11月新設住宅着工戸数▲0.4%、5カ月連続減

●新設住宅着工

 国交省の建築住宅着工統計によると11月の新設住宅着工戸数は84,703戸、前年同月比▲0.4%、前月比4.4p上昇、5カ月連続減。 

 利用関係別に、持家24,904戸(前年同月比▲4.2%、6カ月連続減)、貸家37,508戸(同▲2.9%、6カ月連続減)、分譲一戸建12,580戸(同7.7%増、2カ月連続増)、分譲マンション9,052戸(同9.5%増、3カ月ぶり増)。建築工法別にはプレハブ12,326戸(同▲9.6%、6カ月連続減)、ツーバイフォー10,740戸(同▲5.9%、5カ月連続減)。

 

2017年12月受注棟数伸率

★全体13社計…▲0.6%、前月比1.2p上昇、17カ月連続減
★大手 7社計…▲1.0%、前月比1.2p上昇、15カ月連続減
★中堅 6社計…1.0%増、前月比1.1p上昇、2カ月ぶり増

 

 

 

他の『週刊住宅産業エクスプレス』記事を
読みたい方はこちら