つくる前に売る

今回のコネタは、まだ使ったことがないものです。
うまくいくかどうかの保証は出来ませんので、使う場合は注意してください。

建売住宅を販売しているクライアントから、
「建築する前に売りたい!」という要望があって考えたトークです。
なんでも、つい最近商談したお客様から
「出来上がってから検討したい」と言われて断られたそうです。

こんな場合、考え方としては
出来上がる前に買うデメリットを克服するよりも、
出来上がる前に買うメリットを訴えるのが定石です。
それも「積極的な理由」です。
出来上がる前に買わないと失敗するくらいの理由が良いでしょう。

そこで、こんなトークを考えました。
建売住宅の欠点は、作っているところが見えないので手抜き工事があっても分からないことです。
しかし、出来上がる前に買うと、
注文住宅と同じように建てる工程のチェックが自分の目で出来ます。
だから出来上がる前に購入する方が失敗しないのです。
ご希望があれば、地鎮祭も上棟式も引き渡し式も行えます。
さらに、出来上がる前に購入すると、
不特定多数の人に部屋の内部を見られたり、触られたりすることがありません。
もし今お決めいただければ、今後の販促費用分をお値引きします。

どうでしょうか?
(音地)