新人研修のコツ

もうすぐ新入社員がやってきます
すると研修が必要になります
「見て覚えろ」で済む時代ではありません
テキストを作り、きちんと教えてあげないと今どきの若者は働いてくれません

今年は大手住宅メーカー2社の新人研修用テキストを作りました
どちらも400ページくらいになりました

テキストがなくても教えることは出来ます
今回は、教え方のコツを紹介します
最近の若者には、3つのステップで教えるのが有効です

まずは、分かる化
何故それをやらないといけないのかを教えます
例えば、自己紹介。何故自己紹介が必要なのかを理解させます

次に、言える化
お手本を作り覚えさせます
自己紹介のお手本を作り、自分用にアレンジさせます
それを毎朝暗唱させます

最後に、出来る化
モデルハウスでロールプレイを行います
いきなりロールプレイをやるのではなく
話すことを覚えさせてから、動作をつけていきます
この3つのステップで教えることが、新人教育のコツです

事実このやり方で教えた新人が、2年目の今年度
平均効率0.5棟近くになりました
月1棟も数人います

今どきの若者には、今どきの教え方があるようです(音地)