HOME> 講演・研修・コンサル > 依頼講演について


講演・研修、コンサルティングのご案内

住宅産業研究所の依頼講演

弊社では、建材・住設メーカーの代理店会議、FC本部の加盟店会議などにおける講演も承っております。
参加される企業様・役職に応じて最終的な狙いを見定め、レジュメを作成、データや実例に基づいた
話のできる講師を派遣いたします。

講演メニュー

 
  New_Icon_rd_01.png「後回し」「よく分からない」はもう許されない
  好調企業の事例に学ぶ 住宅会社のインターネット営業術
  ビルダー・工務店の成功事例をもとに、ネット集客の成功に必要なポイントをご紹介

   貴社にお伺いする出張式講演 プログラム2時間   講師:高田宏幸(WACA認定 上級ウェブ解析士)
 

研修の詳しい内容・お申込みはこちらLinkIcon

< 内容(120分) >

  【1】「住宅検討者のネット利⽤」の実態

  • ・⼀次取得だけではない、シニア層も利⽤率が上昇
  • ・富裕層ほどネットで情報を深掘りする
  • ・スマホ普及で、ネット利⽤時間がさらに増加
  • ・チラシを⾒た⼈も、ネットで会社名を検索
  • ・リフォーム業界はネット上での「商談」が主流に


  【2】あなたの会社のネット営業が苦戦する理由

  • ・「ネット客は薄い」の思い込みが苦戦の元凶
  • ・ネット担当社員だけが頑張っても、結果は出ない
  • ・ネット営業の目標は「成約」ではない
  • ・ホームページ(HP)を制作会社に任せてはダメ
  • ・資料請求の対応⽅法で明暗、電話・訪問はNG


  【3】好調企業の事例紹介

  •  講師⾃⾝の取材による最新の成功事例を紹介
  •  (例)
  • ・地方の工務店が折込チラシをやめ、HPで年20棟を受注した事例
  • ・営業マンによる資料請求客への対応をやめ、資料請求→来場歩留まりが8倍になった事例


  【4】あなたの会社で今日からできること

  • ・ネット営業の目標数値はこのように決める
  • ・HP改善に役立つ「ペルソナ」とは?
  • ・効果的にHP訪問者を増やすネット広告
  • ・資料請求数アップに効く、HPの小技
  • ・資料請求→来場の歩留まりを上げる最善の⽅法

 
  次世代住宅産業のブルーオーシャンとなるか
  今後のストック市場に対する中古流通市場とリフォーム戦略
  本格化する中古流通&リフォーム市場を客観的な視点でポイントをご紹介

   貴社にお伺いする出張式講演 プログラム2時間   講師:取締役 清水直人


研修の詳しい内容・お申込みはこちらLinkIcon

<内容>

  Ⅰ 市場動向

  • ・量から質の時代到来。耐震化・エコ住宅化の加速、住み替え促進で、2020 年中古住宅流通市場・リフォーム市場の規模倍増へ
  • ・今度は本気?!ハウスメーカーから建材大手もリフォーム本格強化。更にヤマダ、イオン、ホームセンターなど乱戦模様


  Ⅱ 分野別リフォームトレンド

  • ・リフォームの基本はOB顧客からのリピート受注。ネックは放置客との繋がり再構築
  • ・新規リフォーム客を掴むにはまずは集客力。攻める集客を強化せよ。その次は信用力。さてどう表現する?
  • ・中古市場の動向~戸建よりマンションがどうも美味しいが流通店との繋がりが出来るかどうか
  • ・アパートリフォームの可能性~目先はPV。次はサ高住へのリノベーションだが、喰い込める可能性はあるか?


  Ⅲ 次代のリフォームはこれだ

  • ・これからの戸建リフォームのトレンドは断熱リフォーム。省エネルギー=コスト改善&生活改善で顧客を惹きつけろ
  • ・建替えかリフォームか迷う顧客を正しく導くコンサル力でシニアを攻略せよ
  • ・リフォーム成功のキーワードは「多能工」。出会いの瞬間の人の能力とワンストップ対応が受注&利益に繋がる



 
  今は好調。でも消費増税後はどうなる?
  ポスト消費税のビルダー販売戦略
  今どき客のキャッチの方法から、増税後に向けた対策まで客観的に紹介します

  貴社にお伺いする出張式講演 プログラム2時間  講師:取締役 清水直人


研修の詳しい内容・お申込みはこちらLinkIcon

<内容>

  Ⅰ 住宅市場動向

  • ・持家~大手受注絶好調。でもマーケットシェアで拡大しているのは年間元請着工数20棟以上のビルダーだ
  • ・貸家~低層アパートは戸数ベースで大手9社が72.1%のシェア獲得、隙間はあるのか?
  • ・分譲~着工動向は最も安定だが、飯田グループ統合余波で地方への進出活発化
  • ・リフォーム&中古~量から質の時代到来?!、大手に加えヤマダ、イオン、ホームセンターなど参戦で乱戦模様に


  Ⅱ ブームをキャッチする販売戦略

  • ・今年は戸建がブーム。前半は建替え客+下の年収層の客、後半戦は安い分譲+上の年収層の注文客がターゲット
  • ・注文住宅の切り口は「住宅取得におけるエネルギー改革&生涯コストの見直し」。最大のテーマは集客力と独自性&スピード力
  • ・建替え客をキャッチするには「生活改善共感力」と「資産価値の持続」をきっちり話せるか
  • ・後半戦に備える地域ブランド力を意識せよ


  Ⅲ ポスト消費税のビルダー経営

  • ・そもそもこれからの住宅市場はどうなるのか?
  • ・戸建にはこだわれ~上流を抑えて始めてその他が取れる。
  • ・リフォームを準備せよ~まずはOB客から繋がり再構築。新規リフォーム客には打ち出し方がポイント
  • ・アパートなどのその他関連事業に加え、サ高住、中古流通など国が打ち出す新機軸は本当にバラ色か?




  「家電量販店の住宅業界への進出戦略」 
  ~買収・提携で断トツ化するヤマダ電機の住宅業界への進出~

    販売店・代理店・ビルダー様向け講座  プログラム2時間   講師:コンサルティング部 部長 津田慎司

研修の詳しい内容・お申込みはこちらLinkIcon

<内容>

  ◆ 縮小が更に本格化?消費増税後の住宅産業像は?

      住宅着工数の増減に影響する「4大影響因子」とは?
      ハウスメーカー・ビルダー・工務店生き残るのはどこか?業態構造はこう変わる

  ◆ 住宅市場への異業種参入が本格化?

      ニトリ・IKEAなどの家具業界も、自動車業界も参入が本格化! 
      電材だけではない、先行するエディオンの今後の展開
      エスバイエル・ハウステックを配下に治めたヤマダ電気の展開は?

  ◆ S×L by YAMADAの住宅進出戦略

      シナジー効果を活用して事業拡大するエスバイエルの戦略は?
      エスバイエルで展開する対ハウスメーカーへの戦略、ヤマダで展開する対ビルダーへの戦略
      ヤマダの強みを活かした住宅戦術、ヤマダの強味とは?住宅へどう活用する?

  ◆ ヤマダ店舗で展開する住宅関連事業・販売の取組み

      住まい館=トータルスマニティーコーナーの狙いと戦術は?
      目標120ヵ所へ拡大計画、住まい館の運営方法とターゲット商材は?

  ◆ ビルダーが、今からすぐに取り組むべき対策は?

      強みを再認識せよ! OB接点を構築せよ! 他力を活用せよ!
      大規模リフォームの獲得は<ライフタイムバリュー>の把握から    など


「異業種参入が進むリフォーム業界・それぞれの戦略と戦術」 
 ~本格化するリフォーム&中古流通、業種別・企業別で解説~

 販売店・代理店・ビルダー様向け講座  プログラム2時間   講師:コンサルティング部 部長 津田慎司

研修の詳しい内容・お申込みはこちらLinkIcon

<内容>

  ◆ 縮小が本格化?2段階消費増税後の住宅産業像は? 

      住宅着工数の増減に影響する「4大影響因子」とは?
      ハウスメーカー・ビルダー・工務店、新築市場の業態勢力分布はこう変わる

  ◆ 住宅市場への異業種参入が本格化?

      ニトリ・IKEAなどの家具業界も、自動車業界も参入が本格化! 
      電材だけではない、先行するエディオンの今後の展開
      エスバイエル・ハウステックを配下に治めたヤマダ電気の展開は?

  ◆ 家電量販店・ホームセンターは流通業の発想、リフォーム専業は製造業の発想、両者の戦略と戦術の違いは?

      集客力は流通業の圧勝、受注単価は製造業有利、儲かるリフォームはどっち?
      ヤマダの強みを活かした住宅戦術、ヤマダの強味とは?住宅へどう活用する?

  ◆ ヤマダ店舗で展開する住宅関連事業・販売の取組み

      住まい館=トータルスマニティーコーナーの狙いと戦術は?
      目標120ヵ所へ拡大計画、住まい館の運営方法とターゲット商材は?

  ◆ 大規模リフォームか建替えかで悩むOB客は狙い目なのか?

      大規模リフォーム客の意外な会社選択行動!
      ショールームは集客は良いが決まらない! 相談率・決定率の高い販促手法は?
      OB客からストック需要を確実に獲得するには、この2つをしっかりやれば獲れる






おすすめメニュー

 
  これからの住宅産業はこう変わる!~市場の縮小で5年10年後に生き残る会社の条件とは~
    出張型研修 講師:コンサルティング部 部長 津田慎司    研修の詳しい内容・お申込みはこちらLinkIcon

 ・ビルダー・工務店への支援セミナーをお考えの、建材-設備-エネルギーメーカーご担当者様必見
 ・2020年の住宅産業像は?
 ・縮小する住宅市場に必要な発想の転換
 ・不況に強いビルダーの3要素
 ・ポスト団塊ジュニア台頭・この世代への売り方
 ・ストック需要獲得へのOB接点の構築方法  …他


    上記以外の研修メニューも随時承っております。まずはお気軽にご相談ください。   TEL : 03-3358-1407 tell.png