アポの取り方

最近、ランクアップイベントが増えているようです。初回接客だけではファン化が出来ず、建築現場や完成現場、入居宅の見学会や、資金のセミナーなど、各社いろいろなイベントを用意しているようです。今回は、このイベントへ誘致する小ネタを紹介します。古典的な方法なのですが、意外と効果があります。

まずやってはいけないことは、「○月○日に現場見学会があるのですが参加しませんか?」という誘い方。これでは「その日は都合が悪いので参加出来ません」と断られてしまいます。

そこで言い方を少し変えます。「○月○日は何かご予定はありますか?」という質問から入ります。この場合考えられる答えは「ありません」か「あります」の2つしかありません。

「ありません」と言われた場合は、「良かったです」と大げさに喜び「実はその日に現場見学会があるのです」と言ってから、現場見学会の説明をして参加してもらうように誘致します。

「あります」と言われた場合は、「残念です」と大げさに悲しみ「実はその日に現場見学会あるのです」と言ってから、現場見学会の説明をします。予定によっては、変更してもらえるかもしれません。

先に予定を聞いてから、イベントの案内をする。これがアポ取りのポイントです。一度試してみてはいかがですか?