営業高効率ビルダーさん・紹介案件受注が高い理由

9/11のブログで、営業1名、 昨年販売実績30棟(内10棟は法人下請け)、営業担当パーヘッド2.5棟。この営業効率が高いのは、建材問屋として43年の歴史がある会社の住宅事業部なので、社員関連、取引先関連からの紹介が8割を超えることを紹介しました。

この会社の紹介率が高い理由の一つをご紹介しますと、「ワークブック(完成物件紹介資料)」にインパクトがあることが挙げられます。これまでの完成物件を1邸毎に1冊のクリアーファイルにまとめて整理しています。まずはそのファイルの量の多さです。

そしてファイルの内容ですが、図面や予定表などの打合せ&説明資料から始まり、完成物件の写真は、複数方向から撮影した外観、エクステリアや外部物置などの外部写真。
内部は、玄関、玄関収納の全景と内部棚の写真、リビング・ダイニングから始まり、各部屋の内観写真に収納の内部や造作棚や家具があればそのアップの写真、ピクチャーレールやフック金物なども一つ一つ丁寧に写真におさめてあり、写真の多さにインパクトがあります。

問い合わせや紹介があった場合は、まずはこのワークブックを見せて自社の家づくりのご説明をすることから始めることで、とても丁寧な家づくりの対応をしていることを印象付けられており、これを継続してきているのが、紹介案件の高い理由になっています。(津田)