬ専業
・大手が注力する都市部中層の戦いのその後は?

Ⅱ.各社の切り口、新戦略動向
・販売戦略…囲い込み強化のオーナー戦略、法人ルートで属性の良い客を狙うケース増加、人気イベントは?
・商品戦略…定着ホテルライクの次積水、RC強化大和、好調ミサワ蔵、ZEHハイム、コミュニティ先行旭化成…
・賃貸管理や入居付での動向は?

Ⅲ.アパート競合戦線分析

緊急オーナーアンケートを実施!

・オーナーアンケートに見る、各社の選ばれている理由、提案して断られた理由とは?
・顧客との出会い→事業提案→契約の各社歩留り分析、効率良いのはどこか?

 

詳細について

詳しい内容はコチラをご確認ください。

 

日程

開催日時 場所
4月25日(木) 13:30 ~16:30
(受付は13:15~)
大阪会場:ハービスPLAZA5階
最寄り(JR大阪駅より徒歩7分)
4月26日(金) 東京会場:新宿NSビル30階スカイカンファレンス
最寄り(JR新宿駅より徒歩7分)

※会場の詳細ならびに地図は、お申し込み後にお送りする受講票にてご案内いたします。
途中休憩あり。セミナーの進行状況によって終了時間が前後する場合あり

 

受講料金(税込)

月刊ハウスメーカーレポート会員 1名様無料
2人目からはお一人25,000円(税込)
※購読ご案内はこちら
TACT・リフォーム・エクスプレス等、各種会員
※無料枠はご利用いただけません
40,000円/名(税込)
2人目からはお一人25,000円(税込)
 一般受講者(非会員) 45,000円/名(税込)
2人目からはお一人30,000円(税込)

 

 

お申込み方法について

・お申込みフォーム
・お申込み用紙(PDF)をメール送付もしくはFAX

FAX の場合 →この申込書をコピーして、下の記入欄にご記入いただきFAX で送ってください。
メールの場合→jsk-mrk@tact-jsk.co.jpに下の情報をメールしてください。
※申込方法についてのお問合せは、弊社 阿我田(あがた)まで、お電話でお願いします。
TEL:03-3358-1407
※このセミナーの内容についてのお問い合わせは、清水まで。

・開催についてのご案内と請求書について
・お申込後、ご担当者様へ受講票・案内図・請求書を郵送します。
・受講料はセミナー前日までのお振り込みをお願いたします。
・開催日まで7日以内のお申込は、お手数ですが電話にてご連絡をお願いたします。

 

お申込みフォーム

お申込み企業様情報

必須貴社名
必須郵便番号(半角数字)
必須住所
※こちらのご住所に受講表をお送りいたします
必須電話番号
FAX番号
必須連絡者メールアドレス
※こちらのアドレスに申込み完了メールをお送りいたします
必須連絡者メールアドレス(確認用)
必須当社サービスのご入会状況
会員No.またはID

参加希望者

必須部署・役職 必須申込者お名前 必須参加希望日程
参加者1
※お申込み代表者として受講表をお送りします
参加者2
参加者3
参加者4
備考欄

こちらの内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

【お申込みについて】
・お申込みの送信が完了しましたら、jsk-mrk@tact-jsk.co.jpより受付完了の旨の自動返信メールが届きます。
 迷惑メールフィルターを設定の方は、上記のアドレスの受信許可設定をした上でお申込みください。
・自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度フォームよりお申込みくださいませ。


 お申込み用紙(PDF)

 お申込み用紙(PDF)

送付先は、メール(jsk-mrk@tact-jsk.co.jp)もしくはFAX(03-3358-1429)宛にお願いいたします。