HOME > セミナーレポート


セミナーレポート

いつもTACTセミナーにご参加いただきありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、セミナー様子をご紹介させて頂きます。

LinkIconその他セミナーメニューはこちら

2014年 第1回TACTセミナー

反動減を跳ね返せ!戦いはこれからだ!
転換期市場を切り拓く、新成長戦略

14年2月20日(木)・2月21日(金)・2月24日(月)

関さん1.JPG

▶ セミナーの目次を見る

2014年第1回TACTセミナーは、2月20日(木)の大阪会場には約60名、2月21日(金)の大阪会場には約40名、2月24日(月)の東京会場には約100名のお客様にお越しいただき、大盛況で無事に終了いたしました。
「TACT」と「住宅産業エクスプレス」のコラボセミナーということで、午前・午後の計5コマのボリュームで、消費増税の転換期である2014年度、そして中長期的な市場の展望と対策について、5名の講師が講演いたしました。

午前の部は2コマ。
「消費増税を乗り越え、“天高く馬肥ゆる秋”へ」
~ 住宅産業エクスプレス編集長 岩澤忠昭
各種経済指標等から読み取る2014年度の住宅市場予測と、直近の大手ハウスメーカー各社の集客・受注状況やトレンド感についてお話しました。

「選別始まるアパート戦線~オーナーアンケートに見るトレンド」
~ 取締役 清水直人
相続税対策などで戸建以上に盛り上がりを見せているアパート市場の動向を開設し、アパート専業系メーカーと、アパートに力を入れるハウスメーカーのそれぞれの売り方、強み、今後の戦略などを解説しました。

午後の部は3本立てでした。
「どうなる2014年の住宅市場大予測~消費税8%時の販売戦略」
~ 代表取締役 関博計
各種要因から、2014年も買い時感は続くということを前提に、2014~15年の受注・着工動向の予測と中長期的な市場予測を発表しました。また、過去最高決算が続出するハウスメーカーと、ますます勢力を増す大手ビルダーの経営戦略、そして、2014年の住宅市場ではいかに戦うべきかというテーマを提示しました。

「ビルダーが今考えるべきマーケティングの4つの「P」」
~ TACT編集部 デスク 布施哲朗
ビルダーの2014年以降の戦略について、「Place(エリア戦略)」、「Promotion(販促戦略)」、「Price(価格戦略)」、「Product(商品戦略)」の4つの「P」のテーマに基づき、実際のビルダーの成功事例を紹介しながら解説しました。

「エネルギー・イノベーションで次世代住宅を切り拓く」
~取締役 関西支社長 脇田茂樹
エネルギーに纏わる政策や市場の環境について解説し、住宅業界におけるエネルギー絡みの商品訴求や、今後の商品の方向性についてお話しました。

セミナー終了後には、各会場で懇親会を行いました。日頃なかなかゆっくりとお話を伺う機会の少ない皆様とも、色々と情報交換をさせていただきました。お越しいただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。
毎年2月のTACTセミナーでは、各会場で懇親会の場を設けています。セミナー受講者様には無料で参加していただけますので、来年以降も是非お越しください。

次回の「TACTセミナー」の開催は、2014年7月を予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

LinkIconページTOPへ

2013年 第3回TACTセミナー

チャンスは今!景気回復の波に乗れ!
駆け込みはあった?反動減~その先を見据えた対策を!

13年11月21日(木)・11月22日(金)・11月26日(火)

2013.11_tactseminer.jpg

▶ セミナーの目次を見る

2013年最後となる第3回目のTACTセミナーを11月下旬に開催させていただきました。
今回のセミナーは、2013年上半期を振り返り、駆け込み需要の発生状況と、その先を見据えた対策について考えるというテーマで開催いたしました。東京、大阪、名古屋と、どの会場もたくさんの方にお越しいただきました。

第一部は、「2013~2015年 激動期を迎える住宅市場の傾向と対策」というテーマで、関西支社長 脇田茂樹から、直近の住宅市場における駆け込みの状況と、今後に関する展望をお話しました。
第二部では、関西支社 関和則が「住宅業界の次世代コミュニケーション戦略」というテーマで、住宅メーカーのWEB戦略から今後、今後ユーザーと近づくための戦略と具体例をお話しました。
第Ⅲ部では、コンサルティング部長の津田慎司が「二段階増税に備え、新築・リフォーム・中古流通、各々のシナリオを考える」というテーマで、市場縮小期の情勢変化への対応として、リフォームや中古流通に係る取り組みをお話いたしました。

次回は、「月刊TACT」と「週刊住宅産業エクスプレス」との合同セミナーとしまして、講師5名による特別セミナーを開催させていただく予定です。開催時期は2014年2月を予定しております。詳細が決まり次第ご案内させていただきますので、よろしくお願いいたします。



LinkIconページTOPへ

2013年 第2回TACTセミナー

バブル到来?100万戸のラストチャンス?!
攻守バランス大作戦!

13年7月22日(月)・7月29日(月)・7月30日(火)・8月2日(金)

2011-11tact.jpg

▶ セミナーの目次を見る

2013年の第2回TACTセミナー、今回は東京、大阪、名古屋に加え、2年ぶりに福岡でも開催しました。暑い中、多くの方々にお越しいただき、大盛況で無事に終了いたしました。ありがとうございます。

今回のセミナーテーマは「バブル到来?100万戸のラストチャンス?!『攻守バランス大作戦!』」ということで、消費増税前駆け込みの最後の住宅バブルである今年度の戦い方と、その後の住宅市場に向けての「攻守」の戦略についてお話させていただきました。

第一部は「最後の住宅バブル到来!?祭りの後に備えるのも『今』」というテーマで、代表取締役社長 関博計から、現在の住宅市場における各社の戦い方と将来展望についてお話しました。
第二部では、TACTデスク布施哲朗が「受注好調の時こそ、ビルダーが新たな進化を遂げる時」というテーマで、全国のビルダーを対象に実施したアンケートの回答結果を元に、ビルダーが現在何を考え、どんな仕掛けをしているのかの具体例と、今後のトレンドを示しました
第三部ではゼネラルプロデューサーの音地恒弘が講師を務め、集客イベントや初回接客の成功事例を交えながら、営業マン教育と営業力強化について、「必要な人材を育てる3つの方法プラス1」の手法をご紹介しました。

次回の「TACTセミナー」の開催は2013年11月です。その前に、今回のTACTセミナー講師3名による特別セミナーを10月に開催する予定です。詳細が決まり次第ご案内しますので、よろしくお願いします。


LinkIconページTOPへ

2013年 第1回TACTセミナー

攻めと備え、勝負の一年が始める
業態転換期の住宅業界大予測!

13年2月21日(木)・2月22日(金)・2月26日(火)

tact2013.JPG

▶ セミナーの目次を見る

2013年の第1回TACTセミナーは、昨年に引き続き住宅産業エクスプレスとコラボしたスペシャルセミナーとしまして、従来よりもボリュームを増やした、午前・午後の計5コマのセミナーとなりました。2月21日(木)の大阪会場には約40名、2月22日(金)の大阪会場には約80名、2月26日(火)の東京会場には約110名にお越しいただき、大盛況で無事に終了いたしました。

午前の部では、「巳年2013年は復活と再生の年、竜頭蛇尾で終わらせるな」というテーマで、住宅産業エクスプレス編集長の岩澤忠明が、市況のトレンド感や駆け込み需要後の反動に備えるポイントについてお話しました。続いて、TACTデスク布施哲朗が「改めて「地方・地域」に注目、ビルダーに見る広報戦略」をテーマに、ソーシャルメディアの出現による広告宣伝の変化や地方から発信される新たな集客戦略について、具体的な事例を交えながら紹介しました。

午後の部・第一部では、関西支社長 脇田茂樹が、「住宅技術イノベーションでコモデティ化を回避せよ」というテーマで、自動車業界を例に挙げながら、住宅業界において企業が差別化を図る方法についてお話しました。
第二部では、取締役 清水直人が、「営業マンは今まで以上に頭と足を使ってブームを逃すな」をテーマに、大手ハウスメーカーの事例を交えて、ポスト消費税時代に求められる営業戦略や営業トーク内容を紹介しました。
締めくくりとなる第三部では代表取締役 関博計が講師を務め、「勝負は増税後、2020年を見据えた戦略で挑む!」というテーマで、大増税時代を前に住宅業界再編の動きや、今後拡大していく未開拓市場についてお話しました。

セミナー終了後には、各会場で懇親会を行いました。代表取締役 関博計のご挨拶・乾杯で始まり、日頃なかなかゆっくりとお話を伺う機会の少ない皆様とも、色々と情報交換をさせていただきました。お越しいただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。

次回の「TACTセミナー」の開催は、2013年7月を予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

LinkIconページTOPへ

2012年 第3回TACTセミナー

2013年の住宅市場を占う
新たな市場変革期を勝ち抜く戦略

12年11月15日(木)・11月16日(金)・11月19日(月)

1211-tact.JPG

▶ セミナーの目次を見る

2012年第3回TACTセミナーを開催しました。大阪、名古屋は各50名、東京会場は約100名の受講者様にお越しいただき、大盛況で無事に終了いたしました。お越しいただいた受講者様には、改めて感謝申し上げます。まことにありがとうございました。

第一部のテーマは「消費税増税の荒波を乗り越え、新大陸に到達できるのは誰か」。関西支社長 脇田茂樹が講師を務め、現在の住宅市場の分析と、消費増税前後に住宅会社がやるべきこと・備えておくべきことをご提案しました。

第二部では、TACTデスク布施哲朗が「最早ハウスメーカーとの境目は無い!? ビルダー好調のワケは?」というテーマで、先ごろ発刊した調査資料「ホームビルダー経営白書」のデータを元に、好調ビルダーの業容分析や、今後ビルダーが取り組むべき営業戦略について、具体的な事例を交えながら紹介しました。

第三部の講師を務めた コンサルティング部 部長 津田慎司は、「目前に迫る駆け込みと反動、増税後を見据えた着眼点と対策」というテーマで、消費者ニーズ・ユーザー心理に即した効果的な営業戦略についてお話ししました。

次回の「TACTセミナー」の開催は2013年2月、午前・午後計5コマのスペシャルセミナーを予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

LinkIconページTOPへ

2012年 第2回TACTセミナー

増税危機を乗り切る体力を作れ!
新築とリフォーム一体改革!

12年7月20日(金)・7月23日(月)・7月24日(火)・7月26日(木)

0014721.png

▶ セミナーの目次を見る

2012年7月に行った2012年第2回TACTセミナー。今回は東京、大阪、名古屋の3会場に加え、昨年は震災後の各社様の顧客対応を配慮して自粛した仙台でも開催しました。4会場計200名以上にお越しいただき、大盛況で無事に終了いたしました。

第一部のテーマは「住宅とストック、バランス経営の相乗効果と激動期生き残り策」。代表取締役 関博計が講師を務め、消費増税、省エネロードマップ、中古住宅・リフォームのトータルプランを背景とした住宅市場の動向予測と、各社のリフォームへの取組を絡めた戦略について分析しました。

第二部では、TACTデスク布施哲朗が「エコ・省エネは当たり前、増税時代を乗り切る商品戦略」というテーマで、ビルダーのアンケート調査結果などを元に、各社の今後の商品の方向性について、具体的な事例を交えながら紹介しました。

第三部の講師を務めた ゼネラルプロデューサー 音地常弘は管理職向け・営業マン向けの実践セミナーを随時開催しています。今回も「住宅営業の常識を疑え!これがイマドキの売り方だ!」というテーマで、効果的な初回接客、資金計画、プラン提出の流れを、成功事例を交えながら紹介しました。

次回の「TACTセミナー」の開催は、2012年11月を予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

LinkIconページTOPへ

2012年 第1回TACTセミナー

消費増税時代を勝ち抜く中長期戦略

12年2月27日(月)・3月2日(金)・3月5日(月)

2012年の第1回TACTセミナーは、住宅産業エクスプレスとのコラボという初の試みのスペシャルセミナーということで、従来のTACTセミナーよりもボリュームを増やした午前・午後の計5コマの内容でした。2月27日(月)の大阪会場には約80名、3月2日(金)の名古屋会場には約30名、3月5日(月)の東京会場には約140名にお越しいただき、大盛況で無事に終了いたしました。

午前の部では、「欧州危機に負けるな!! 躍動2012年度を実現しよう」というテーマで、住宅産業エクスプレス編集長の岩澤忠明が、各種データを元に2011~2012年度の住宅市場動向を解説し、2012年度からの住宅業界の重点テーマを示しました。続いて、TACTデスク布施哲朗が「シェア拡大の余地は充分、勝ち組ビルダーの次の一手は!?」をテーマに、好調ビルダーの商品戦略・集客戦略について、具体的な事例を交えながら紹介しました。

午後の部・第一部では、関西支社長 脇田茂樹が、「住宅メーカーの業界展望~本格的な淘汰の時代に向けた生き残り戦略」というテーマで、大手メーカーを中心に、業界内のグループ編成・連携とその勢力図について分析しました。
第二部では、取締役 清水直人が、「販売戦線も大転換期到来!土地、IT、アパートなど未開拓にトライせよ」をテーマに、大手ハウスメーカーの販促物や営業トーク内容、重点テーマなど、営業現場の生情報をお伝えしました。
締めくくりとなる第三部では代表取締役 関博計が講師を務め、「業界大再編後の勢力図はこの10年で決まる」というテーマで、中長期的な市場予測をベースに、生き残りのための船中八策を示しました。

▶ セミナーの目次を見る


0014730.pngセミナー終了後には、各会場で懇親会を行いました。代表取締役 関博計のご挨拶・乾杯で始まり、日頃なかなかゆっくりとお話を伺う機会の少ない皆様とも、色々と情報交換をさせていただきました。東京会場には、住宅産業研究所創業メンバーも出席し、創業者を代表して高垣基がご挨拶をさせていただきました。お越しいただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。

次回の「TACTセミナー」の開催は、2012年7月を予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

LinkIconページTOPへ

2011年第3回 TACTセミナー

新ビジネス争奪戦の幕開け
住宅業界大再編が始まる!

11年11月24日(木)、11月25日(金)、11月28日(月)

2011-11tact.jpg

▶ セミナーの目次を見る

 「TACTセミナー」では、各種データや取材に基づき、最新の住宅市場動向や住宅各社の営業戦略・商品戦略のトレンド、成功事例などをご紹介しています。「2011年第3回TACTセミナー」は、11月24日(木)大阪会場、25日(金)名古屋会場、28日(月)東京会場で開催しました。大阪会場約60名、名古屋会場約30名、東京会場約120名のTACT会員様、ハウスメーカー様、ビルダー様、建材業者様などにお越しいただき、大盛況で無事に終了いたしました。

第一部は「将来生き残る本当に強い住宅会社はどこか」というテーマで、TACT編集長の関博計が講師を務めました。震災後のユーザーの需要傾向・市場動向を始めとして、トップメーカーである積水ハウス、大和ハウスの中期戦略、好調ビルダーのイシカワ、桧家住宅の強さの理由、タマホームの新戦略、ヤマダ電機・エスバイエルやリクシル、イオンなどの異業種の戦略を分析し、大変ご好評をいただきました。

第二部では、TACTデスク布施哲朗が「営業効率化を図るビルダーの戦略」をテーマに、地域を巻き込むイベント集客や、営業マン以外のスタッフの有効活用について、丸和住宅、浜松建設、丸山工務店などの具体的な事例を、イベントチラシやランクアップの方法など具体的な営業手法を交えながらご紹介しました。

第三部では「2012年の住宅商品テーマ」ということで、メーカー各社のスマートハウスの実態とアピール方法や、注目すべき新商品、戸建の商品開発の参考にもなるアパートの新提案などを、関西支社マネージャー脇田茂樹が分析を交えてご紹介しました。

セミナー終了後には、「今後の商品開発の参考になった」「今日の話をもっと掘り下げて教えてほしい」「研修やセミナーをやってもらえるのか」など、多数のご質問やご要望をいただきました。

次回の「TACTセミナー」の開催は、2012年2月を予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

LinkIconページTOPへ

2011年第2回 TACTセミナー

震災で変わる新常識
住宅業界のターニングポイント

11年7月21日(木)、7月22日(金)、7月26日(火)、7月28日(木)

tact.2011.2.jpg 2011年2回目となるTACTセミナーは、「時代の転換期はチャンスの到来だ!」と題し、
①震災後の復興の動き、②危機に負けないビルダーの経営戦略、③新時代の消費者ニーズといったテーマで、震災後の動きから今後のニーズを把握するという内容で開催しました。仙台を含む全国4会場での開催となりましたが、大勢の参加者の方にご来場いただきました。この場を借りて感謝を申し上げます。
 次回のTACTセミナーは11月の開催を予定しております。TACT会員様はもちろん、会員以外の方も有料にて受講が可能です。毎回、住宅業界でご活躍されている皆様に役立つ情報を取り揃えております。奮ってのご参加をお待ちしております。

▶ セミナーの目次を見る

2011年第1回 TACTセミナー

住宅市場大激変の序章
2011年から始まる新たなるステージ

11年2月17日(木)、2月18日(金)、2月24日(木)、2月25日(金)

11-2tact.jpg

▶ セミナーの目次を見る

 2011年第1回目となるTACTセミナーは「住宅市場大激変の序章 2011年から始まる新たなるステージ」と題して、スマートハウスや新3K市場など次世代の住宅市場に対して、何を軸において戦略策定するかといった内容で開催しました。

 ■新たな戦いの幕開け~広義の住宅市場は拡大する
 ■2011年 商品テーマの新機軸は何か
 ■まだ先客をその気にさせる説明力が決め手

など、今後の市場で勝ち抜く為の、指針として頂ける話の数々をお送りしました。今回は福岡を含む4会場での開催となりましたが、大勢の参加者の方にご来場頂き、本当に感謝申し上げます。
 次回のTACTセミナーは7月中旬の開催を予定しております。次回も皆さまとお会い出来る事を楽しみにしております。