大和ハウス WEB動画『SHARE HEART/家事をシェアすることは、想いをシェアすること』

大和ハウスは5月11日より、家事に悩む共働き家族の円滑な家事参加を応援する目的で制作した動画「SHARE HEART/家事をシェアすることは、想いをシェアすること」を公開しています。動画の内容は、共働きの妻と夫、そして両親へのインタビューと、両親から共働き夫婦へ仕掛けた、サプライズで構成されています。

夫婦へのインタビューでは、夫は「家事に協力している」と自慢げに語っている一方で、妻は「夫にもっと家事に協力してほしい」、「仕事が忙しくて、家族との時間が取れていない」という悩みを語っています。両親へのインタビューでは、妻について「仕事と家事の両立で時間や余裕がなくなり、無理しているのでは」と心配している様子が描かれています。
そこで、両親から共働き夫婦へのサプライズが行われます。サプライズの内容は、両親宅へ共働き夫婦とその子供を招待し、両親夫婦が家事をシェアしている所を何も言わずに見せるというものです。共働き夫婦が「何か手伝おうか?」と言うと、両親夫婦は「大丈夫。おじいちゃんが分かっているから」と言って、楽しそうに2人で家事をシェアします。
両親からのサプライズを受けて、共働き夫婦の妻は、「これまでの家事は個々で動いていたので、2人では動いていなかった。家事をシェアすることで、家族との時間をもっと作れると気づいた」と言う所で動画は終了します。

大和ハウスでは、2016年から「家事を分担するのではなく、家事をまるごと家族全員でシェアする」をコンセプトにした「家事シェアハウス」を発表し、働く女性が抱える家事や暮らしに関する悩みの解消に取り組んでいます。今回の動画もその一環と言えますが、公開から2週間で視聴回数が160万回を超えるなど、多くの人の共感を呼びました。大和ハウスでは、今回の動画が家族で家事のことを考えるきっかけとなることを期待しているということです。(恵美)