ミサワホーム Web動画「社員1分間プレゼン」

YouTube等のWeb動画は、現在、誰でも簡単に動画を配信することが可能になっています。そのため、多くの企業で、その会社の動画を配信するチャンネルを開設し、動画を自社の広告宣伝に活用するケースが増えています。Web動画は、テレビCMとは異なり、映像のクオリティよりも何を伝えるかというメッセージが重要になるため、手作り感のある映像でも伝えたいことが伝わる点が特徴と言えます。

住宅会社でもハウスメーカー、ビルダーといった会社規模に関わらず、手作り感のあるWeb動画が活用されています。ミサワホームでは、同社のYouTubeチャンネルで社員による1分間プレゼン動画を活用し、同社の特徴を効果的にアピールしています。

動画の内容は、ミサワホームの特徴である蔵のある家や、構造、制震装置についてのテーマを、複数の社員が、各々のやり方で説明するというものです。1分間という制限時間があるため、各社員はカタログや小道具等を準備し、短い時間で分かりやすく伝える工夫をしています。また映像は、カメラ1台の前に社員が一人と、1分間を計るためのタブレットが置いてあるだけという、非常に手作り感のある映像になっています。

Web動画は、再生時間が長いものほど、途中で動画を見るのをやめてしまう人が増えます。ミサワホームの「社員1分間プレゼン」動画は、1分間という短い時間で会社や商品の特徴を伝えることで、視聴者が途中で離脱することなく、伝えたいメッセージを伝えることが出来ています。今後、住宅会社各社でも、自社の特徴を効果的に伝えるために手作りのWeb動画を作るというケースが増えてくるでしょう。(恵美)