山形№1ビルダー視察

2014年度時点、全国の47都道府県の戸建棟数で、ビルダーが県で1位のエリアが29県あります。その中でも№1ビルダーの強さが圧倒的、ハウスメーカーを大きく上回って健闘している1社が、山形のクリエイト礼文です。

今、全国のビルダー様と一緒に、クリエイト礼文視察ツアーに来ています。同社の半日ランクアップコースは、JSKブログの2月8日号で紹介しているので、参考にしてください。

クリエイト礼文、前期も過去最高の決算で、利益も10%近く出たと言います。現在も好調な受注動向で、今年度も前年を10%上回るペースで来ていると言います。40万人商圏で年間200棟以上を建てている同社ですが、そういう会社があるということは、やはり市場そのものが悪いというわけではなく、低金利下での住宅購入を考えている人はたくさんいるということでしょう。実際に住宅着工自体は5ヶ月連続でプラス。賃貸が牽引している面もありますが、持家も今年の2月以降はプラスを続けています。

今、世界情勢は混沌としていますが、住宅は買い時だと思います。フラット35も金利1%を割って来ました。住宅業界を盛り上げて行きましょう。(関)