セキスイハイム「あったかハイムシリーズ」

今回はセキスイハイムの「あったかハイムシリーズ」の新CMをご紹介します。阿部寛演じるハイムさんがイメージキャラクターとして登場するおなじみのCMですが、今回は日本を代表するピアニストの辻井伸行と共演しています。

CMは、ピアノを演奏する辻井の手元の映像から始まります。周囲を氷のようなもので囲まれた冷たそうな空間でピアノが演奏され、その様子をハイムさんがじっと見つめています。
ピアノの演奏が進むと、ピアノの周辺がオレンジ色に光り出し、徐々に光が空間全体へと広がっていきます。光が広がって行くとともに、空間が変化し、最後には温かそうな家の中になります。
最後にハイムさんから「日本中にもっと、あったかを。」というメッセージがあり、CMは終了します。

このハイムさんシリーズは今回で53作品目になります。これだけ長いシリーズで同じキャラクターが登場するCMは多くありません。ハイムさんのキャラクターが画面に映るだけで、セキスイハイムのCMと連想することができ、イメージ戦略が成功しているCMです。(恵美)