セキスイハイム「日暮れの砂漠」篇

2015年は映画「スター・ウォーズ」イヤーです。12月18日に最新作「フォースの覚醒」の公開を控え、昔からのファンはもちろんのこと、世間的にも盛り上がりを見せています。
その一因と言えるのが、スター・ウォーズをビジネスシーンで利用したコラボ展開です。様々な業界からスター・ウォーズ関連のグッズが発売されていますし、イメージキャラクターとしてキャンペーンの開催に利用されています。
テレビCMにおいても、スター・ウォーズとのコラボCMが数多く製作されています。セキスイハイムは、スマートハイムのフラッグシップモデルである「スマートパワーステーション」のCMに、スター・ウォーズのキャラクターを登場させています。

セキスイハイムのテレビCM「日暮れの砂漠」篇には、スター・ウォーズの主要キャラクターであるR2-D2とC-3POが登場します。CMは広大な砂漠が舞台となり、この砂漠をR2-D2とC-3POが彷徨っているシーンから始まります。
電気が無くなり、活動限界が迫る2体のドロイドは、砂漠の中に一軒の家を見つけます。不審に思い近づきたがらないC-3POを置いて、R2-D2はその家に向かっていきます。2体のドロイドが近づくと家に明かりが灯ります。C-3POが「一体どこからエネルギーが?」と驚くと、ナレーションで「セキスイハイムなら、太陽のエネルギーを上手に使います。屋根全体でたっぷり発電。貯めた電気で夜も快適。」というスマートパワーステーションの特長説明が入ります。最後に「充電させてください・・・とこいつが申しております。」というC-3POのセリフでCMは終了します。

セキスイハイムでは、テレビCM以外にも展示場・工場・実邸を見学するとスター・ウォーズグッズ等のプレゼントがもらえるキャンペーンを8月末まで開催しています。さらに、イベント、キャンペーン、POP、プレミアムグッズのモデルハウス展開等でもスター・ウォーズとコラボしたプロモーションを予定しているということで、今後の展開にも注目が集まりそうです。(恵美)

■スター・ウォーズとコラボしたプレゼントキャンペーン
15.5.22_emi.png