嫌われる対応

前回このコラムで、結婚を機に住宅を探しているカップルの展示場見学について紹介しました。
今回は結婚30周年で住宅を購入した方のエピソードを紹介します。この方とこの方が建てた会社さんのご協力でセミナーを実施しました。(すでに終了)

この方は10日間で総合住宅展示場に5回行き、延べ31軒のモデルハウスを見学して会社を決められました。いろいろなエピソードがありますが、ここでは「嫌われる対応」を紹介します。大型連休で多くのお客様が来られると思いますので、参考にしてください。

 

  • ・自社の設備に固執した説明ばかりされた(自分がやりたいこと阻止しようとされた)
  • ・先客がいたので待つように言われたまま放置された
  • ・アドバイザーが、こちらの話を全く聞かず、マニュアル通りの説明だった
  • ・アドバイザーが、他社の悪口ばかり説明する
  • ・家族連ればかり応対して、自分(一人で見学)は対応されなかった
  • ・パンフレットもくれないし、アンケートも取らなかった(複数の会社)
  • ・説明が全くない
  • ・担当の営業がいないと応対されない

せっかくモデルハウスを見に来たのに、この対応ではいけませんね。
「お客様が来ない」と言っている営業担当のみなさん、奥様一人で来られても、建てる気はありますから、ちゃんと応対しましょうね。
ちなみにこの方は、その後アパートを2棟この会社で受注され、息子さんの家も検討されております。(音地)